HOME > 企業・経済 > 一般 > 上場も視野 関西拠点のリフォーム業者が九州での活動強化

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月17日 13:44

上場も視野 関西拠点のリフォーム業者が九州での活動強化

 「NetIB-Newsを見た」という、ある企業担当者より、連絡が入った。連絡の主はホームメンテナンスを主体に手がける企業だった。今後、九州・福岡での業務拡大を目指しており、業務提携先を探している。福岡の業界の話を含めて、情報交換したいとのこと。

 数日後、来社した本社の担当者は開口一番、「かつて強引な営業で行政処分を受けました」と過去の自社の不適切な行為を包み隠さず告白。事前の調査で知っていたものの、その潔さに少々驚いた。

 当時は1,000人以上の訪販営業マンを抱え、100億円を超える売上高を計上していたが、現在は半減。今はその反省から経営陣を入れ替え、戒めの為に社名はそのままで営業中。今は完全に体制を改め、上場を視野に入れ、まじめに仕事に取り組んでいるとのこと。ビジネスモデルは面白いだけに、どこまで伸びていくのか。注目したい1社でもある。

【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年02月23日 17:56

福岡空港基金条例案、本会議でも否決

 福岡市議会定例会は23日に行われた本会議で、福岡市側が提出した「福岡空港未来基金条例案」を否決した。同条例案は、前日22日に行われた常任委員会でも否決されており、本会議 ...

『ハゲタカ利益の成長』が目的の『成長戦略』

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、トランプ米大統領の拒否でとん挫したかに見えるTPPについて、その再発動 ...

2017年02月23日 14:51

流通パニック、危機水域へ。ヤマト運輸労組、荷受量抑制を要望

 宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合は、2017年の春闘で宅配便の荷受量抑制を求めた。宅配ドライバーの人手不足やアマゾンをはじめとする通販市場が拡大したため、ヤマト運輸な ...

2017年02月23日 14:34

福岡県議会議員 原中まさし氏 「新春のつどい」開催

 2月22日(水)、西日本新聞会館「天神スカイホール」で、福岡県議会議員の原中まさし氏が「新春のつどい」(県政報告会)を開催した。  会場には、来賓の駐福岡大韓民国総領事 ...

2017年02月23日 14:10

九州地銀の2017年3月期(第3四半期決算)を検証(5)

 これから九州地銀(18行) の2017年3月期 第3四半期の総預金残高を検証していく。【表1】を見ていただきたい。 この表から見えるもの ◆総預金残高において、2016 ...

pagetop