HOME > 未来トレンド分析シリーズ

未来トレンド分析シリーズ

イギリスを襲うテロと大火災のダブルパンチ~求心力を失うメイ首相(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  イギリスのメイ首相には、災難が次々と襲いかかっているようだ。このままでは、首相としての任期を全うできないのでは、との声が与党保守党内部 ...

マンチェスター・テロ事件の隠された背景と意外な展開(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  あまり公にはされていないが、英国もアメリカもテロ対策の名目で、中東地域に拡散するテロ組織に内部通報者を送り込んでいる。アベディ容疑者の ...

マンチェスター・テロ事件の隠された背景と意外な展開(前)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  6月8日の総選挙を控えた英国のマンチェスターで起こった自爆テロは悲惨なものだった。8歳の少女を含む、主にティーンエイジャー22人の命が ...

世界で加熱する新技術開発競争(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  イザヤ・ベンダサン氏が「日本人は水と安全はタダで手に入ると思い込んでいる」と50年ほど前に指摘していたが、水を巡る争奪戦が過熱し始めた ...

世界で加熱する新技術開発競争(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  そうした傾向を踏まえ、カナダのウォーター・ミルに負けてはならじと、アメリカのエックス・ジエックス社も空気から飲料水を造る機械を完成させ ...

世界で加熱する新技術開発競争(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  実際、2012年にはスペイン、オマーン、エチオピアをはじめ南米チリなどでも効果が確認されている。日本では鳥取砂丘という環境を生かし、鳥 ...

世界で加熱する新技術開発競争(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ところで数年前のことだが、資源エネルギー外交の一環として中東諸国を訪問した。中でもサウジアラビアでの体験は強烈であった。同国の外務省で ...

世界で加熱する新技術開発競争(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  2020年の東京オリンピック・パラリンピックが間近に迫ってきた。築地市場の移転問題が未解決のため、オリンピック道路の建設に支障が出てい ...

トランプ・習近平首脳会談の裏で加熱する種子争奪戦争(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  要はアメリカの軍事戦略に食糧農業政策が完全に飲み込まれているわけである。その中で特に重要な役割を担っているのがアメリカのGM種子という ...

トランプ・習近平首脳会談の裏で加熱する種子争奪戦争(中)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  アメリカもヨーロッパ各国政府もアフガニスタンにおいて、自国に有利な新たな種子産業を育成しようと深慮遠謀を企てているに違いない。最終的に ...

トランプ・習近平首脳会談の裏で加熱する種子争奪戦争(前)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  日本では全く報道されていないが、4月26日は「国際種子の日(International Seeds Day、略してISD)」と言われて ...

サウジアラビアの新経済改革「ビジョン2030」と日本(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  また、中東とアジア、ヨーロッパ、アフリカを結ぶ戦略的な要衝の地を占めているため、サウジアラビアは交通や物流の中心地としてインフラ整備に ...

サウジアラビアの新経済改革「ビジョン2030」と日本(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  さて、今後のエネルギー環境を展望すれば、世界的にグリーン・エネルギー革命が進行していくことは一目瞭然だろう。温室効果ガスを減らすために ...

サウジアラビアの新経済改革「ビジョン2030」と日本(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  サウジアラビアの株式市場では、一昨年以来、株価の下落が相次いでいる。こうした状況を受け、サウジアラビア政府は大臣をはじめ、国会議員にあ ...

サウジアラビアの新経済改革「ビジョン2030」と日本(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  これまで世界最大の産油国のサウジアラビアは、自国のシェアを確保するために敢えて減産という選択肢を避けてきた。特に、イランとの間で覇権争 ...

サウジアラビアの新経済改革「ビジョン2030」と日本(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  サウジアラビアのサルマン国王が1か月を越えるアジア歴訪の旅を始めた。マレーシアから始まり、インドネシア、中国を経て、3月12日から15 ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ロシアは冷戦時代に開発した超深度の掘削技術を武器に、北朝鮮に対し油田の共同探査と採掘を持ちかけている。この技術は欧米の石油メジャーでも ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  一方、アメリカの対北朝鮮政策も不可思議な側面が否めない。トランプ政権が誕生し、今後の北朝鮮政策が関心を呼んでいるが、まだ明確な政策は打 ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  いずれにせよ、世界にとって最も謎の多い国の代名詞が北朝鮮であることは衆目の一致するところ。50年前から経済データの公表を全て中止してい ...

予測不能な北朝鮮の動きとビジネスチャンス(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  思えば、実にあっけない最期だった。一時は「北朝鮮の3代目の最高指導者」と注目されていた金正男(45歳)のことである。今回、北朝鮮とはビ ...

アンチ・トランプ運動を陰で支える天才投資家ソロスの狙い(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  思い起こせば、東京で会談したソロス氏がこんな話を聞かせてくれたことがある。「確か1978年のことだった。ジミー(共同でヘッジファンドを ...

pagetop