• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月22日 14:35

グローバル市場で成長を続ける 国際物流事業パイオニアの強みとは(1)

西日本鉄道(株) 国際物流事業本部
執行役員副本部長兼営業企画部長
黒飛 茂樹 氏

西日本鉄道(株)は利用運送業者として世界27カ国・地域114都市に海外拠点を展開し、海外企業のM&Aを活用して国際物流ネットワーク体制を拡大している。競争が激しい物流業界で成長を続ける事業戦略や今後の展開について、執行役員副本部長兼営業企画部長の黒飛茂樹氏にお話をうかがった。
(聞き手:弊社調査部部長・鹿島 譲二)

1948年にパイオニアとして航空貨物の取り扱いを開始

 ―西鉄グループの国際物流事業進出の経緯を教えてください。
 黒飛茂樹氏(以下、黒飛) 西日本鉄道(株)は、戦後まもない1948年に連合国軍総司令部(GHQ)の統治下に就航した米国のパンアメリカン航空と代理店契約を締結しました。そして、航空貨物の取り扱いを開始したことが国際物流事業の始まりです。1951年には国際物流の前身の航空輸送部を設置し、戦後の日本が復興していくなかで日本から海外に航空貨物の輸送を行いました。

 さらに71年には初の現地法人を米国に設置し、海外拠点の展開を開始しました。航空輸送では、一般的に緊急性のある貨物や高付加価値の貨物、高価格の貨物を取り扱います。そして市場に新商品を投入する際には、納期に迅速に対応できる航空輸送を行い、シェアが拡大して取扱量が増加すると海上輸送に移ります。時代でヒットするものに合わせて、主力の取扱品目も時計や精密機器、そしてパソコン、デジカメへと変化していきました。

 また85年には海上貨物の輸送分野に進出し、複数の輸送手段を組み合わせて一貫した輸送体制を構築しました。現在の航空輸送の取扱品目は多岐にわたりますが、主力の半導体関連品、自動車関連品、機械関連品で取扱量の6割以上を占めます。なかでも、半導体関連品の輸送需要は伸び代があると見込んでいます。さらに今後は、航空宇宙産業関連品の新たな輸送需要を取り込み、取扱量を増加させたいと考えています。

米中関係の影響に備え新規の需要を取り込む

 ―現在の国際物流事業の状況をお聞かせください。
 黒飛 西鉄グループの2017年度の連結売上高3,751億円のうち、物流事業の売上高は891億円で24%を占めています。なお、物流事業の売上高の90%が国際物流、10%が国内物流です。国際物流事業本部では、国際航空貨物と国際海上貨物の利用運送業を行うフォワーダー業務と、国内の集配業、倉庫の在庫管理業務を行うロジスティックスを実施しています。弊社の航空フォワーダーとしての取扱量は国内第5位。海外を含む西鉄グループの総合フォワーダーランキングでは、全世界で第25位です。

 弊社は貨物輸送の需要がある地域にネットワークを構築し、海外拠点の拡大はスピード感をもって行っています。18年11月現在で、世界27カ国・地域114都市に拠点があります。顧客に日本企業が多いですが、世界的にネットワークを拡大するなかで地場の会社のみならず多国籍企業との取引も増加しています。

 なお、トランプ政権による米中関係の変化により、19年に米国の対中国関税が引き上げられる見込みのため、現在は駆け込み需要で貨物輸送の取扱量が増加しています。米国の対中国関税の引き上げが実行されると、中国拠点での取引に影響します。そのため中国の生産拠点がほかの国に移行する可能性も踏まえて、中国以外の新規の需要を取り込んで取扱量を維持できるように進めています。

(つづく)
【文・構成:石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月21日 11:35
NEW!

【6/16】「第2回背振サミット」開催!

   福岡県と佐賀県の県境をなし、土砂災害を防止し、私たちの水資源を育み、余暇のフィールドにもなっている脊振山系。「自然豊かな脊振山系を未来...

2019年05月21日 09:47
NEW!

【JR九州運行状況】福北ゆたか線にダイヤの乱れ発生

   JR福北ゆたか線は、長者原で急病の乗客を救護した影響により、21日午前9時30分現在、以下の路線で遅延が発生している。 福北ゆたか線(上下線) 【...

2019年05月21日 09:30
NEW!

糸島に大型HC「スーパービバホーム志摩店」オープン

  「スーパービバホーム志摩店」外観イメージ  LIXILグループのホームセンター事業を展開する(株)LIXILビバ(...

2019年05月21日 09:15
NEW!

ファーネストマンションのファミリー社長・橋本氏が黄綬褒章

   橋本大輔氏(63・福岡市東区)が住宅建設業における業務奨励の功績を讃えられ、春の褒章で黄綬褒章を受賞した。橋本大輔氏は、「ファーネスト」シリーズの分譲マンション...

2019年05月21日 07:00
NEW!

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(2)

  電源ベストミックスの“日本一の優等生”に  かくしてフランスの地で、世界最先端の電力系統技術と、世界に誇る芸術・文化の感性とを貪...

2019年05月21日 07:00
NEW!

岐路に立っているテスラ(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  それでは、テスラはどのような問題に直面しているのだろうか。テスラが今まで生産した累積生産台数は...

2019年05月20日 16:49

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(1)

  芦塚 日出美 氏  2018年11月に、「旭日中綬章」受章の栄誉に浴した芦塚日出美氏。九州電力に入社後、技術畑で研鑽を重ね、やがては副社長...

2019年05月20日 15:50

ヤマハ発動機、インドでの二輪車製造が1,000万台に到達

   ヤマハ発動機のインドにおける二輪製造子会社「India Yamaha Motor Pvt.Ltd(以下:IYM)の累計生産台数が1,000万台を突...

2019年05月20日 15:44

「まずは地域を見ることが大切」~稲員稔夫市議

   今回の選挙で2期目の福岡市議会議員を務める、福岡市中央区選出の稲員稔夫市議。今回の選挙では、中央区の最多得票数となる9,240票を獲得した。 ...

2019年05月20日 15:04

日本遺産に薩摩の武家屋敷群など16件が認定

   文化庁は20日、令和元年度の「日本遺産(Japan Heritge)」に「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」(鹿児島県)など21道府県16件を認定...

pagetop