HOME > 未来トレンド分析シリーズ

未来トレンド分析シリーズ

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ロシアは冷戦時代に開発した超深度の掘削技術を武器に、北朝鮮に対し油田の共同探査と採掘を持ちかけている。この技術は欧米の石油メジャーでも ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  一方、アメリカの対北朝鮮政策も不可思議な側面が否めない。トランプ政権が誕生し、今後の北朝鮮政策が関心を呼んでいるが、まだ明確な政策は打 ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  いずれにせよ、世界にとって最も謎の多い国の代名詞が北朝鮮であることは衆目の一致するところ。50年前から経済データの公表を全て中止してい ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  思えば、実にあっけない最期だった。一時は「北朝鮮の3代目の最高指導者」と注目されていた金正男(45歳)のことである。今回、北朝鮮とはビ ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  思い起こせば、東京で会談したソロス氏がこんな話を聞かせてくれたことがある。「確か1978年のことだった。ジミー(共同でヘッジファンドを ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  実のところ、国際政治の舞台裏で常に投資チャンスを伺うソロス氏はウクライナの危機的状況も看過していない。なぜなら、ウクライナ東部に眠る膨 ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  実は、こうした懸念を抱いている投資家は少なくない。例えば、ジェイコブ・ロスチャイルド卿もその一人である。RITキャピタル・パートナーズ ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  一体、彼の狙いは何なのか。ジョージ・ソロスといえば、天才的な金融投資家としてその名が世界に轟いている存在だ。日本にもたびたび顔を見せて ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  アメリカではトランプ新大統領に対する反対運動が根強く、あたかも国が二分されたような状況が続いている。これまでは、激しい選挙戦であったと ...

トランプ氏の北方領土カジノ構想 日米ロ3カ国のベンチャービジネスとなるか(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  さて、大統領就任から2週間。「トランプ大統領」はどの様な政策を行うのか。今までの常識とは違う政治を行う意欲を見せています。TPP離脱、 ...

トランプ氏の北方領土カジノ構想 日米ロ3カ国のベンチャービジネスとなるか(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ところで、70歳という史上最高齢で大統領に就任したトランプ氏ですが、とても70歳には見えません。実は、彼は健康にはとても気を使っていま ...

トランプ氏の北方領土カジノ構想 日米ロ3カ国のベンチャービジネスとなるか(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  昨年5月、トランプ氏が大統領選挙を戦っていた時期、参議院の外交防衛委員会において私が岸田外相に質問した事があります。「米大統領選挙でト ...

トランプ氏の北方領土カジノ構想 日米ロ3カ国のベンチャービジネスとなるか(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  そして、本題の「北方領土カジノ構想」です。2005年、トランプ氏が来日した際、私にいろんなビジネスプランを紹介してくれました。当時、最 ...

トランプ氏の北方領土カジノ構想 日米ロ3カ国のベンチャービジネスとなるか(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  1月20日、米国の新大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。彼がここまで来るまでには何かと言われてきたものです。「トランプ大統領? ...

就任式まで、あと数日。トランプ次期大統領の命運や如何に?(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  何かと話題に事欠かないトランプ氏だが、このところその存在感が急浮上しているのが娘イバンカの言動だろう。「もし自分の娘でなければ、絶対恋 ...

就任式まで、あと数日。トランプ次期大統領の命運や如何に?(中)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  現時点では、祝賀行事に参加する意向のトランプ支持者の80万人に対して、何と100万人を超えるデモ参加者が「首都機能を麻痺させよう」とさ ...

就任式まで、あと数日。トランプ次期大統領の命運や如何に?(前)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  1月20日に迫ってきたアメリカの大統領就任式典だが、主役のドナルド・トランプ氏の言動はエスカレートする一方だ。何しろ、アメリカ史上最高 ...

プーチンを取るか、スーチーを取るか?注目すべき新生ミャンマーの国造り(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  こうした改革・開放政策にとって、スーチーさんの役割は極めて大きい。外務大臣、大統領府相に加え、国家の最高顧問を兼務するスーチーさんは相 ...

プーチンを取るか、スーチーを取るか?注目すべき新生ミャンマーの国造り(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  これまで60年以上に渡り、国際社会から孤立の道を選び、経済活動は停滞する一方であったミャンマー。東南アジア諸国の中でも最も貧しい国と位 ...

プーチンを取るか、スーチーを取るか?注目すべき新生ミャンマーの国造り(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  プーチンのロシアが関係強化に走っているのは中国に限らない。ベトナムへの食い込みは半端ないものがある。ロシアの自動車メーカーは、ベトナム ...

プーチンを取るか、スーチーを取るか?注目すべき新生ミャンマーの国造り(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ロシアのプーチン大統領が来日し、12月15日と16日の両日、安倍首相との間で15回目となる首脳会談に臨む。日本にとっては念願の北方領土 ...

pagetop