• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月19日 14:33

驚異の合格率だからできる「受講料後払い」資格取得を徹底支援~建設技術者養成センター

はじまりはいつも『なぜ?』から

naha (株)建設技術者養成センターは、建設業界で必要な国家資格の取得をサポートする人材教育・講習実施を手がける教育機関だ。同社は、代表取締役坂口智美氏の「なぜ?」から誕生した。きっかけとなった最初の疑問は、今から15年前に生まれた。

 「資格をなかなか取れないという方が多かったんです。『なぜ』取れないのか分析してみたところ、資格取得を支援する講習では、ビデオを用いた講習が多いことに気づきました。対して、講師が受講者と直にやり取りを行う『生講習』を実施されている業者は少なかったんです。この状況は、今もほとんど変わりません。受講者からは、『(ビデオ講習は)理解し難い』という声が多く上がっていました。この時私は『現場の声に応える形で資格者を増やしていきたい』という想いを抱き、スクールの起ち上げを決意しました」(坂口代表)。

 しかし、課題は山積みだった。講習で使用される資料には内容が難しいものが多く、ゼロから学ぼうという受講者には敷居が高い。そこで坂口代表は、教材作りから入った。

 「生講習で授業をしても、教材がダメだと意味がありません。もし受講生が試験に落ちてしまった時、『受講生の努力が足りなかった』とは絶対に言いたくなかったんです」(坂口代表)。

 受講生には、既に社会人として働いている人が多い。試験までの日数も限られている中、どうしても仕事を優先してしまう人もいる。しかし、試験合格までは徹底して受講生には試験と向き合ってもらう。講師も、鬼になって受講生を指導する。同社は、講習日程はすべて出席(遅刻中途退出厳禁!)などを基本とする、短期集中型のスタイルを取り入れた。

 「私たちが掲げるスローガンは、『受講生全員の合格!』。その達成のために、講習では徹底した基礎学習から始めます。受講生一人ひとりの理解度を確認しながら、授業を進行しています」(坂口代表)。

 問題集を渡して終わりという講習も見受けられる中、同社は徹頭徹尾、受講生が合格できることを第一義として講習を進めた。その甲斐あってか、設立当初から合格率は5割超えて、同業他社全体の合格率を大きく上回る結果を出していた。しかし、坂口代表はそんなところでは満足しなかった。

 「残りの5割は『なぜ』おちるのか?受講生の中には、ただの『暗記』で終わってしまっている人もいました。それでは、現場で実践できる、生きた知識・技術の取得にはなりません。次の目標ができた瞬間でした。『資格を取ったけど、現場で分からない』――これをなくす。現場に出た時に知識とつながる場の提供をする。そのための講習を実施していくことにしました」(坂口代表)。

 人材育成、即戦力づくりを主眼に、実地教育(建機操作など)の充実も図り、現在では同社が提供する講習の受講生は100%合格も多々実現し、平均しても90%超えの高い合格率を誇っている。

sotugyouseirensyu

異例の受講料後払い方式採用

 通常、このような講習を受講するためには、諸費用と受講料が必要となる。しかし、同社では受講料は後払い。しかも合格者だけが受講料を支払う方式となっている。万が一、不合格になった場合は受講料は請求しない。これにより、企業側の経費負担が少なくなり、人材育成に積極的に取り組むことができるのだ。この方式を採用できるのも、高い合格率があってこそ。自信に裏打ちされた仕組みである。

 企業にとって、有資格者の存在は重要だ。入札参加可能な仕事が増加し、技術者配置の面で有効となる。自分たちのできる仕事の量・質が変われば、完工高が変わり、評価も変わっていく。無論、その組織内で働く人の評価も同じである。

 「男性技術者だけでなく、女性技術者も育成していきたいです。そのためにも、今後は弊社のあり方を『実務をしながら学べる場所』にしていきたいと考えています。日本で国家資格を持つというのは、世界で通用する資格・技術を持つことに通じます。日本人が活躍できる海外市場はたくさんある。広い視野と大きな夢を持てる人を育てていきたいです」(坂口代表)。

