• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月07日 14:33

アクロスで日露交渉についてのセミナー開催~政府の譲歩、説明に四苦八苦する外務省系シンクタンク

講義に立った岡田美保研究員。
国際政治、国際安全保障学が専門。

 2月6日、アクロス福岡3階のこくさいひろばで「日露関係の現状と平和条約交渉の行方」と題したセミナーが開催された。福岡県国際交流センターが、県民の国際問題への理解を促進することを目的にシンクタンクである日本国際問題研究所と開催しており、今回で10回目の開催となる。

 講師は同研究所に所属する齋藤康平特別研究員と、岡田美保研究員。外務省出身の齋藤氏からは外務省の領土問題全般への取り組みと北方領土交渉の前史についての「レクチャー」があり、その後、岡田氏が日ソおよび日露間の交渉の経緯を解説、元島民の高齢化や日ロ関係の再考などの課題を整理した。

 セミナーの趣旨は以上の通りだが、同研究所はかつての外務省の外郭団体。現在も同省からの調査委託やOBが多く所属しているなど、日本政府の「公式見解」を補強する役割を担っている。政府のご意見番を努めるこのようなシンクタンクの研究者を、学術関係者は、「研究者としてはモグリ」と皮肉る。

 現在、日本政府は日ソ共同宣言を基にした平和条約交渉を行いつつ、経済交流も盛んに行っている。しかし、経済交流は元を正せば領土返還交渉を容易にするために始めたもの。本丸だった交渉は譲歩が続いてばかりだ。
ロシアはウクライナ騒乱や米ロシア疑惑で欧米諸国と軋轢を生んでいるため、エネルギー分野での金融など経済活動が一部制限されていてアジア市場での影響力を強めたい。ロシアの窮状に付け込むはずだった日本の外交は、逆に良いように利用されている。

 セミナーの最後に行われた岡田氏と参加者との質疑応答では、参加者から日本政府の外交に対する苛立ちが表れる場面もあった。
「そもそもソ連は信用ならない。関係を密にすべきなのか」という声が挙がったほか、「本当に4島返還が叶うのか」という質問に、「4島返還という100点に向けて外交努力をしているところ」と苦しい回答で応じる場面もみられた。

 内閣府は新聞などメディアを介した広告で、「2月7日は北方領土の日。もっと関心を」と広報するが、交渉過程の説明を避けている現状では、議論が起こるはずもない。

【小栁 耕】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月16日 07:05

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(後)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏 各事業の取り組み  ―19年の事業展望について。アグリ事業では多数雇用...

2019年02月16日 07:02

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(3)

  中国が取り得る3つの戦略  それでは、今回の米中貿易戦争の真の狙いはどこにあるだろうか。中国はこのペースで行くと、2020年の中盤ごろアメリカを抜いて...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

2019年02月15日 15:25

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(前)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏  北九州市の小さな電気店「シンチデンキ」からスタートし、太陽光発電マンションか...

2019年02月15日 15:09

越後薬草の塚田久志社長が死去

   越後薬草(株)(本社:新潟県上越市)代表取締役社長・塚田久志氏が2月13日に死去した。65歳だった。  同氏は1976年に新潟県糸魚川市筒石で同社を...

pagetop