• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月11日 07:03

韓国の国民食「ラーメン」(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 袋麺の販売は減少傾向にあるものの、カップ麺の販売額は伸びている。カップ麺はお湯を注ぐだけで食べられるので、その利便性が、忙しい現代人に受けいれられているようだ。このような市場のトレンドを受け、ラーメン販売のなかでカップ麺の割合は、2011年に29.2%だったものが、昨年は37.4%に伸びているし、その伸びは今後も続くと見られている。

 ラーメンをスーパーで購入するより、コンビニで購入するという行動パターンが定着し、ますます拍車がかかっている。日本の場合、すでにカップ麺の販売が袋面販売の2倍ほどになっており、この方向性は間違いないことを証明している。

 それでは、インスタントラーメンの世界市場に目を向けてみよう。世界ラーメン協会によると、2016年の世界消費量は約975億食で、2012年の1,018億食個に比べると、4.2%も減少している。その背景としては、インスタントラーメンの消費量が世界一で、世界の消費の4割を占めている中国で、消費が減少していることが影響しており、直近3年間で需要が2割近く減っているらしい。中国の都市部を中心に飲食の宅配サービスが急速に発展したからだ。またインスタントラーメンの主要消費国の1つである米国、韓国などでも、塩分は体によくないという認識が広まり、消費に悪影響を与えている。

 世界市場での国別のインスタントラーメンの消費量を見ると、2016年基準で、中国/香港(39.5%)、 インドネシア(13.3%)、 日本(5.8%) で、上位3カ国で全体の58.6%を占めている。 韓国は世界全体の3.9%で、7位にランクしている。

 世界的には販売が減少しているものの、日本のように売上高を伸ばしている国もある。 日本のインスタントラーメンの市場規模は2017年の60.0億ドルから、 2021年には66.2億ドルと10.3%伸びることが予測されている。日本のメーカーは、塩分とカロリーをカットした新商品を市場に積極的に投入することにより、それが功を奏している。

 最後に、韓国企業の輸出状況についてみてみよう。昨年韓国は8億8千万食のラーメンを海外に輸出している。とくに、中国への輸出は63%も増加している。中国とはサード配備が問題になり、中国輸出に異常をきたしているなかで、インスタントラーメンの輸出は堅調だ。韓国の農林畜産食品部によると、2016年の輸出額は140.8%も増加したという。2017年の輸出額も3億8,130万ドルで、前年対比で31.2%伸びている。

 韓国のインスタントラーメンの主要輸出国は中国(25.9%)、米国(12.3%)、日本(6.6%)、台湾(5.6%)、豪州(4.4%) などの順で、上位5カ国が全体の54.8%を占めている。

 輸出企業のなかでは、「辛ラーメン」を生産している「農心(ノンシム)」の昨年の海外売上高は、6億4,500万ドルを記録し、今年は8億1千万ドルの売上目標を掲げている。農心は、昨年米国のウォルマートの全店舗4,692店で辛ラーメンが販売されるようになった。農心のような企業が先頭に立って、韓国のインスタントラーメンが世界に輸出されている。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(後)NEW!

 グランドメゾンの特徴はその外構にあるといっても過言ではない。植栽などで深く覆われた外観は、歩行者からは一見してマンションに見えない場合もあるほどだ。たとえば百道浜O...

2019年07月17日 18:05

廃棄物のグレーゾーン「アミシタ」はどこに消えているのか

 「多くの中間処理施設では、どうしてもアミシタが発生するが、実際に管理型処分場にもち込む業者は少ない。一体どこに消えているのか」――そう話すのは、福岡県内の産廃処理業...

2019年07月17日 17:43

異色の芸術家・中島淳一氏の魅惑のアクセサリー ~エドマッチョ 福岡PARCO本店

 福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。同氏が描いた本物の絵画を樹脂でとじ込めた魅惑のアクセサリー「La Monus」が、福...

2019年07月17日 16:11

IR環境アセスメントへの無知 実行計画は大幅な遅れの可能性あり

 前回、長崎ハウステンボス(HTB)へのIR Project=カジノを含む統合型リゾート施設誘致に関連して、過去の巨額な投資での開業から、現在に至る度重なる崩壊の歴史...

2019年07月17日 14:33

スマホオーダー「スマホdeくら」導入開始 福岡は8月下旬から

 回転すしチェーン「無添くら寿司」を全国に展開するくら寿司(株)(本社:大阪府堺市、田中邦彦社長)は16日、スマートフォンを活用した新サービス「スマホdeくら」を「新...

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

pagetop