• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月04日 12:00

【特別レポート】黒く塗りつぶされる島~逮捕者2人、死者1人を出したメガソーラー事業で揺れる宇久島(3)

 佐世保市沖に浮かぶ小島、宇久島。壇ノ浦の闘いに敗れた平家盛(平清盛の弟)が落ち延びたという平家伝説の地に2014年6月、大規模な太陽光発電(メガソーラー)事業計画が発表された。しかし、いっこうに進まない計画をめぐって市議が贈賄事件で逮捕され、昨年は事業担当者が島で亡くなったうえに同僚が傷害致死罪で逮捕されるという異例の展開をみせている。さらに取材の過程でわかったのは、島をほとんど覆いつくすパネルの群れが生み出す「海上の黒い要塞」の異様さだ。島民もほとんど知らされていないというメガソーラー事業の全容に迫った。

既報(1)(2)

黒く塗りつぶされる島

 特別取材班は、宇久島でのメガソーラー事業について取材を進めるなかで、数枚の衝撃的な画像を入手した。メガソーラー事業が太陽光パネルを設置する予定地としている土地の場所と、パネルの面積をコンピューターグラフィックで地図上に詳細に反映させた画像で、画像からはまさに島が黒く塗りつぶされた様子が見てとれる。宇久島のほぼ中央にある城ケ岳を取り巻くように、平地のほとんどが黒く塗りつぶされ、宇久島の南西に連なる属島・寺島(面積約1km2)に至っては、保護林地域を除くほぼすべての土地に太陽光パネルが設置される異様な光景となっている。住宅地を取り囲むように黒いパネルが林立する様子も見てとれるが、はたして事業が実現した後、この島で人間が暮らすことなどできるのだろうか。

 じつは、島が黒く塗りつぶされる計画について知る住民はほとんどいない。九電工などが事業説明会で示した完成予想図は今回入手した画像ほど詳細ではないうえに、なにより島民が計画の全体像について知る機会がないのだ。つまり、地権者は計画予定地のうち、細分化された自分の土地についてパネル設置の説明を受けるだけで、事業の全体像の説明を受けるわけではない。地権者それぞれはジグソーパズルのワンピースだけを見せられただけで、パズルが完成した暁の「海上の黒い要塞」の絵を見せられて契約したわけではないのだ。

 相続などで宇久島の土地を入手した、島を訪れたことのない島外に住む地権者が多いことも話を複雑にしている。

 「島外の地権者にとってみれば宇久島の土地は遠い存在で、太陽光発電事業に貸すことでお金が入るのならば、万々歳なのでしょう。しかし、実際に暮らしている島民からすればメガソーラー事業は生活そのものが失われることを意味します。子どもの頃から親しんだ自然は失われるし、パネルの照り返しで気温が上昇すれば畜産など島の農業がどうなるかわからない。大規模な環境アセスメントを実施したうえで、島民全員に計画の全容を伝えて、事業の是非を問うべきです」

 そう語るのは、島外での生活を経て帰郷した島民K氏。いったん島を離れたからこそ実感する、「島がもつ財産=自然」が失われてはならない、と訴える。

(つづく)
【特別取材班】

※クリックで拡大 黒く塗りつぶされた、宇久島の全景
※クリックで拡大 メガソーラー事業者が島民に提示した太陽光パネル
の敷設予定図。島が黒く染まる様子は伝わらない
※クリックで拡大 わずかに残る集落を取り囲む、太陽光パネルの群れ
※クリックで拡大 太陽光パネル設置後の宇久島南部。
海上からは「黒い要塞」と化した島の姿しか見ることができない
※クリックで拡大 島のほとんどが太陽光パネルで黒く埋まる寺島

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

pagetop