• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月10日 13:29

トラブル頻発が表面化した産廃業者(2)理不尽な提訴理由

 大分市の産廃処分場運営の(株)大分大和(同市片島、根本学代表)が、ここ数年間で過去の取引先を相手に訴訟を頻発させている。トラブルの要因を見ていくと、経営者の交代がその根本にある。関係者への取材から元代表時に締結した契約について、現経営陣がそれを否定するかたちで、取引業者を提訴していることがわかっており、理不尽な訴えに、業界関係者は警戒感を強めている。

 大分大和に訴えられたのは確認できただけでも5社あり、提訴理由はさまざま。経営体制が変わる前後の取引や契約関係に起因するものが多い。ある関係者は「代表者が変わっても、法人同士の契約は正当なもの。過去の契約を覆すのは、不当だ」と憤る。訴訟を頻発させているのは、同社がトーヨーグループの傘下に収まってからである。(同社の経営状況は前項にて→トラブル頻発が表面化した産廃業者(1)背景に相次ぐ株主交代

 具体的な事例を見てみる。

 2015年、大分大和が福岡県内の産廃処分業A社とB社を連名で提訴したもので、被告2社に対し、連帯して1億1,400万円を支払うように求めた裁判。

 2013年4月、大分大和がA社に産廃の埋立権(前売チケット)を4,000万円で売買する契約を締結し、A社は額面を振り込んだ。しかし、取引はすぐに始まらなかった。当時、同処分場は大分市から水質の改善要求を受け、産廃の受入ができない状況にあった。これを改善するため市と協議に加わっていたのが、B社代表だ。同代表は当時、原告の役員にも就任していた。市の環境水準をクリアするのが前提での契約締結だった。

 A社は何度か試験搬入するものの、環境改善は思うように進まず、本格搬入には至らなかった。購入した埋立権に基づく処分場の残容量を確保するため、15年6月、A社は同処分場に対し、他社からの産廃搬入禁止の仮処分を申し立てるなどの手立てを講じた。

 これに異を唱えたのが、トーヨーグループの1社となっていた原告だった。提訴に踏み切ったのは、当然トーヨーグループの判断もあったのだろう。原告は被告側の管理義務違反を主張し、大分地裁に提訴する。内容は13年4月以降、埋立契約では廃プラ50%、それ以外50%だったにも関わらず、持ち込まれたのはすべて廃プラであり、未洗浄で粗大物が含まれていたというもの。14年9月までに搬入された5500m3が処分場に残置されたままで、この処分に試算上、1億1,400万円の費用がかかるというのが提訴の理由だった。

(つづく)
【東城 洋平】


▼関連リンク
大分の産廃業者、係争頻発で業界関係者に警戒感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年04月25日 07:00
NEW!

世界を変える「ブロックチェーン」と日本発の可能性(3)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 アメリカとインド  ブロックチェーンは無限の可能性を秘めた新技術である。その応用範囲は広い。た...

2019年04月24日 22:57

ソフトバンクが逆転負け~守護神・森が乱調

   福岡ソフトバンクホークスは24日、ヤフオク!ドームでオリックス・バファローズと対戦し2-3で敗れた。  試合は1対1で迎えた5回裏、三森がフェンス直...

2019年04月24日 17:03

福岡空港滑走路増設、大成建設が19億で落札

   九州地方整備局発注の「平成31年度福岡空港滑走路増設用地造成外工事」を、16日、大成建設(株)が19億6,200万円で落札した。  大成建設は今後、滑...

2019年04月24日 15:44

唐津市でアート・プロジェクト「雑草」が開始~市内で鑑賞できる4カ所から「風車の上の雑草」を思う

   唐津市で自然電力とThe Chain Museum(以下:TCM)による共同プロジェクト「雑草」が始まった。TCMは「アーティストとともに独自の小さくユニークな...

2019年04月24日 15:30

レギュラーガソリン、全国平均価格148.4円~10週連続の値上がり・福岡は148.5円

   資源エネルギー庁が4月24日に発表した石油製品小売市況調査によると、4月22日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は148.4円で、...

2019年04月24日 15:16

「八海山」の八海醸造、麴甘酒摂取による大腸炎や関節痛への効果を確認

   日本酒「八海山」の製造元である八海醸造(株)(本社:新潟県南魚沼市 南雲二郎社長)は19日、麴甘酒と乳酸発酵させた麴甘酒に大腸炎を予防する効果が期待できることを...

2019年04月24日 11:55

【スクープ】福岡大学東京事務所に「文科省天下り斡旋」のアノ人が就任?~大学側は「個人情報につき回答できない」

   2019年4月、福岡大学東京事務所長に吉田大輔氏が就任した。  データ・マックスが入手した情報では、吉田氏は元文部科学省高等教育局長を務...

2019年04月24日 11:40

福岡市西区周船寺に「糸ノコ男」が出没

  現場周辺は小学校や駅もあり、通学・通勤で人の往来が盛ん  福岡市西区周船寺1丁目の飲食店に、糸ノコをもった男が現れた。そのため福岡県警察は...

2019年04月24日 10:31

ゼオライトが社内木鶏成功事例発表大会の九州代表に選出~総勢50名で上京

   全国有数の井水利用技術(井水処理プラント)や産業用排水処理技術などをもつゼオライト(福岡市博多区)が5月11日開催の第9回社内木鶏成功事例発表大会...

2019年04月24日 10:11

千早駅前に「マックスバリュエクスプレス」~5月23日オープン

   マックスバリュ九州(株)(本社:福岡市博多区、佐々木勉社長)は5月23日に「マックスバリュエクスプレス千早駅前店」をオープンさせる。周辺は2000...

pagetop