• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月29日 07:01

シベリアよりAIを込めて~ノヴォシビルスク使節団が語る展開と展望(2)

ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社 CEO
アレクサンドル・ズィリャノフ 氏
ソフトラボ-NSK社 CEO/業界団体シブアカデムソフト 代表
イリーナ・トラヴィナ 氏

左から、ヴャチェスラフ・アナニエフ(データ・イースト社CEO)、
イリーナ・トラヴィナ(ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブソフトコム代表)、
アレクサンドル・ズイリャノフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO)、
ワシーリー・プロトニコフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社投資部門ディレクター)

医療ツーリズムも盛ん

 イリーナ・トラヴィナ代表(以下、トラヴィナ) 私は、「福岡市はスタートアップ支援(起業支援)に注力することで街全体が若返った」と感じています。

 ただ、ノヴォシビルスクを見ますと、日本のような高齢問題とは無縁です。それは学術研究機関が多数あることで学生がロシアの各地方、各都市から大勢来ているからです。ノヴォシビルスクは3つのアカデミ――農業アカデミー、医療アカデミー、そしてロシア科学アカデミーを擁する街として知られています。そしてここには大学のような高等教育機関のほかにも、最先端の研究を行っている研究機関もあり、研究と教育は活発に行われています。

 私たちの街ではハイテク医療による治療や研究が盛んに行われていますので、いわゆる「医療ツーリズム」というものも受け入れています。ほかの地域から私たちのところにきて最先端の医療を受けようという動きです。ヨーロッパやイスラエルなど他国の「医療ツーリズム」に比べてもお手頃な値段で来ることができます。

 また、テクノパーク(産業集積地)もいくつかあり、一般的なテクノパークのほかに、バイオテクノロジー・テクノパーク、医療テクノパークのような特化型もあります。ビジネス・インキュベーター(新事業支援施設)もあります。そこでは若者によるスタートアップが、さらに発展するためのイベントも常に催しています。そのようなかたちで若者によるスタートアップは常に生まれ、育っていくものですが、福岡市がうらやましいと思うのは、福岡は大きな市場に近いところにあるということです。ノヴォシビルスクは大きな国の内陸部にあるので、福岡市とは対峙する市場の規模が1ケタぐらい違うのではないかと思います。

 ―医療ツーリズムでは、どちらから来られているのでしょうか?

 トラヴィナ ノヴォシビルスクには連邦医療センターという国家レベルの医療機関が複数あり、とくに心臓・血管系に強みをもっています。そこでは1年間で2万件の手術が行われていまして、来診者はほぼロシア全土からきています。モスクワのような“ヨーロッパロシア”と比べても治療費が安いということもあって、ロシア全土からきています。あとは外国だと主に、CIS(独立国家共同体)諸国であるカザフスタンやウズベキスタンなどからも来ています。

 この連邦医療センターでは研究も行われています。たとえば循環器系に関しても強いのですが、心臓の手術をした後に人体が起こす臨床医学的な死を食い止めるための研究などがその1例です。

 ノヴォシビルスクには病院が130施設、医科大学が7校、連邦医療センターが9施設あり、そのなかにはメシャルキン循環器系学術医療センター、ツィビヤン外傷・整形外科学術医療研究センター、ヒョードロフ眼科医療センターなど専門分野をもっています。

(つづく)
【小栁 耕】

アレクサンドル・ズィリャノフ(Zyrianov, Aleksandr)
ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO。1993~2008年まで起業家として活動したのち、ノヴォシビルスク市・市民課副課長、ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー第一副社長を経て現職。

イリーナ・トラヴィナ(Travina, Irina)
ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブアカデムソフト代表。1985年にノヴォシビルスク国立大学を卒業後、同市近郊の研究所でエンジニア、プログラマーとして勤務。ソ連崩壊後は同僚とともにソフトラボを起業。ITクラスター育成の非営利団体「シブアカデムソフト」の設立にも参加し、副会長を経て現職。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月16日 07:00
NEW!

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(後)

 コンビニやドラッグストアの攻勢を受けているスーパーもシニア需要の取り込みを強化している。イオン(株)は、シニアシフトを戦略として位置付け、シニア世代をG.G(グラン...

2019年06月16日 07:00
NEW!

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(4)

 まだ完全に完了形ではありませんが、たしかにここ数年は、そういうチャレンジを行えるだけの基盤ができてきたように思います。ただ、20年間の苦労とおっしゃいましたが、実際...

2019年06月15日 07:00

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(中)

 高齢者に便利なサービスも展開し取り込みを図っている。弁当、総菜、飲料など商品を届ける「セブンミール」は、500円以上購入すると無料という手軽さで利用が増えており、6...

2019年06月15日 07:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(3)

 昨年も西日本豪雨などの大規模な豪雨災害がありました。地震などはいつ発生するかがわからないにしても、豪雨などはある程度は発生が想定できます。弊社でも災害時における基本...

2019年06月14日 21:35

【ホークス速報】乱打線の末、敗れる〜松田は2打席連続のホームラン

  ホークス4-5ベイスターズ  福岡ソフトバンクホークスは14日、横浜DeNAベイスターズと対戦し4-5で敗れた。松田が5回と7回に、6回には甲斐がソロホ...

2019年06月14日 16:50

下げ止まらない九州地銀の株価

 九州地銀18行のうち、佐賀共栄銀行だけが未上場となっている。その内訳はふくおかFG傘下銀行が4行(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行・十八銀行)。西日本FHは2行(西日本...

2019年06月14日 16:31

【2019年6~11月】JAF九州本部、シニアドライバーズスクールを開催

 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、身体機能の衰えが生じてくる年代(50歳以上)のドライバーを対象に実技型交通安全講習会「シニアドライバーズスクール」を開催している。

2019年06月14日 16:19

大阪G20サミットを前に加熱する米中貿易戦争:日本は仲介役を果たせるのか(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から...

2019年06月14日 15:57

「自民党が土木建築を切り捨てた」、山本太郎氏が公共事業の必要訴える~品川

 新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は13日夜、東京のJR品川駅前で街頭記者会見を開き、自民党と土建業界が親密との印象を否定。公共事業を半減させたのが自民党政権だ...

2019年06月14日 15:08

【交通取締情報】17日、飯塚市で実施

 福岡県警は17日(月)、飯塚市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

pagetop