HOME > 未来トレンド分析シリーズ

未来トレンド分析シリーズ

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸  その点、日本近海に存在するレアアースを含む泥は注目に値する。レアアースとは高性能磁石に使うネオジウムやジスプロシウム、発光ダイオード(LE ...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸  こうした動きに「遅れてはなるまい」と、急速に開発競争に加わってきたのが中国である。石炭を多用するため環境問題や健康被害が深刻化する中国では ...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸  「資源小国」と見なされてきた日本にとっては夢のような発表である。政府が資金を提供し、「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH2 ...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸  狭い国土に人が密集しているが、石油などエネルギー資源の乏しい国。必要なエネルギー源の9割を外国に依存する。これが「島国日本」に関する一般的 ...

トランプ大統領のアジア歴訪と習近平総書記の対米戦略(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  北京においては、今回どのような習近平・トランプ会談が展開されるのか。先の党大会において、2期目の政権を発足させたばかりの習近平氏だが、 ...

トランプ大統領のアジア歴訪と習近平総書記の対米戦略(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  実はこうした鉄道事業の躍進は、氷山の一角であり、様々な分野で中国企業やその技術がアメリカにおいて欠かせない役割を担うようになっているの ...

トランプ大統領のアジア歴訪と習近平総書記の対米戦略(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  今回、北京では習近平総書記との間で首脳会談がもたれることになっているが、東京で行われる安倍首相との首脳会談と比較すれば、はるかに費やす ...

トランプ大統領のアジア歴訪と習近平総書記の対米戦略(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  中国との関係で言えば、娘のイヴァンカさんの役割もユニークなものといえるだろう。今回、大統領の訪日に先駆け、11月3日には東京で開催され ...

トランプ大統領のアジア歴訪と習近平総書記の対米戦略(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  アメリカのトランプ大統領によるアジア歴訪の旅が近づいてきた。12日間に渡り、日本を皮切りに、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを訪問する ...

日本でもおなじみ、プレイボーイのロゴ

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(5)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 ヘフナー全盛期を象徴する「バニー」のロゴ  筆者がヘフナーの元を訪ねたのは、まさに絶頂期と思われる1974年のこと。シカゴにとどまらず、 ...

ラスベガスのプレイボーイ・タワー

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(4)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 目立たない少年がメディアに出会い開花  ヘフナーが生まれたのはシカゴ。1926年4月9日のことだった。家族のルーツはイギリスからメイフラ ...

プレイボーイ・マンション

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 「ポルノ王」ならぬ、ヘフナー真の姿  そして私は、ニューヨークからニュージャージーのグレートゴージを経て、アメリカ各地のプレイボーイの関 ...

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(2)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 「プレイボーイ帝国」訪問記  筆者は彼のお膳立てで、アメリカ各地のプレイボーイ・クラブやリゾートを訪ねたことがあった。1970年代のこと ...

若き日のヒュー・ヘフナー氏

プレイボーイ創業者ヒュー・ヘフナーを偲ぶ(1)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 アメリカの大衆文化を変えた男、ヒュー・ヘフナー  アメリカの文化に革命的インパクトを与えたといっても過言ではないヒュー・ヘフナーが亡くな ...

ホーキング博士の気になる未来予測 地球温暖化とキラー・ロボット(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  いうまでもなく、我が国はロボット技術に関しては民生分野において、世界をリードする立場にある。「鉄腕アトム」、「鉄人28号」、「エイトマ ...

ホーキング博士の気になる未来予測 地球温暖化とキラー・ロボット(中)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  ホーキング博士の主張や未来予測は2017年6月15日に放送されたBBCのドキュメンタリー番組「新たな地球を求めての旅立ち」で紹介され、 ...

ホーキング博士の気になる未来予測 地球温暖化とキラー・ロボット(前)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  この夏は、北朝鮮による日本列島越えのミサイル発射や地下核実験によって、身の毛がよだつ思いをした人も多かったに違いない。金正恩委員長が「 ...

トルコで見た『正義の行進』100万人集会の背景と行方(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  一方、エルドアン大統領は本年4月には憲法を改正し、大統領の権限をそれまで以上に強化することに成功していた。そのため、今回のデモ行進に関 ...

トルコで見た『正義の行進』100万人集会の背景と行方(中)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  そんななか、騒がしい中国人観光客も驚き、声を失うような事態が発生した。何かといえば、トルコ史上最大と目されるデモ行進である。何と、首都 ...

トルコで見た『正義の行進』100万人集会の背景と行方(前)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  大の親日国であるトルコの未来に、危険信号が灯っている。国家非常事態宣言が発令され、テロ事件も相次ぐ。和歌山県沖で遭難したトルコの軍艦「 ...

イギリスを襲うテロと大火災のダブルパンチ~求心力を失うメイ首相(後)

国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  実は、このグレンフェル・タワーと呼ばれる高層住宅は、1970年代に建設されたものであり、これまでも至る所に問題が発生していた。しかし、 ...

pagetop