• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月23日 15:24

【2017衆院選・福岡4区】自民・宮内秀樹氏が3期目の当選「政治家としての第2ステージへ」 第48回衆院選(2017) 

当確報道後、集まった支持者らに挨拶を行う宮内秀樹氏

 「3期目ということで、私の政治家としての第2ステージになります。しっかりと自信をもって、また、皆さま方の意見をしっかりと聞きながら、充実した政治活動をしてまいりたいと思います」。

 22日に投開票された第48回衆議院議員選挙で、福岡4区で出馬した自民前職の宮内秀樹氏(55)が3期目の当選を果たし、維新前職の河野正美氏と共産新人の新留清隆氏との三つ巴を制した。
 22日夜、福岡県福津市にある宮内氏の選挙事務所には多くの支持者らが集まり、夜8時を回ってすぐに宮内氏の当確が報じられると、事務所内は歓声と拍手に包まれた。また、事務所内に駆けつけていた公明前職で比例単独での出馬の浜地雅一氏の当確もその直後に報じられ、事務所内が再び沸く場面もあった。その後、事務所内に宮内氏が姿を見せると、再びの大歓声と拍手の嵐。支持者らとともに万歳三唱を行い、喜びを分かち合った。

 前出の公明・浜地氏ら来賓者の挨拶後に登壇した宮内氏は、「多くの方々に、本当に気持ちのこもった選挙戦を展開していただき、“おんぶに抱っこに肩車”というような選挙戦でございました。おかげさまで幸運なことに、今回も8時に当確をいただきました。立派な選挙を戦わせていただきました。本当にありがとうございます」と、最初に集まった支持者らに対するお礼の言葉を述べた。

 集まった支持者らは宮内氏について「フットワークが良い」「即戦力かつ行動力がある」「国会での秘書経験も長く、政策面でしっかりしている」「人柄が良い」――などと評しており、3期目および政治家としての第2ステージを迎える宮内氏への期待の声を寄せた。

● ● ●

 振り返ってみれば、まさに宮内氏の圧勝!!――というような選挙戦だった。

 前回の衆院選(2014年12月)のときと同様に、維新・河野氏と共産・新留氏との三つ巴戦となった今回の選挙戦だったが、宮内氏は農政連や後援会を中心に組織票を固め、序盤から優勢が伝えられた。22日夜の宮内氏の選挙事務所には、福岡4区の3市7町のうち2市7町の首長が臨席し、支持基盤層の厚さをうかがわせた。
 さらに、7日には参議院議員のアントニオ猪木氏が、14日には前厚生労働大臣の塩崎恭久氏が応援に駆けつけるなどの強力な援護射撃も受けたほか、選挙期間中は経済政策を一番に訴えて30~40代の現役世代や無党派層にも支持を拡大。序盤からのリードをそのままに、次点の河野氏にもダブルスコアの得票差を付けて、圧倒的な勝利を収めた。

支持者らとともに万歳して喜ぶ宮内秀樹氏

自身も比例で当選した公明党前職・浜地雅一氏(47)

 対する日本維新の会・河野氏は選挙期間中、消費増税の凍結や議員定数の削減のほか、教育費の無償化を“一丁目一番地”として訴えてきた。また、福岡4区の地元出身の唯一の候補者として精力的な遊説活動を行ったが、小選挙区での当選は叶わなかった。

 共産党・新留氏にとって衆院選は、今回で5度目の挑戦となった。選挙期間中は子育て支援を重点的に訴えて戦ってきたが、支持の拡大につながらず、当選は叶わなかった。

【総選挙取材班】

●福岡4区 開票結果
宮内 秀樹(55) 自民・前 10万4,726票 当選
河野 正美(56) 維新・前 5万1,426票
新留 清隆(62) 共産・新 3万2,340票

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月17日 08:00

モダンプロジェが大名に本社移転

 モダンパラッツォシリーズの賃貸マンション企画会社・モダンプロジェが17日、本社を移転した。新本社は今年2月に完成していた「モダンパラッツォ大名」の10階。2階はテナ...

2019年08月17日 07:30

寝室が変われば人生が変わる 健康住宅専門店、早稲田ハウス

 「睡眠負債」という言葉がある。毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響をおよぼすおそれのある状態だ。これを放っておくと、肥満や2型糖尿病などの代謝疾患の...

2019年08月17日 07:10

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(前)

 東京、ニューヨーク、サンフランシスコが世界3大港湾都市圏とされている。中国は今、これらを凌駕する世界一の港湾エリアを建設している。香港、マカオ、そして深圳などを含む...

2019年08月17日 07:05

LINE、ANA、福岡市が共同で「ドローンで産地直送」の実証実験

 バーベキュー会場から、LINEでアワビやサザエを注文すると、玄界島から産地直送の新鮮食材がドローンで届ける実証実験が8月1日に福岡市西区で行われた。実証実験は、LI...

2019年08月17日 07:00

【夏期集中連載】金融機関を取り巻く現状(前)

 日銀のマイナス金利政策が3年以上続く中、金融機関は依然として厳しい経営環境にある。しかも、少子高齢化が進展する日本では、国内産業全体の大きな発展は今後も望むべくもな...

2019年08月16日 08:00

【企業研究】老舗百貨店の矜持と覚悟

 創業84年の(株)井筒屋。これまで北九州・小倉を拠点に福岡・大分・山口において店舗展開を行い、九州地場百貨店の代表格としての地位を有していたが、時流とともに栄枯盛衰...

2019年08月16日 07:30

田舎がアニメに「出る」理由~地方の疲弊とアニメ会社の収益改革

 7月28日、所用で唐津に行くと、駅の改札のすぐ近くで「ゾンビ」に遭遇した。といっても、本物ではない。アニメ「ゾンビランドサガ」のキャラクターに扮した同作のファン、い...

2019年08月16日 07:06

“未完成”をメリットに進化を続ける機能性表示食品制度!~4度におよぶアクティブな改正で制度自体が業界をけん引!

 健康食品業界を大きく変えたといわれる「新たに機能性表示を可能とする仕組みの整備」が2013年6月14日に閣議決定されてから、早いもので6年の月日が流れたことになる。...

2019年08月16日 07:05

中小企業の現場で実現できるのか 働き方改革の課題とこれからの展望(後)

 働き方改革の時代は、働き方が異なる人がお互いに力を合わせて仕事するパッチワーク型、モザイク型のチームワークになると予想している。バリバリ働く人だけでなく、介護や育児...

2019年08月16日 07:00

『盛和塾』稲盛塾長、最後の講演(10)

 京都の地から始まり、全世界に広がった盛和塾という組織そのものは、本年12月をもって幕を閉じることになります。しかし、これからもフィロソフィを学び続けると同時に、その...

pagetop