HOME > タイ王国 福岡市に福岡総領事館開設、10月1日を目標

国際

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月10日 07:00

タイ王国 福岡市に福岡総領事館開設、10月1日を目標

九州の中小企業を誘致

タイ王国 ソムキット副首相

 9日、福岡県を訪問したタイ王国ソムキット・チャトゥシーピタック副首相は、福岡市内で記者会見を開き、10月1日を目標に福岡総領事館を開設することを発表した。場所については未定。福岡県側の提案を受け、「できれば交通利便性の良い(福岡市の)中心部」(ソムキット副首相)を考えているという。

 タイ政府は1月、福岡への総領事館設置を閣議決定。ソムキット副首相を始め、タイ政府要人で構成される訪問団は8日から11日まで、関係者との協議やタイのPRなどのため、福岡県を訪問。8日は、小川洋福岡県知事や樋口明福岡県議会議長らと会談・会食を行った。

 9日は午前中に、タイ投資委員会(BOI)、在京タイ王国大使館が主催する経済セミナーに出席。セミナーでは、「今まさに事業展開の最大の好機」と、直近の投資政策やインフラ開発計画などが説明され、タイへの投資や企業の進出を呼びかけた。タイ政府は、タイ東部沿岸地域・イースタンシーボード工業団地を「東部経済回廊」として、集中的にインフラを強化。国際空港、商業港、高速鉄道、複線鉄道などの開発計画が決定されている。

 

小川知事と会談するソムキット副首相(8日)

 ソムキット副首相は記者会見で、タイを「ASEAN地域の中心的役割」とし、先進技術をもつ九州中小企業へ進出を呼びかける。また、訪問団関係者によると、2016年に閉鎖されたタイ貿易センター福岡事務所についても復活を検討している。

 タイ貿易センター福岡事務所の閉鎖後、福岡県は福岡県議会とともに、タイ総領事館の福岡誘致を行ってきたが、今回、タイの経済政策の方針決定とともに実を結んだ。今後、タイと九州の経済交流の活性化が期待される。

 長年、タイとの交流に取り組んできたタイ貿易センターOBは、「タイからの観光客は近年増加しており、地震などの有事の際、タイ人の駆け込み寺として拠点は必須。現在、総領事館がある大阪までは遠すぎる。観光やビジネスの交流拠点として期待したい」と語った。

【山下 康太】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年02月19日 16:38
NEW!

スペースワールド跡地に「これまでにない新施設」、2021年オープンめざす

 昨年12月に閉園したテーマパーク・スペースワールドの跡地について、土地の所有者の新日鉄住金とイオンモールの間で予約契約が16日に結ばれた。予約契約とは賃貸借契約の仮の契 ...

2018年02月19日 16:27
NEW!

博多旧市街プロジェクト インベスターズクラウドが出来町公園整備へ

 昨年12月から募集が行われていた出来町公園内への休憩所などの受け入れ環境整備、観光バス乗降場の運営に(株)インベスターズクラウドが優先交渉権者に選ばれた。福岡市は事業実 ...

2018年02月19日 16:04
NEW!

博多駅前に誕生の「R&Bホテル」、いよいよ5月開業

 ワシントンホテル(株)(本社:愛知県名古屋市、内田和男代表)は、福岡市博多駅前4丁目の「ANAクラウンプラザホテル福岡」そばで「R&Bホテル博多駅前第2」を開業 ...

2018年02月19日 15:50
NEW!

婚活のツヴァイ2018年2月期、営業損益段階から赤字へ

新規獲得で苦戦  イオングループで婚活サイトや結婚相談事業などを手がける(株)ツヴァイ(本社:東京都中央区、縣厚伸代表)は16日、2018年2月期が増収増益となる当初予想 ...

2018年02月19日 15:39
NEW!

福岡市西区、九大効果促進へ~市に事業要望

 福岡市西区役所は、福岡市が編成した2018年度予算に対する事業要望書を提出した。同要望書の冒頭にくる項目は「九州大学関連」で、内容は(1)九州大学のもつ知的資源の活用、 ...

pagetop