• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月30日 07:01

シベリアよりAIを込めて~ノヴォシビルスク使節団が語る展開と展望(3)

ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社 CEO
アレクサンドル・ズィリャノフ 氏
ソフトラボ-NSK社 CEO/業界団体シブアカデムソフト 代表
イリーナ・トラヴィナ 氏

左から、ヴャチェスラフ・アナニエフ(データ・イースト社CEO)、
イリーナ・トラヴィナ(ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブソフトコム代表)、
アレクサンドル・ズイリャノフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO)、
ワシーリー・プロトニコフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社投資部門ディレクター)

お金ではない協力を

 ズイリャノフ 今回、来日した第1の目的は、日ロ関係がダイナミックに変わろうとしている、頻繁に首脳会談が行われているなかで、民間のレベルでも日ロ関係を深めていくために互いのビジネスパートナーを探す必要があると思ったからです。ノヴォシビルスクでビジネスパートナーを探したいという人々にはぜひ応えたいと思っています。オフィスや住居の手配、空港への送迎など全面的なサポートを、州の事業として無料で行っていきます。

 最初にいくつかの成功体験があれば、あとは日ロ経済交流が加速して進んでいくと信じています。投資エージェンシーのウェブページは英語版・ロシア語版・中国語版のものしかなかったので、日本語版も準備しているところです。関心ある方にはぜひアプローチしていただきたいと思っており、コンタクトから交流が進んでいくことを期待します。私たち投資エージェンシーは州政府によってつくられていまして、実業家と起業家が互いにパートナーを見つけられるように励んでいます。

 その1つを紹介します。アメリカ政府はロシアに対して経済制裁を行っていますが、それにもかかわらず私たちは1年前ほどからペプシ・コーラで有名なペプシコ社と交渉しておりましたところ、昨年、合意しました。同社からの投資額はおよそ2億ドルに達する巨額なものになる予定です。いつも思うのですが、アメリカの人というのはずる賢くて、自分たちで制裁を課しておいて、ほかの人を追い払ったところに自分たちが入っておいしいところをとっていきます。

 ―現在の対ロ経済制裁が天然ガスや資源などの限定的な分野に対しての規制だということはあまり理解されていませんね。

 ズイリャノフ 私たちはお金を投資してほしいわけではないのです。ロシアでもお金はいっぱいあって銀行はどこに投資していいかわからない状況なのですが、そんななかで私たちでは達することのできなかった日本の技術を学びながら、一緒にビジネスをしていくということが私たちの望んでいるものです。

 一番関心があるのはやはり日本と一緒に製品をつくり、その製品が付加価値のあるものであって、それを日本とロシア以外の第三国に一緒に展開していく、売っていくということに非常に関心があります。

 ―投資エージェンシーのウェブページは現在3カ国語対応ということですが、中国企業と進めているプロジェクトはありますか。

 ズイリャノフ 中国の方々も来ていますし、制裁下でも米欧の方々とも仕事をしています。

 ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社投資部門ディレクター ワシーリー・プロトニコフ氏 私たちとしては中国の企業よりも日本の企業と協力していくことの方により関心があります。ノウハウや知見を高めるという点に関心があるからです。中国の人は土地に対して関心を抱いていると考えていまして、その点を警戒しています。

アカデムゴロドクにあるテクノパーク、通称アカデムパーク

 トラヴィナ 中国にも知見や学術的なところに関心をもっている企業はあります。最近ではファーウェイ社が積極的にアプローチをかけていますね。ロシアの既存の会社を買収して、そこを足がかりにアカデムゴロドク(ノヴォシビルスク市近郊の学術研究都市で、研究機関の集積地)のなかにファーウェイの支部をつくる。そういう計画ではないかと考えています。

 ―同社は昨今、厳しい立場にありますが、非常に高い技術力をもつ会社です。

 トラヴィナ アメリカはファーウェイ社に圧力を与えて、自国からの切り離しを図っていますね。そうしてアメリカから締め出された部分を他国で補おうとしているように思いますが、歴史は繰り返すとでもいいましょうか。アメリカは日本車に対しても同じような締め出しを行っていたことを思い出します。