 建設技術者養成センターは、人材難を課題とする建設業界にとって、人を連れてくるのではなく、人を育てることで解決策を提示してくれる、心強いパートナーである。

<COMPANY INFORMATION>
(株)建設技術者養成センター
代 表:坂口 智美
本 社:福岡市博多区博多駅東2-5-28博多偕成ビル2階
営業所:沖縄県那覇市字国場1013-101
業務内容:2級建築士、1級・2級施工管理技士(土木・建築・建設機械・電気・管工事・造園)、1級・2級舗装施工管理技術者、給水装置工事主任技術者等の受験対策講習、受験対策講習、試験直前集中講習、個人講習及び施工管理技術者の為の専門講習、基礎講習を生講義による教育
URL:http://cetc.jp/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年07月20日 16:06

西中洲樋口建設と福岡市長の密接交際~関係企業に大量のパーティー券あっせんか

   5月21日に建設業の廃業届を提出した西中洲樋口建設(本社:福岡市中央区)が、年1~2度開かれている高島宗一郎福岡市長の政治資金パーティーのパーティー券を下請業...

2018年07月23日 17:54

産廃処分場の乗っ取り事件 被害者、新たに7名を「特別背任」などで追訴

   乗っ取り疑惑に揺れる福岡市博多区の金隈産廃処分場を巡り、役員の辞任届や株主総会議事録などを偽造、提出されたとする被害者が博多警察署に告訴状を提出していたこ...

2018年07月23日 16:55

元衆議院議員・松本龍氏の葬儀、しめやかに執り行われる

   今月21日に67歳で亡くなった元衆院議員の松本龍(まつもと・りゅう)氏の葬儀が23日、ユウベル積善社福岡斎場(福岡市中央区古小烏町)でしめやかに執り行われた。喪...

2018年07月23日 16:27

福岡商工会議所、新体制発足 藤永憲一氏が会頭就任

   福岡商工会議所は、既報の通り6月26日開催の議員総会で新役員を選任した。藤永憲一氏((株)九電工相談役)が会頭に、また柴田暢雄氏(コカ・コーラボトラーズジャパン...

2018年07月23日 16:18

不祥事件相次ぐ第一地銀のきらぼし銀行(前)

   きらぼし銀行は2018年5月1日、全国地方銀行協会(第一地銀)加盟の東京都民銀行と第二地方銀行協会加盟の八千代銀行に、新銀行東京(加盟協会なし)が新たに加...

2018年07月23日 15:48

共産党の志位和夫委員長が入院、手術へ

   共産党の志位和夫委員長が23日に記者会見を行い、頸椎症性脊髄症のため、明日(24日)東京都内の病院に入院し、翌25日に手術を受けることを明らかにした。

2018年07月23日 15:23

リクルートホールディングス~江副浩正氏のDNA、起業家精神は引き継がれた(前)

   リクルートホールディングスは、最も革新的なビジネス起業家を輩出する企業として名を馳せている。創業者の江副浩正氏のDNA(遺伝子)が引き継がれているからだ。...

2018年07月23日 14:37

埼玉県熊谷市41.1度を記録~全国の最高気温を更新

   23日、埼玉県熊谷市で41.1度を観測し、日本の観測史上最高気温を更新した。  このほか岐阜県多治見市、東京都青梅市でも40度以上を観測している。 ...

2018年07月23日 14:20

名古屋市中村区椿町でビル火災

   愛知県名古屋市の中村消防署によると23日午後1時ごろ、名古屋市中村区椿町8番地内のビルで火災が発生したとのこと。現在、ほぼ鎮火状態で、けが人などの情報は入ってい...

2018年07月23日 14:07

今国会8割以上で賛成~野党は「なんでも反対」か

   18日、改正公職選挙法が賛成多数で可決された。これにより、参議院定数は現在242から6増えて、248となる。野党は「身を切る改革に逆行する」などとして反対した...

pagetop