• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月09日 13:47

出光興産と昭和シェルの経営統合~出光創業家の功罪を問う(前)

創業家は、株主総会で経営陣への反対票を投じず

 出光興産と昭和シェル石油は2015年7月に経営統合に合意。17年4月の統合を目指していた。しかし、16年6月の出光の株主総会で、創業家側が「企業文化の違い」などを理由に反対票を投じて経営側と対立。経営統合は無期延期となった。
 その膠着状態を打ち破るべく登場したのが、“物言う株主”として知られる旧村上ファンド代表で投資家の村上世彰氏だ。村上氏は朝日新聞(18年6月28日付朝刊)のインタビューで以下のように答えている。

※画像はイメージです

 (村上氏は)昭和シェル石油との経営統合を目指す出光興産の経営陣と出光創業家の間に入り、交渉の助言をしてきたことを明らかにした。「統合には賛成」の立場という。
 村上氏は昨秋ごろ、創業家に近い人物から創業家への助言を依頼されたという。「創業家の理念と会社側の考え方に乖離があることは、上場企業としてふさわしくないと考え、何か力になれることがないかと考えた」ことから、交渉への助言を始めたという。
 同紙によると、創業家側は、昭和シェルとの合併に反対するとともに、昭介氏の長男らを統合新会社の役員にすることなどを要求。経営陣がこうした要求を一定程度のんだことで、動き出し、創業家の態度が軟化した―と伝えた。

 6月28日に開かれた出光興産の株主総会で、昭和シェル石油との統合を主導してきた月岡隆会長の取締役選任議案への賛成率は96.1%。前年は創業家の反対で61.1%だったが、大幅に上がった。今年は創業家が議決権を行使しなかったことで、賛成率が高まった。和解の意思表示だ。

松下電器の場合

 出光創業家と経営陣の泥沼対立は、「創業家はどこまで経営に関与してよいか」という深刻な問題を投げかけた。創業者が一代でビックビジネスにつくり上げた企業が、子、孫の世代になると、否応なしに直面する難問だ。出光の問題は、パナソニック(旧・松下電器産業)の創業家である松下家と事情が似ている。

 “経営の神様”と呼ばれた松下幸之助氏は1989年4月27日、94歳で亡くなった。幸之助氏が亡くなると、松下家は、一族の総領となった幸之助氏の娘婿である正治氏を先頭に立て、正治氏の長男・正幸氏を社長に擁立しようとした。
 ここでいう松下家とは、幸之助氏の1人娘の幸子さん。正治氏を婿に迎えた。息子の正幸氏を社長に就けることを非願とした。しかし、経営陣にとって、松下電器はれっきとした上場会社で、松下家の個人商店ではない。経営陣の最大の課題は、松下家の世襲を阻止することにあった。
 この暗闘に終止符を打ったのは、松下家の資産管理会社、松下興産の経営危機だ。バブル期に過大なリゾート投資で有利子負債を1兆円に膨らませた。松下家のファミリー企業なので、松下電器は捨て置くことはできない。松下電器主導で松下興産は清算された。
 正治氏というより幸之助氏の娘、幸子さんがあれほど執念を燃やした正幸氏の社長就任を断念したのは松下興産を救済してもらったからだ。
 後にパナソニックは正幸氏を取締役に迎えた。正幸氏は経営にタッチせず、副会長として財界活動に携っている。創業家を処遇する1つの回答であろう。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月24日 07:00

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(6)~西広OBが西日本新聞社の未来を宣託

 柴田社長殿、西広OBからのご意見を紹介してこのシリーズを完結します。この後のことは経営者として柴田社長がいかに西日本新聞社をすばらしい会社として再生させるかどうかに...

2019年08月24日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~増税で日本旅行はどれくらい値上がりするか(後)

 消費税率が8%から10%に上がると、この2ポイント分の変化が外国人観光客に一体どれほどの影響を与えるだろうか。ショッピングについては、2016年5月1日以降、日本の...

2019年08月23日 17:34

オンワード 南青山の社宅を38億円で売却

 (株)オンワードホールディングスは23日、東京都港区南青山7丁目の土地建物を東急不動産(株)に売却すると発表した。土地建物は、オンワードHDの社宅として利用されてい...

2019年08月23日 17:29

NYダウと日経平均株価の連動性について

 NYダウ平均株価が上昇すれば、日経平均株価も上昇するといわれているが、はたして、それは本当に根拠があるのか。検証してみることにする。NYダウと日経平均株価の推移表で...

2019年08月23日 16:56

意外と守られていない道路法とそのワケ

 車両は普通車両と特殊車両に大別され、ある一定の基準(サイズや重さなど)を超えた車両は特殊車両とみなされる。トレーラーや海上コンテナ、クレーン車などがその代表だが、こ...

2019年08月23日 15:56

「福岡東総合庁舎敷地有効活用事業」の優先交渉権者~JR九州を代表企業とする企業グループに

 福岡県が実施した「福岡東総合庁舎敷地有効活用事業」の優先交渉権者に九州旅客鉄道(JR九州)を代表企業とし、福岡地所、麻生を構成員とする企業グループが選定された。同グ...

2019年08月23日 15:25

(株)エステートジャパン(京都)/不動産売買・仲介

 エステートジャパンは、8月9日、京都地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年08月23日 15:15

“人間中心”のAI戦略とブロックチェーンの可能性(前編)

 わが国の内閣府は昨年、「未来投資戦略2018」を作成し、次世代モビリティとヘルスケア・システムの確立に向けた本格的な取り組みを始めた。世界が注目するように、日本は「...

2019年08月23日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」8月19日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年08月23日 14:44

お盆期間に3,848件の救援依頼に対応~福岡県内JAFロードサービス

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は、お盆期間(8月10日~18日)に福岡県内で3,848件(速報値)のロードサービスを行った。前年の同期間と比較すると96.9%(2...

pagetop