• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月13日 09:39

豊洲市場の「闇」に光差す!東京高裁「抗告許可」決定(後)~技術専門家が解説

 豊洲市場水産仲卸売場棟の構造計算偽装(設計:日建設計)をめぐる裁判において、仮の使用禁止申立に関して、5日、東京高裁は「抗告許可」を決定した。東京地裁、東京高裁で却下されていた申立が、最高裁において審理されることなった。ここまでの経緯や今後の見通しについて、この裁判における原告の仲卸業者らに対して、建築構造の技術面でアドバイスを行っている構造設計一級建築士の仲盛昭二氏に話を聞いた。

 ――仲卸業者の一部は、築地市場での営業権を主張し、市場移転後も築地に残り営業を続けているようですが・・・。

原告側の説明会に参加した仲盛氏

 仲盛 原告の仲卸業者は、市場移転後も築地に残り営業を続けることにより、築地市場に営業権が存在することを主張しています。仲卸業者を支援する人たちと、築地市場に入れさせまいとする東京都との押し問答は多くの国民の目に止まりました。これに対し、「さっさと豊洲に移転すべき」「補償金目当ての行動だ」などと心ない意見も出ていたようです。しかし、仲卸業者は必至に戦っています。彼らにとっては人生を賭けた戦いなのです。これを揶揄することは慎むべきであると私は思います。

 ――日建設計は沈黙を守っています。

 仲盛 日建設計は、建築基準法令違反の事実を認識しているので、公に反論できず、東京都の擁護に頼る以外にないのです。日建設計が手がけた数百件、数千件の建物において、豊洲市場と同様の不適切な設計が行われていた可能性が極めて高いことを自覚しているからこそ沈黙を守っているのです。そうであれば、全国の日建設計が関与した建物を調査した場合、おそらく収拾のつかない事態になるのではないでしょうか。

 このことを憂慮した私は、日建設計に助け舟を出すつもりで、11月6日、信頼する人物に日建設計宛の親書を託しました。対応した日建設計の広報担当者は「後日連絡いたします」とのことでしたが、1カ月経過しても連絡がありませんでした。このままでは 全国の日建設計が関与した建物の適法性に問題がある可能性を否定できず、全国に混乱が生じかねないと思い、日建設計の姿勢を公表し 国民に認知していただかなければならないと判断しました。

 ――今後、豊洲市場の裁判は どのように進むと予想されますか。

仲盛氏が日経設計宛に題した親書の写し
(本人提供)

 仲盛 私は法律の専門家ではないので、あくまでも私個人の推測としては、東京地裁と高裁で却下されていた仮の使用禁止申立について抗告が許可されたということは、高裁の判断に不十分な点があったことを自ら認め、最高裁の判断を求めることを許可したと考えて良いと思います。抗告許可決定に「行政事件訴訟法7条により適用を受ける民訴法337条2項所定の事項を含むと認められる」とあります。

 「前項の高等裁判所は、同項の裁判について、最高裁判所の判例(これがない場合にあっては、大審院または上告裁判所もしくは抗告裁判所である高等裁判所の判例)と相反する判断がある場合そのほかの法令の解釈に関する重要な事項を含むと認められる場合には、申立てにより、決定で、抗告を許可しなければならない」(民訴法337条2項)

 仲盛 豊洲市場に関する本裁判においては、東京都が目論んだ「入り口論争」のみで決着できないことが確定したので、本格的な技術裁判に移行していきます。原告からの依頼があれば、当然 私は原告に協力をするつもりです。

 裁判では、日建設計への証人尋問は避けて通れないと思います。東京都は証人尋問を嫌がると思いますが、設計の偽装を行った張本人に尋問を行うことは技術裁判において不可欠です。証人尋問で虚偽の証言をすれば刑事罰に処せられることを承知したうえで 日建設計は証言をしなければなりません。

 ――仲盛さんとしては、どのような行動を起こされる予定ですか。

 仲盛 事が重大過ぎて対応できずにいると思い、日建設計に助け舟を出したつもりでしたが、さらに開き直りを続けるのであれば、全国の日建設計が設計に関与した建物を調査する必要があると行政やマスコミに働き掛けていきたいと思います。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

2019年06月17日 16:48

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(前)

 サッカーのJリーグ史上、稀にみる復活劇といえる。今季、6シーズンぶりにJ1に復帰した大分トリニータが躍進を続けている。J1の在籍歴がありながら、初めてJ3に降格した...

2019年06月17日 16:00

「(それは)立憲民主党です」、山本太郎氏が戦う姿勢見せない野党を名指しで批判~広島

 衆参両院で予算員会が開かれないまま通常国会の会期末が迫る中、新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は16日、広島市内で開かれた街頭記者会見でこの状況をつくったのは戦...

2019年06月17日 14:59

【9/1】ホテルオークラ福岡開業20周年記念企画 京都・神戸・福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催

 ホテルオークラ福岡は9月1日(日)、京都、神戸、福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催する。

2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられてい...

2019年06月17日 14:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(中)

 公設市場にはシビアな建築コスト削減は求められていないと思います。建築コストを抑えることよりも、仮に大地震が発生した場合でも市場の機能を損なわず都民に食材を提供できる...

2019年06月17日 12:47

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(前)

 世界屈指の化学企業は、われ先にと米国南部のテキサスに化学原料の工場建設を進めている。日本の三菱ケミカル、シンテック、三井化学をはじめ、台湾のフォルモサ石油化学、フラ...

2019年06月17日 11:42

不動産景気の微妙な分岐点

 あるマンション販売会社での話。業界地場トップの社員が弊社にやってきて、「最近、来訪者の数が減ってきています。御社の実数の変化はありますか?」と聞かれたという。質問さ...

pagetop