NET-IB NEWSネットアイ

ビーニュース

脱原発・新エネルギーの関連記事はこちら
純広告用VT
カテゴリで選ぶ
コンテンツで選ぶ
会社情報

特別取材

疑惑の視点「ペットビジネスの光と影(36)」~損害賠償請求事件の初公判スタート!
特別取材
2011年7月14日 14:23

 ペット用品を販売する (株)Chiyo-pet(チヨペット)を(株)アニマル・ワンが名誉毀損で訴えた損害賠償等請求事件の初公判(弁論準備手続き)がいよいよ今日(14日)、福岡地方裁判所久留米支部で開始された。

 同事件は被告であるチヨペット代表取締役の千代敬司氏が、ペットフードの販売を行なうアニマル・ワンに対して不正な取引等で損害を与え、自社のブログなどで中傷記事を掲載してアニマル・ワンの名誉を毀損したとされるもの。
 これに対しアニマル・ワンは、348万円余の賠償を求めている。

チヨペットの人気商品『ポチタマの水』 チヨペット社の千代氏は、自身のブログ7月14日付の「夢千代日記」で「さぁ、今日は志のとても高い会社との裁判の初公判だ! あっ、めんどくさいなぁ~」と、顔文字入りで、まるで他人事のようにアニマル・ワン社を茶化している。

 ちなみにチヨペット社の福岡工場「ピュアフーズファクトリー」は、少なくとも今年(2011年)の3月まで、ペットフード製造に必要な化製場の許可を得ずに不法操業を行なっていた。所管行政の福岡県南筑後保健福祉環境事務所は、同工場に指導を行なう旨を明らかにしている。さらに同社には、産地偽装の疑いもある。

【田代 宏】

*記事へのご意見はこちら

関連記事

powered by weblio


特別取材一覧
特別取材
2011年6月24日 07:00
純広告VT
純広告VT

純広告用レクタングル


IMPACT用レクタングル


MicroAdT用レクタングル