HOME > 企業・経済 > 建設 > まちかど風景・薬院浄水 巨大プロジェクトの今

建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月12日 07:04

まちかど風景・薬院浄水 巨大プロジェクトの今

 福岡市中央区薬院4丁目、九電所有だった「九州エネルギー館」跡地で大型マンションの建設が進んでいる。積水ハウス(株)、三菱地所レジデンス(株)、福岡商事(株)、西部ガス興商(株)の4社が進めている「グランドメゾン浄水ガーデンシティプロジェクト」だ。

 同計画の一部「フォレストゲート」は3つの住居棟からなり、A棟はすでに竣工し、入居済み。現在、B棟、C棟の建設が進んでいる。

 B棟は物件名称「グランドメゾン浄水ガーデンシティ フォレストゲートⅡ」で、総戸数は127戸、鉄筋コンクリート造の地上17階建。竣工は2017年12月、入居は2018年1月を予定している。
 同じくC棟は物件名称「グランドメゾン浄水ガーデンシティ フォレストゲートⅢ」。総戸数は159戸、鉄筋コンクリート造の地上21階建。竣工は2018年12月、入居は2019年初めとなっている。

 3棟とも設計・監理は清水建設・手島建築設計事務所JV、施工は清水建設(株)。
最も戸数の多いC棟の全体像はまだ見えてこないが、フォレストゲート3棟の施工だけでいえば、まもなく折り返し地点を迎える頃だろう。この後、九電記念体育館についてはアイランドシティに移設された後に建て替えらえる。

 数年後には、この一帯の人の流れは大きく変わる。地下鉄七隈線「薬院大通駅」から徒歩圏内で通勤には支障はないが、浄水通りの道幅がやや狭く、交通渋滞は気になるところだ。

【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2017年10月19日 14:05
NEW!

【2017衆院選・福岡】「壊し屋2(人)」のねらいはレッド・パージだった~リベラル派粛清で一気に進む憲法改正

 選挙戦も終盤に入り、既報の通り自民党圧勝の公算が高まっている。前の記事では今選挙における小池百合子・前原誠司の両氏を、「国難=安倍政権」延命を許した「戦犯」とみなして断 ...

2017年10月19日 13:31
NEW!

どうなる?久留米・欠陥マンション裁判(4・終)~専門家インタビュー

 福岡県久留米市の分譲マンション「新生マンション花畑西」の構造・施工の欠陥を巡り、設計事務所と施工業者(鹿島建設)に損害賠償を求めた裁判は、まもなく、結審を迎える見込みで ...

2017年10月19日 12:05
NEW!

佐藤食品工業、「サトウのごはん」 発売以来初の値上げへ

 佐藤食品工業(株)(本社:新潟市東区、佐藤元代表)はこのほど、11 月 21 日の出荷分から、包装米飯商品の一部の希望小売価格を値上げすると発表した…(⇒つ ...

2017年10月19日 11:33
NEW!
志位和夫委員長

【2017衆院選・福岡】「これほど憲法をないがしろにした政権はない」共産・志位委員長

 18日夕、日本共産党の街頭演説会が博多駅前で開かれた。小雨がパラつくなか、かねてからアナウンスされていた志位和夫委員長の来福を待つ人々が博多口の広いスペースを埋め尽くす ...

若き日のヒュー・ヘフナー氏

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 アメリカの大衆文化を変えた男、ヒュー・ヘフナー  アメリカの文化に革命的インパクトを与えたといっても過言ではないヒュー・ヘフナーが亡くな ...

pagetop