HOME > 異色の芸術家・中島淳一氏~NYの活動報告

国際

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月13日 10:47

異色の芸術家・中島淳一氏~NYの活動報告

 福岡市内にアトリエを構え、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行う中島淳一氏(劇団エーテル主宰)。2017年秋からニューヨーク(以下・NY)を活動拠点として加え、個展や演劇活動を行っている。中島氏からNYからの便りが届いている。その一部を紹介しよう。


6月10日

 「日系人会館での「卑弥呼」の公演の打ち合わせの帰りに、36 W 56th St にある日本食材店スーパーダイノブに立ち寄る。5th Ave と6th Aveの間くらいに位置する。カーネギーホールからもトランプタワーからもほんの数分のところでわかりやすい。しゃぶしゃぶ用の黒豚と蕎麦を入手して、アパートに戻る」。

 「コロラドのビールCoorsを飲みながら、久しぶりに黒豚しゃぶしゃぶを堪能しているとメールが入る。昨年の秋のニューヨーク個展の折に知り合ったアメリカ人からだった。『Will you be in the gallery tomorrow afternoon? Hoping to see your exhibit and see you again (明日の午後はギャラリーに居る?個展を見たいし、あなたにもまた会えるといいな)』

 「Sorry, I can’t make it tomorrow.(申し訳ない。明日はいません)と返信」

 『Ok,thanks for letting me know. Perhaps we will connect another time. I’m looking forward to seeing your new works.(わかった。知らせてくれてありがとう。じゃあ別の時にしましょう。新作を観るのが楽しみ)」。

 日系会館での1人演劇「卑弥呼」の公演が終わるまでは、なかなかギャラリーに顔を出せない。英語の字幕スーパーから、逸脱しないよう台詞を確認しなければならないからだ。私の1人演劇は台詞が変わることは日常茶飯事なのだが、字幕スーパーがある限り、そういう訳にはいかないのだ」。


 NYで活動を行う中島氏。アメリカに知人も多く、交流も深い。しかし、今は活動に集中している。1人演劇は彼の高いパフォーマンスを発揮する場であるゆえに小さな妥協も許されないのだ。

【道山 憲一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月23日 07:02
NEW!

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(3)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人 ...

2018年06月22日 16:36

サイゼリヤ、改正健増法施行前に全席禁煙に

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は20日、7月21日から京都府内のイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の全店舗と、全国のショッピングセンター型店舗で全 ...

2018年06月22日 16:24

【特報】自民党の悪質ヤジ男・穴見陽一議員、ジョイフルから大量献金~ジョイフルでの飲食代が政治資金へ

 衆院厚生労働委員会におけるがん患者へのヤジ問題で批判を浴びている、自民党の穴見陽一議員(大分1区選出)。参考人のがん患者に対して「いい加減にしろ」などとヤジる恥知らずな ...

2018年06月22日 15:54

西中洲樋口建設が「廃業届」提出

 西中洲樋口建設(福岡市)が5月22日までに建設業許可の廃業届を提出し、横尾博氏が取締役および代表取締役を辞任していたことがわかった。  代表辞任、建設業廃業から1カ月が ...

2018年06月22日 15:48

新局面を迎えた中国の「一帯一路」経済圏構想(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一 ...

pagetop