• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月07日 09:43

100億円超の売上高を計上し続ける 強さの秘訣は『人づくり』にあり(前)

照栄建設(株) 代表取締役社長 冨永 一幹 氏

マンションに戸建、そして各種商業施設に至るまで、多種多様な住まい・交流拠点の提供を通じて、福岡のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。同社の仕事がこのまちにどれだけ求められているのかは、その業績からも明らかである。研鑽された技術、積み重ねられたノウハウなど、その秘訣は同社が手がける現場の随所で見受けられるが、最大の強みは「人づくり」にこそあると、同社代表取締役社長、冨永一幹氏は話す。


これからも福岡とともに

 ―福岡の市場では好況が続いています。
 冨永一幹社長(以下、冨永) オリンピック景気の効果が続いている状況にあると考えています。福岡の市場も、もうしばらくは活況が続くのではないでしょうか。

 ―東京や大阪を拠点とする企業の福岡進出も目立っています。
 冨永 確かに多くの企業が福岡へ進出されていますが、弊社はこれまでも、これからも、地元福岡のお客さまとの関係性を基に、堅実に仕事に取り組んでまいります。

若手の確保に苦心する業界において、
同社は新卒の定着率が非常に高い

 ―福岡が盛り上がりを見せるなか、御社は2019年、どのような事業展開をお考えですか。
 冨永 弊社としましては、19年も引き続き物件オーナーさまの相続対策を視野に入れた賃貸・分譲マンションを主軸に、事業を展開していきます。福岡の市場への注目度が高まっている分、マンション用地を見つけるのが難しくなっていますが、相応の住宅需要があると考えれば、悲観すべきことではありません。

 また、マンションは難しくても戸建なら建設可能という土地はままあります。私たちに求められるのは簡単にいえば“売れる場所に売れるものを建てる”ということですので、臨機応変に幅広く対応していきます。

 ―売れる場所ということでいえば、交通アクセスの良さは外せないと思います。
 冨永 交通アクセスが重要な要素であることは間違いありません。とくにマンションであれば、鉄道駅周辺エリアは人気も高く、価格相場も上昇傾向にあります。また、福岡の場合は、実需で考えられる方が多いのが特徴といえます。実際に物件に住まわれるので入居率も高くなり、資産価値も安定します。福岡には九州一円に加えて、近年では九州圏外からも人が集まってきます。より良い住まいを求める声は今後も高まり続けていくでしょう。弊社はその声に応えられるように、あらゆる角度から住環境の整備に尽力してまいります。

(つづく)
【代 源太朗】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:冨永 一幹
所在地:福岡市南区向新町2-5-16
設 立:1972年6月
資本金:7,000万円
売上高:(18/5)147億2,955万円

<プロフィール>
冨永 一幹(とみなが・かずもと)

1969年6月14日生まれ。福岡県春日市出身。福岡大学大学院人文化学研究科教育臨床心理学専攻修士課程修了。2005年4月に照栄建設(株)入社。取締役社長室長、総務部長を経て17年8月1日に代表取締役社長に就任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月16日 07:05

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(後)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏 各事業の取り組み  ―19年の事業展望について。アグリ事業では多数雇用...

2019年02月16日 07:02

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(3)

  中国が取り得る3つの戦略  それでは、今回の米中貿易戦争の真の狙いはどこにあるだろうか。中国はこのペースで行くと、2020年の中盤ごろアメリカを抜いて...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

2019年02月15日 15:25

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(前)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏  北九州市の小さな電気店「シンチデンキ」からスタートし、太陽光発電マンションか...

2019年02月15日 15:09

越後薬草の塚田久志社長が死去

   越後薬草(株)(本社:新潟県上越市)代表取締役社長・塚田久志氏が2月13日に死去した。65歳だった。  同氏は1976年に新潟県糸魚川市筒石で同社を...

pagetop