• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月27日 09:01

半導体産業の新しい戦場となったファンドリービジネス(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 メモリ市場が成熟期に入っている一方で、ファンドリービジネスは成長期に差しかかっている。最近の半導体業界のトレンドの1つに、半導体の自社設計が挙げられる。フェイスブック、Google、テスラ、アマゾンなどのグローバルIT企業は、自社で半導体を設計し始めており、ファンドリービジネスにとって、大きなプラス要因である。

 そのような状況下、世界のファンドリービジネスの稼働率は、80%前後をキープしており、先端技術を適用した場合の稼働率は何と90%を上回っている。ファンドリービジネスの年間成長率は7.8%で、DRAM(7.3%)や、ナンドフラッシュメモリ(7%)より高く、有望な市場として見なされている。今年の上半期の企業ごとの市場シェアはTSMC(台湾)が56.1%、 グローバルファンドリー(米国) が9.0%、 UMC(台湾)が8.9%、 サムスン電子(韓国)が7.4%となっている。ちなみに、ファンドリー ビジネスの市場規模は、半導体全体の15.8%を占めている。

 世界1位のTSMCは、7ナノ工程の量産に成功、アップルのほか、ファーウェイ、エヌビディア、 AMD、クアルコムなどの顧客確保に成功している。またTSMCは2015年と2016年に設備投資でサムスン電子につぐ2番目の巨額投資を実施している。サムスンは2016年に11億3,000億ドルを投資し、金額面ではTSMCを上回っているが、これは半導体全体への投資である。一方、TSMCはファンドリービジネスのみに2016年に10億2,490億ドルを投資しているのだ。

 サムスン電子はメモリビジネスで蓄積した微細工程技術と量産技術を生かし、ファンドリービジネスにおける二匹目のドジョウを狙っている。半導体の生産工程のなかに、光で回路をつくる露光工程というものがある。回路の線幅が細ければ細いほど、チップのサイズが小さくなり、性能がよくなる。
 サムスンは17年に10ナノの量産を開始し、今年10月には8ナノの工程が完了して微細化技術においてはTSMCをリードしていた。しかし7ナノでは、サムスンはEUVという新方式を選択し、量産時期においてはTSMCに遅れを取っている。ただ、EUV方式に成功すれば、サムスンはTSMCより有利になるとの専門家の指摘がある。

 サムスンはまず世界2位を目指し、ファンドリービジネスに巨額の投資を実行している。しかし、ファンドリービジネスは、メモリビジネスとは性格がまったく異なる少量多品種ビジネスなので、サムスンとはいえシェアを伸ばすのは容易ではないだろうとの指摘もある。それに、サムスンは設計と生産を同時に行っている企業なので、アップルのようなライバル企業は、ライバルをけん制する意味でも、TSMCを選ぶだろうとの推測もある。もう1つの脅威は中国企業の台頭だ。中国は当然、自国企業に委託するので、今後市場がどう変化するか予断を許さない状況だ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月23日 07:04

沈香する夜~葬儀社・夜間専属員の告白(2)

   その夜、私が勤務する葬儀場は閑散としていた。御遺体の安置も通夜も葬儀もなく、1人で冬の長い夜を過ごしていた。そのような夜でも、葬儀場内の掃除や機具のメンテナン...

2019年02月23日 07:02

中国企業「友利家具」として挑む家具づくりとは?(中)

  日本人は「細かいことを大きな問題にする」  ―最初から張英さんに会社を任せる考えだったのですか?  武野  もちろんそうです。彼女は...

2019年02月23日 07:01

グローバル市場で成長を続ける 国際物流事業パイオニアの強みとは(2)

  西日本鉄道(株) 国際物流事業本部  執行役員副本部長兼営業企画部長  黒飛 茂樹 氏 海外進出で得た現地知識や経験がシナジーを生む ...

2019年02月22日 17:42

理研ビタミン、わかめの産地を判別する特許技術とトレーサビリティシステムで品質保証体制を強化

   理研ビタミン(株)(本社:東京都千代田区、山木一彦社長)は21日、わかめの主要4産地を判別する特許技術と「トレーサビリティシステム」を組み合わせて品質保証体制を...

2019年02月22日 17:29

福岡市地下鉄七隈線天神南~博多間軌道工事、松本組が7億で落札

   福岡市交通局発注の「福岡市地下鉄七隈線(天神南~博多間)軌道工事」を、15日、(株)松本組が7億3,316万7,000円(税別)で落札した。 【代 源...

2019年02月22日 15:47

TSUTAYAに課徴金1億1,753万円支払い命令~消費者庁

   消費者庁は22日、(株)TSUTAYAに対し、同社が供給する動画配信サービスの表示が景品表示法第8条第1項の規定に違反するとして課徴金納付命令を行った。 ...

2019年02月22日 15:46

ヤマトHD創業100周年でトップ交代、新社長に長尾裕氏

  新社長 長尾 裕 氏  ヤマトホールディングス(株)(本社:東京都中央区)は21日、代表取締役社長・山内雅喜氏が代表権のない取締役会長に就...

2019年02月22日 15:05

オーイズミ元社員、パチスロ機を12万で売りさばく

   遊技機の製造・販売などを手がける(株)オーイズミ(本社:神奈川県厚木市)の元社員が、2018年8月頃、同社の倉庫に保管されていたパチスロ機1台を売却、横領したと...

2019年02月22日 15:00

中小企業への理解を深めよう

   大手企業と中小企業は具体的にどんな会社を指すでしょうか。その定義は中小企業基本法という法律で業種ごとに明確に決められています。この法律では、中小企業者または小規...

2019年02月22日 14:35

グローバル市場で成長を続ける 国際物流事業パイオニアの強みとは(1)

  西日本鉄道(株) 国際物流事業本部 執行役員副本部長兼営業企画部長 黒飛 茂樹 氏 西日本鉄道(株)は利用運送業者として世界27カ国・地域...

pagetop