• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月31日 11:59

『脊振の自然に魅せられて』「雪の小爪峠へ」

 椎原バス停より1つ前の湯の野バス停から小爪峠へ通じる登山道があります。

 脊振山系のなかでも最も雨が多い場所です。豪雨による濁流の影響で沢沿いの登山道は絶えず変化しています。またルートがわかりづらいので登山者が少ないルートです。

 小爪峠へ向かうルートは大きくて美しい沢が続いています。水成岩からなる渓谷を流れる水は美しい清流になっています。

 冬場は水量の少ない場所で、ほとばしる水が凍りつき、氷柱やガラス玉のような模様をつくり出し、神秘的な氷の造形が見られます。

 そんな光景を期待して、冷え込む2008年2月上旬に区役所に勤めるMを誘って小爪峠へ向かいました。

 期待に反して登山道は進むにつれて雪景色となっていました。岩場付近は雪溜まりで、岩と岩の間に落ち落ちると雪溜まりのなかでもがく羽目になります。 

 持参したスキーのストックで岩と岩の隙間をたしかめながら沢沿いの登山道を登りました。風もなく曇天だったので、あまり寒さは感じませんでした。

 歩くこと1時間、そろそろ山頂近くのポイントに出るはずと思いきや、そこから15分歩いても一向にそれらしきポイントに着きません。

 ひざ下まである雪のなかを進んで行くと、登山者がつけたテープを見つけました。テープを確認してラッセルを楽しみながら先を行くMに「ルートが外れた、左、右」と声をかけ、さらに進むと登山者がつけた足跡(トレース)のあるルートに出ました。数日前にワンゲルの先輩が歩いた跡です。途中の沢ルートを雪のなかで間違い、金山から西山に通じるルートに出てしまったのです。

 歩いてきた場所はシャクナゲの撮影で何度も来ていました。テープを見てすぐに西山のシャクナゲルートだとわかりました。この分岐にも自分たちが建てた道標があり、それを見ると安心しました。

  Mはがむしゃらにラッセルを楽しんでいます。私は『そんなにガツガツやるとバテるよ』と下から声を掛けました。

 しばらくして、ようやく金山-小爪峠のルートに着きました。 Mは『ここで1本(休憩)』と言いますが、私は『こんな場所で休んだらいかん』と先を急ぎました。

 積雪は30cm。新しい雪のなかに足を入れると、無駄なエネルギーがいるので、縦走路に付いた登山者の足跡に自分の足を踏み入れ、小爪峠へと向かいます。Mは少し遅れてついてきます。先ほどの地点で休んでやるべきだったと反省しました。

 歩くこと20分、やっと自分たちの建てた小爪峠の道標に着きました。道標は雪をかぶり静かに立っています。

 ここで休憩、ヘルメットを外し、昼食と暖かいコーヒーを嗜みます。冷気が鼻から体へと循環していきます。

 小爪峠の広場は自分たちだけの静かな場所でしたが、Mはすっかりバテてしまい言葉少なでした。

 ここから湯の野までは下りのルートです。体が冷えないうちに、下山を開始します。腰まであるような深雪のなかを泳ぐように下って行った。「ヤッホー」下りは心のゆとりもあり、楽しい時間でした。

 下ること1時間余り、やっと雪が少ない堰へ下りてきました。ここから15分で登山口です。

 休憩中、沢のなかの石に乗っていた私はバランスを崩し、背中から水溜まりにはまり込んでしまいました。雪解けの冷たい水が背中に染み込んできます。登山道を下り、あと少しで登山口という時に、不用意に転んだりすることがあるものです。この時もそうでした。私のザックが水溜まりにハマってしまい、しばらく水のなかでもがきました。亀が甲羅からひっくり返ったような状態でした

 悪戦苦闘し、何とか起き上がれました。ザックのおかげで、ずぶ濡れにならなかったのが不幸中の幸いでした。

 登山口から車で湯の野のバス停へ降り、冷えた体を温めようとお風呂のある施設へ向かいましたが、残念なことに2カ所とも定休日でした。思い出深い雪山登山でした。

※春になり、なぜルートを間違ったのかをたしかめに行きました。本流より枝沢のほうが大きいため雪のなかでルートを間違ったのでした。ここに目印をつけて来ました。誰もが間違いそうな場所でした。今は小型道標を設置しています。

雪の登山道を歩くM
雪で埋まった小爪峠 積雪50cm(2008年2月6日)

2019年1月31日
脊振の自然を愛する会
代表 池田 友行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年04月22日 18:32
NEW!

一風堂西通り店一時閉店、テナントビルに

  『一風堂西通り店』外観  福岡市中央区大名1丁目の「一風堂西通り店」がテナントビルとして生まれ変わる。計画されているのは「(仮称)福岡大名...

2019年04月22日 18:25
NEW!

衆院補選で自民2敗~沖縄で「デニー後継」勝利、大阪は維新勝利で「令和(ダブル)解散」か

  自民2敗で「令和解散」発動か 安倍首相の応援演説会場での籠池夫妻。 妻の諄子さんが「ウソつき!」と叫んで 涙ぐむ場面もあった(20日、寝...

2019年04月22日 16:40
NEW!

日本におけるグローバル教育の本来あるべき姿とは!

  4月17日(水)の午後5時30分~8時30分まで、東京・新宿「安代ホール」7階において、28周年記念・第164回「ビジネスインテリジェンス情報研究会」が開催...

2019年04月22日 15:07
NEW!

内戦の長期化が生んだポピュリズム~ウクライナ大統領選、人気コメディアンが圧勝

   ウクライナ大統領選挙で現地の人気コメディアン、ボロディーミル・ゼレンスキー氏が現大統領ペトロ・ポロシェンコ氏や元首相ユリア・ティモシェンコ氏に勝利...

2019年04月22日 14:55
NEW!

【GWおでかけ情報】2019桜島ナイトウォークFinal

   4月27日(土)午後9時~28日(日)午前5時頃にかけて、「2019桜島ナイトウォークFinal」が開催される(受付は午後7時半〜午後8時45分)...

2019年04月22日 14:15
NEW!

ブロックチェーンが抱えている現実の課題(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  ブロックチェーンという言葉が1人歩きしている。ブロックチェーンは技術がベースになっているビジネ...

2019年04月22日 13:27

博多っ子弁護士の法律本 発刊直後にアマゾンで部類別1位~先着5名様にプレゼント!

   「法律知識で読み解く 福岡・博多 それどげんなると」が4月15日に発刊された。日常起こりうるトラブルに関する法律を「福博の歴史」に絡めた著者との対談形式で記して...

2019年04月22日 11:15

上場企業が集中する福岡市の魅力を検証する(1)

   日本の証券取引所は、2013年7月16日、日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所と大阪証券取引所(現・大阪取引所)が合併して株式市場を統合したため、現...

2019年04月22日 11:14

【BIS論壇No.290】『一帯一路、インド太平洋戦略、インド、中国西安』

   NetIB‐Newsでは、日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏の「BIS論壇」を掲載している。今回は2019年4月17日付の記事を紹介。 ...

2019年04月22日 10:56

消費税増税を推進する悪徳財務省の正体

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は消費税を廃止して、「能力に応じた課税」の税体系を構築すべき...

pagetop