(つづく)
【小栁 耕】

アレクサンドル・ズィリャノフ(Zyrianov, Aleksandr)
ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO。1993~2008年まで起業家として活動したのち、ノヴォシビルスク市・市民課副課長、ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー第一副社長を経て現職。

イリーナ・トラヴィナ(Travina, Irina)
ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブアカデムソフト代表。1985年にノヴォシビルスク国立大学を卒業後、同市近郊の研究所でエンジニア、プログラマーとして勤務。ソ連崩壊後は同僚とともにソフトラボを起業。ITクラスター育成の非営利団体「シブアカデムソフト」の設立にも参加し、副会長を経て現職。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月08日 17:28

【特報】秋元司前副大臣がWINカンパニーの企業主導型保育事業に深く関与か~「議員枠」で約5,600万円の融資を引き出す?

 国の企業主導型保育事業をめぐる詐欺事件で逮捕・起訴された川崎大資被告(旧名:塩田大介)が企業主導型保育事業に進出する際、同事業を所管する内閣府の副大臣だった秋元司衆...

2019年11月14日 10:29

NHK経営委員長、石原氏退任へ~九州リースサービス・礒山社長らが委員にNEW!

 政府は13日、衆参両院の議員運営委員会理事会に人事案を提示、来月で任期満了を迎えるNHK経営委員会委員長・石原進氏(JR九州相談役)は再任されず、委員長を退任する。

2019年11月14日 10:00

醜悪すぎる裁判~ある株主権確認訴訟(前)NEW!

 一代で多数の企業群を経営しバブル時代に成功の絶頂にあった1人のワンマン経営者が妻と2人の子を残してこの世を去った。晩年には多くの経営事業が破綻し、多額の債務の支払い...

2019年11月14日 09:19

セミナー講師必見!格安で、セミナー&DVD製作をしませんか?NEW!

 駅近でセミナーを開催したい、格安でプロに動画撮影をお願いしたい、しっかりセミナー開催を告知したい…そんなセミナー開催とセミナーコンテンツ動画を制作したい方のためのサ...

2019年11月14日 09:00

曖昧な株式管理が生んだ名門ゴルフクラブの経営権争い(後)NEW!

 議論が終盤を迎えつつある平成30年12月、原告側が和解案を提出した。ゴルフ場再建のためには、早期に問題を解決する必要があり、現経営陣の協力が必要だというもの。原告の...

2019年11月14日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(2)NEW!

 まず改正手続きに根本的な差異があります。一般の法律は自民党(実際は官僚)が多数の力で自由に改廃していますが、さすがに憲法は自由に改廃できません。それは改正(制定)規...

2019年11月14日 07:00

監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(3)NEW!

 アメリカの主流派経済学者であるポール・クルーグマンやローレンス・サマーズなどがMMTを批判していますが、MMTをきちんと理解しないまま批判しているところがあります。...

2019年11月13日 18:14

タイヤ販売会社「オートウェイ」社長ら、不正競争防止法の疑いで逮捕

 愛知県警は11月13日、不正競争防止法(誤認惹起)の疑いで、タイヤ販売会社(株)オートウェイ(福岡県京都郡苅田町)の社長らを逮捕した。

2019年11月13日 17:25

AKBグループ、福岡市役所を表敬訪問

 アイドルの「AKBグループ」が、13日、福岡市役所を表敬訪問し、高島宗一郎市長と面談した。AKBグループは、九州最大規模の演劇専用劇場「博多座」で公開中の舞台「仁義...

2019年11月13日 17:05

国税に摘発は無理!~続「預金保管料時代到来」その対応策

 今朝の朝刊に、九州の金融機関の20年3月期半期決算が掲載されていた。多くの企業が減収減益という悲惨な決算内容である。1期の見通しはさらに悪化する流れだ。そこにSBI...

pagetop