• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月06日 17:06

師走の福岡を歩いて~天神ビッグバンとすし屋、そしてM&A… 耳より情報 

(1)中堅ゼネコンと地場ゼネコンの技術差は?
 大博通りに面した土地に地場ゼネコンの看板がたっていた。それからあっという間に12階建てのオフィスビルが完工寸前になった。現場の看板をあらためて見ると中間ゼネコンと地場ゼネコンのJVだった。
 建築面積はおよそ3,000坪。地元業者単独では、この物件を建てられなかったのだろうか?中堅ゼネコンと地場ゼネコンの間にかなり技術格差があるのだろうか。それが本当なら、残念ながら天神再開発の物件に地元業者が出る幕はない。

(2)キャナルシティ博多のすし屋にはインバウンド客が押し寄せる
 4日の夜は小雨が降っていた。1日2万歩を歩くというノルマの達成は難しいので、福岡市博多区の上川端商店街を通って「キャナルシティ博多」に行った。
 おなかが空いたので4階のすし屋に入る。30分間で焼酎の水割りを2杯飲み、寿司を5貫食べた。店にいた30分間、私を除いて28名のお客さんが入店した。お客さんの内訳は28名中、日本人が2名。それ以外は外国人(おそらく中国人)だ。隣に座った外国人に醤油の使い方を教えてあげた。キャナルシティ博多はインバウンドで潤っているようだ。

(3)1億円規模の会社のM&Aはやめよう
 2社をM&Aした経営者Aの実感である。「値段も安いし、たいした負担にならないから会社を買った。ところがどうだ。両社とも売上高1億円規模だが、元の経営者がこの売上の大半を売り上げており、従業員たちは飼いならされた状態だったため、元の経営者が会社を離れるとこの売上が消えてしまった。結局、私の会社の幹部が必死で営業する羽目となり、M&Aを行った意味がなくなった。やはり組織が組織として機能している会社を買うべきだった」とAは反省しきりだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年12月12日 11:59
NEW!

(株)ヤマサンセンター(愛媛)/スーパーマーケット経営

  破産手続申請準備中 負債総額 約17億円  同社は10日、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。  担当は岡林義幸弁護士(東予...

2018年12月12日 11:43
NEW!

マリモが西中洲で隣接する3棟取得 旧かに通ビルも

   不動産開発のマリモ(本社:広島市西区、深川真社長)が、11月9日に旧かに通ビルを取得していたことがわかった。マリモは、9月に隣接するプロスペリタ西中洲Ⅱを取得...

2018年12月12日 11:29
NEW!

この一冊で、福岡の建設・マンション業界がわかる!ゼネコン&マンションデベロッパー特別レポート2018発刊

   今回のレポートでは、各社が目指す方向性、直近3期分の業績推移や当期見込、決算書に基づいた財務分析のほか、各社の採用活動や人材教育、有資格者の陣容を掲載した。活況...

日本政治刷新実現は市民と心ある政党の連帯で

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は政治の本来の主役である主権者が行動すれば、政治は必ず変えら...

2018年12月12日 10:52
NEW!

【パチンカー代の『釘読み』】アドバルーンが意味する「費用と勝算」

  圧倒的誘惑!!  空を見上げると、アドバルーン(広告気球)が浮かんでいる。一時期に比べれば目にする機会は減ったが、高確率で利用されるタイミ...

2018年12月12日 10:39
NEW!

エイチ・アイ・エス 20%増収 前期、旅行事業が好調

   (株)エイチ・アイ・エス(東証一部、住所:東京都新宿区、澤田秀雄社長)は12月11日、18年10月期の決算短信を公表した。  連結売上高は7,285億...

2018年12月12日 10:12
NEW!

完成7カ月後も空き家の「フォレオひびきの」テナント確保に苦戦

   北九州市若松区の学研都市に建設した商業施設「フォレオひびきの」が完工後7カ月になるのにもかかわらずテナントが決まらず未入居になっている。核テナントに予定してい...

2018年12月12日 09:52
NEW!

「天皇陛下のアルバム買わないか」~国センが退位に乗じた販売勧誘に注意喚起

  注意喚起を促すリーフレット (消費者庁)  (独)国民生活センターは11日、天皇陛下の退位に乗じたアルバム、掛け軸などの購入を電話...

2018年12月12日 09:39
NEW!

ナフコ、閉店数6店で前期に並ぶ 厳しい今期の増収達成

   ナフコは12月2日に閉めた赤磐店(岡山県)で、今期のこれまでの閉鎖店数は6店と前期に並んだ。来年3月末までに増える可能性もある。既存店が苦戦しており、今期の増...

業界の未来を見つめた新たな水産への挑戦(後)

  (株) 三陽 業界最後発から急成長、今後は東都水産との協業も  同社は、業界で経験を積んだ現代表の長谷幸一郎氏が、1991年3月に福岡県糟屋郡...

pagetop