ネットアイビーニュース

NET-IB NEWSネットアイビーニュース

サイト内検索


カテゴリで選ぶ
コンテンツで選ぶ
会社情報

住宅・不動産

なぜ「VIORO」と「DADAビル」を手放したのか 企業研究 東京建物株式会社(7)
住宅・不動産
2012年3月 9日 11:04

 717億円もの大きな損失を計上した東京建物グループは、2009年を初年度に「~激動の時代への挑戦、そして新たなステージへの飛躍~」の中期計画を策定し、実行し、収益力と財務体質の強化に取り組んできたが、最終年度である11年の損失で、D/E レシオが大幅に悪化して目標は未達成に終わった。その結果を踏まえて、12年度から14年度にわたる新たなグループ中期経営計画「Re-Start~自己変革への挑戦~」を策定。選択と集中の構造改革とバリューチェーンの最適化を軸とした自己変革を図り、収益力・財務体質の強化を徹底的に進める基盤強化のステージと位置づけ、計画を実行していくこととしている。

 新たな計画では、高齢者向け住宅事業の積極展開や、REIT・不動産ファンド運営事業の継続的拡大に、中国事業におけるノウハウ蓄積による海外事業の収益安定化と規模拡大などを列挙している。

 グループの取り組みとして、安定的な収益力・健全な財務基盤の確立を目指すなかで、資産の圧縮、有利子負債の削減に加えて、事業構造改革として「選択と集中」を挙げ、重点分野、強化分野への経営資源の集中というものを織り込んでいる...(⇒つづきを読む)


住宅情報サイトはこちら >>
住宅情報サイトでは住宅に関する情報を一括閲覧できるようにしております。


*記事へのご意見はこちら



※記事へのご意見はこちら

住宅・不動産一覧
住宅・不動産
2012年12月 4日 14:57
NET-IBニュースチャンネル
2012年11月 2日 17:20
住宅・不動産
2012年11月 2日 13:20
住宅・不動産
2012年11月 2日 07:00
NET-IB NEWS メールマガジン 登録・解除
純広告用レクタングル

2012年流通特集号
純広告VT
純広告VT
純広告VT

IMPACT用レクタングル


MicroAdT用レクタングル