HOME > 企業・経済 > 一般 > 数量間違え、落札辞退 指名停止に

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月16日 14:10

数量間違え、落札辞退 指名停止に

 福岡市の競争入札において、数量を間違えたことで落札した業者が契約を辞退し、指名停止となった事例が発生した。指名停止となったのは、家電販売、電気工事の「やの電器商会」(所在地:福岡市中央区、矢野彰道代表)。福岡市は2月10日、競争入札参加停止措置を発表。期間は2月6日から2カ月となっている。

 この入札で福岡市が発注したのは、「SD/CDレコーダー外11件」。同社が最低価格で落札したが、後日辞退を申し出た。辞退理由は「入札した金額を誤ったため」であった。

 なぜ金額を誤ったのか。福岡市財政局に話を聞いた。

 理由は「外11件」のうちの「CDポータブルシステム」の数量にあった。今回、市が発注したのはCDポータブルシステム25台だった。しかし、同社は25という数字を見落とし、1台で金額を見積もっていた。当然、競合する他社よりもずいぶん安い入札額となり、落札はできたものの赤字は免れない。これが辞退理由だ。

 同社入札額は39万5,000円、次点は66万6,000円。5社が応札していたという。今回の注文は、特段珍しいものではない。同社は長年、福岡市の入札に参加しており、納入実績も豊富なベテラン選手だ。このような間違いはよくある話のようだが、ケアレスミスは誰にでも発生する。油断は禁物だ。

【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年07月26日 15:38
NEW!

九州北部豪雨 ボランティアは熱中症に注意

 7月26日の朝倉市は、同市で避難所・ボランティア活動にかかわっている人の救急搬送が15件発生したと発表した。そのうち、ボランティア活動中の熱中症は12件。  福岡県、大 ...

2017年07月26日 15:21
NEW!

九州北部豪雨、データ・マックスも義援金を送る

 26日、データ・マックスは朝倉市に義援金として30万円を贈った。弊社の鹿島譲二執行役員が同市役所を訪れ、朝倉市福祉保健部・福祉事務所の田中一孝所長に手渡した。なお、弊社 ...

2017年07月26日 15:04
NEW!

空き家対策モデル事業 27団体に決定

 全国には820万戸の空き家がある(市場流通分を含む)。今後、世帯数の減少にともない、空き家が増加するとの予測もある。深刻さが増しつつある空き家問題の対策のために国交省は ...

2017年07月26日 14:21
NEW!

新築物件情報 祇園のホテルと住吉のマンション

 福岡市博多区エリアで新築予定の物件から、主なものを紹介する。  博多区祇園町、「ダイワロイネットホテル博多祇園」そばで建設予定となっているのが、「(仮称)祇園町-149 ...

腑抜けの集団の自民党、勢力とはいえない野党(前)

SNSI・副島国家戦略研究所 中田安彦 2017年7月25日  安倍政権の支持率が急低下を続ける中、24日、25日の2日にかけて、安倍晋三総理大臣を交えての国会の閉会中審 ...

pagetop