HOME > コダマの核心
2017年07月20日 11:31

イタリア元気レポート(7)~紀元ゼロ年、ポンペイは豊かだった

ポンペイの町を破壊したヴェスヴィオ火山  ヴェスヴィオ火山はイタリア南部、ナポリ市東方約12キロメートルにある。ヴェスヴィオ火山は2つの山体からなり、外輪山をなすソンマ( ...

2017年07月19日 14:46

イタリア元気レポート(6)~ナポリはアテネの侵略拠点だった

2600年の歴史・アテネの植民地から始まった  7月4日ミラノ空港(国内線)を午後3時20分に発ってナポリには午後4時35分に到着した。イタリア半島を縦断した所要時間は1 ...

2017年07月19日 10:02

イタリア元気レポート(5)~世界の画風はスポンサーがつくる

ミラノは展示ビジネスの拠点 その新拠点フィエラ・ミラノ  ミラノは世界有数の展示ビジネスのメッカである。ミラノ市中心部の既存施設フィエラ・ミラノ・シティが老朽化したため、 ...

2017年07月15日 07:05

イタリア元気レポート(4)~農業国であり、観光産業にも学ぶところが大

 今回の視察で焦点を絞ったのは、農業と観光産業であった。まずは車窓から眺めると、国土の大半は農地である。この農地で、生産性の高い農業システムが運営されている。7月6日、ロ ...

2017年07月14日 15:19

イタリア元気レポート(3)~分裂都市国家イタリア

 イタリアと日本の間は気持ちが通じ合いイタリア料理を嫌う日本人は稀有であるほどお互いに親近感を抱く間柄である。しかし、意外と経済交流・人事交流の厚みはメジャーな関係を築く ...

2017年07月12日 14:34

イタリア元気レポート(2)~ソレント知らずして、見ずして死ねるか

 順番を替えて7月5日のソレント~アマルフィ海岸を報告する。この俗物的な表現=風光明媚な光景に感動した筆者は早く読者に伝えたくて写真を張り付けた。「ソレント知らずして、見 ...

2017年07月11日 16:03

イタリア元気レポート(1)~出だしからトラブル、ドーハは遠かった

鳥が飛行運航をストップ、とばっちりを受ける  平成29年度福岡商工会議所経済訪問団は、イタリアのミラノ・ナポリ・ローマを8日間で回るスケジュールであった。参加者30名は7 ...

2017年07月11日 07:03

出光興産が公募増資、創業家を封じ込めるカードを切った!(後)

経営陣と創業家の対立の根本的要因は、増資問題にあり  経営陣と創業家が対立してきた根本的要因は増資問題だった。上場時にさかのぼる。  出光興産は2006年10月24日、東 ...

2017年07月10日 10:11

出光興産が公募増資、創業家を封じ込めるカードを切った!(前)

 出光興産(株)の経営陣が、ついに増資カードを切った。昭和シェル石油(株)との合併に反対する創業家を追い詰める強硬策だ。経営陣はこれまで「創業家の説得を優先する」と言い続 ...

2017年07月03日 14:25

溶けて溶けてどこへ行くの? 我々には覚悟はあるか(9)~巨星堕ちる・ソロン田原学氏(11・終)

まだ事業拡大意欲があり、不動産を買い込んでいた  2008年のリーマン・ショック前後には、故・田原氏は生気を取り戻していた。ソロンを内整理して、新事業をソロンコーポレーシ ...

2017年06月30日 17:02

溶けて溶けてどこへ行くの? 我々には覚悟はあるか(9)~巨星堕ちる・ソロン田原学氏(10)

民事再生法申請の勧め (株)ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ まだ抹消されていない田原学氏  福岡に隣接し立地条件に恵まれるゴルフ場「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ」。その ...

2017年06月30日 09:17

孫正義氏のビジネスの原点、米ヤフーが消える(後)

投資家、孫氏はIoT革命に勝負に打って出る  今年8月、孫氏は60歳を迎える。初めて人生計画を反古にした孫氏が、何をやるかに注目した。果たせるかな、ソフトバンクグループは ...

2017年06月29日 17:14

孫正義氏のビジネスの原点、米ヤフーが消える(前)

 ネット企業の草分け的存在の米ヤフーは、創業から23年あまりで、その歴史に幕を閉じた。米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズは6月13日、米ヤフーの中核事業の買収手 ...

2017年06月29日 15:58

溶けて溶けてどこへ行くの? 我々には覚悟はあるか(10)~もう土地は要らない

 経営コンサルをしている韓国人の友人が、「日本は潰れるのではないか。東芝の粉飾決算などを知ると驚くばかりだ。よくまあ長期にわたってこの犯罪を野放しにしているな。韓国では信 ...

2017年06月27日 07:04

ファミマとドンキの意外な提携のワケ、ドンキがユニーを買収する!!(後)

ドンキは免税売上が2割増  ドンキHDは5月8日、2017年6月期の業績予想を上方修正した。売上高は前期比8%増の8,220億円、営業利益は5%増の455億円、純利益は6 ...

2017年06月26日 10:14

ファミマとドンキの意外な提携のワケ、ドンキがユニーを買収する!!(前)

 6月13日、ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)(株)と(株)ドンキホーテホールディングス(HD)が業務提携を発表した。  ユニファミマHDは、コンビニエン ...

2017年06月21日 15:31

武田薬品工業、世界製薬メーカーとして生き残れるのか(3)

財務悪化どうして?  235年の歴史を背負う武田薬品工業に対して昔から付き合っている関係者は「タケダは無借金で財務力抜群の会社である」という認識を持っていた。少なくとも2 ...

2017年06月20日 11:14

武田薬品工業、世界製薬メーカーとして生き残れるのか(2)

恩人・武田國男氏との関係に悩む  まだ71歳になったばかりの長谷川閑史会長自身は、本音のところでは「総仕上げを続行したい」という想いを抱いていたはずである。だが現実は同氏 ...

2017年06月19日 15:07

中島淳一の大勝負に、熱き支援を!!

 NetIB-Newsの読者の皆さん!! 驚くべき情報を提供します。  劇団エーテルを主宰する中島淳一氏は、本年65歳になります。彼の本業が抽象画の画家であることをご存知 ...

2017年06月19日 14:12

武田薬品工業、世界製薬メーカーとして生き残れるのか(1)

条件付きで60%は生き残れる可能性あり  まずは、回答を下そう。武田薬品工業は世界製薬メーカーとして、60%の確率で生き残れる。  ただし、次の条件が保証されることが必要 ...

2017年06月13日 07:03

ヤマダ電機、船井電機の「FUNAI」テレビを独占販売の意味(後)

崖っぷちの船井電機に救済の手  船井電機(株)の創業者、船井哲良・取締役相談役が再建策として決断したのが、国内テレビ市場への回帰だ。これまでの北米向けの低価格のOEM(相 ...

pagetop