• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月08日 11:43

【片岡亮の業界インサイダー】金メダリスト・岩崎恭子の不倫報道に青少年教育イベントが困惑

 1992年のバルセロナオリンピックで競泳女子200m平泳ぎに出場し、国内最年少の金メダリストとなったスポーツコメンテーターの岩崎恭子が、写真誌『FLASH』で不倫を報じられ、その雑誌発売直前に自らこれを認めて、元ラグビー選手の夫との離婚を発表した。

 これに困惑したのが、彼女を青少年教育イベントに起用していた団体の関係者だ。
 「来年は、東京五輪に向けたイベントや講演などへの出演をお願いしたいと考えていましたが、この状況ではどうなるかわかりません。不倫とオリンピックは直接関係ないから大丈夫、としていいのか……」
 団体は、東京都が主催する「こころのチャレンジプロジェクト」というイベントで、小学校で子どもたちにあいさつや努力の大切さを伝える取り組みをしてきた。岩崎はそこでスタート時からの講師として、トークイベントなどに参加してきた。

 「このイベントは、都が東京五輪に向けて力を注ぐ啓発活動の1つで『大人が変われば、子どもも変わる』というスローガンも用いて、青少年のみならず大人の側にも、健全な意識改革を求めるものです。趣旨からいっても、不倫報道で世間を騒がせた人物はそぐわないですよ」(前出関係者)

 岩崎は金メダルを獲得した際、あどけない表情で「いままで生きてきた中で、一番幸せです」とコメントし、その姿はオリンピックの名場面として語り継がれてきた。選手を引退後はスポーツコメンテーターとして活躍、2009年には元ラグビー日本代表の斉藤祐也氏と結婚して、2011年に女児を出産していた。

 ママとなった今でも清純なイメージが強い元アスリートだが、伝説の少女もいまや41歳。『FLASH』誌によると、離婚が成立していない段階で、金髪のカツラなどで変装しながらPR企業に勤める50代の男性と手をつないでデート、タクシーの後部座席ではキスを交わしていたという。相手男性も妻子ある身だと伝えられている。

 その相手男性が勤務するPR会社は、企業やイベントが宣伝活動を委託する企業で、岩崎の出演活動などとも縁のありそうなところだ。「直接、仕事上の関係がなかったとしても、不倫が発覚したときの仕事への悪影響が大きいことは、相手男性もよくわかっていたはず。PR会社自体が信頼を失う話でもあります」とは前出関係者。
 岩崎は11月5日、報道について「おおむね相違ありません」と不倫を認め、「軽率で恥ずべき行動を取ってしまった」として謝罪した。不倫相手とは、報道を知ってから関係を解消したという。イベント関係者からは「降板してもらうしかない」という声もあがっているが、一方で「すぐに潔く謝罪してよかった。いままで通り活動してほしい」と擁護する向きもある。

 「五輪に出場したアスリートというと、どうしても清廉潔白なイメージが強いのでギャップが大きいですよね。『あの岩崎さんがまさか』と思うが、これは受け手側の勝手なイメージでもあり、複雑です。でも、教育活動の仕事をしていた以上は、立ち止まって考えてほしかったところ」(前出関係者)

 東京都は五輪に向けて、「青少年健全育成」のもとに出版物やJK(女子高生)ビジネスなどの規制を強めているところだが、「おとな」の不倫報道についてはどんなスタンスを取るのだろうか。

【片岡亮/NEWSIDER】

<プロフィール>
片岡 亮(かたおか・りょう) 
 1971年生まれ。アメリカでの商社マンを経て、スポーツ紙記者になりながら、K-1にも出場した元格闘家という異色のフリージャーナリスト。社会、芸能、スポーツ、裏社会まで幅広く取材。70カ国以上の海外取材歴もあり、夕刊紙や週刊誌のほか、テレビコメンテーターも務める。拾った猫5匹を育てる愛猫家。通称・ジーパン記者。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年12月12日 15:10

【圓應寺暴行事件】被害者家族の日記から判明 常軌を逸した「修行」

   福岡市中央区の浄土宗「圓應寺」で発覚した三木英信副住職による弟子への暴行事件。NetIB-Newsでの報道を皮切りに、地元メディアが一斉に報じた。三木副住...

2018年12月12日 17:13

【片岡亮の業界インサイダー】貴乃花「夫妻」ともに出馬オファーの動き

   日本相撲協会に引退届を提出した元貴乃花親方の花田光司氏が、元アナウンサーの景子さんと離婚。両者には政界進出のウワサが燻っている。 「このタイミングで...

2018年12月12日 15:52

石村萬盛堂本店、建替えにともない来年1月に休業へ

   博多を代表する老舗菓子舗の(株)石村萬盛堂(福岡市博多区)の本店が、店舗建替えにともない、来年1月15日から約2年間の休業に入る。博多祇園山笠のフィナーレとなる...

2018年12月12日 15:31

「今年の漢字」2018年は「災」

   今年1年の世相を漢字1文字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり12日、京都市東山区の清水寺で発表された。  「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会が19...

2018年12月12日 15:04

ソフトバンクの通信障害、およそ3,060万件に影響

   12月6日に発生したソフトバンクの通信障害で、同社は12日までに、通信障害の影響が3,060万件にのぼったことを総務省に報告した。  ソフトバンク広...

2018年12月12日 14:50

豊洲市場の「闇」に光差す!東京高裁「抗告許可」決定(中)~技術専門家が解説

   豊洲市場水産仲卸売場棟の構造計算偽装(設計:日建設計)をめぐる裁判において、仮の使用禁止申立に関して、5日、東京高裁は「抗告許可」を決定した。東京地裁、東...

2018年12月12日 14:43

くるり九州ひたすら歩く旅~九州一周、完歩を目指す(22)

   国道3号線と10号線をひたすら歩く“九州一周完歩”の旅。週末を利用し、6月から足掛け約3カ月をかけた旅も、ついにゴールを迎えること...

2018年12月12日 11:59

(株)ヤマサンセンター(愛媛)/スーパーマーケット経営

  破産手続申請準備中 負債総額 約17億円  同社は10日、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。  担当は岡林義幸弁護士(東予...

2018年12月12日 11:43

マリモが西中洲で隣接する3棟取得 旧かに通ビルも

   不動産開発のマリモ(本社:広島市西区、深川真社長)が、11月9日に旧かに通ビルを取得していたことがわかった。マリモは、9月に隣接するプロスペリタ西中洲Ⅱを取得...

2018年12月12日 11:29

この一冊で、福岡の建設・マンション業界がわかる!ゼネコン&マンションデベロッパー特別レポート2018発刊

   今回のレポートでは、各社が目指す方向性、直近3期分の業績推移や当期見込、決算書に基づいた財務分析のほか、各社の採用活動や人材教育、有資格者の陣容を掲載した。活況...

pagetop