2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

九地整 メンテックと大建に指名停止措置

 九州地方整備局は、(株)メンテック(久留米市)と(株)大建(宮崎県都城市)にそれぞれ指名停止措置を下した。
 メンテックは同社の社員が2016年11月に熊本県菊池市の工事現場にて、廃棄物である建築廃材を焼却した。これが、廃棄物の処理および清掃に関する法律違反となり、同社および同社員は罰金の略式命令を受け、その刑が確定。同社は11月9日から12月8日までの1カ月間、指名停止となった。

 大建は経営事項審査における工事経歴書に虚偽の民間工事を記載して、入札参加資格申請を行っていたことが建設業法違反となり、宮崎県から営業停止の監督処分を受けていた。同社は11月9日から2019年2月8日までの3カ月間、指名停止となった。

関連キーワード

関連記事