• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月19日 07:00

孫正義の秘密兵器~ソフトバンク300年ビジョン計画(2)

国際政治経済学者 浜田和幸

 インターネット時代を先取りした孫正義氏は数々のビジネスディールを成功させ、大富豪の地位を獲得した。2000年にはドットコムブームが到来するわけだが、その時点で彼の個人資産は全世界のインターネット関連企業の総資産の7%を占めるまでに急成長していた。なぜなら彼はインターネット関連企業100社以上に投資を重ねてきていたからである。

 当時、孫正義氏の個人資産は毎週100億ドルずつ増えていた。その結果、世界ナンバーワンのビル・ゲイツ氏を上回る個人資産の持ち主となった。しかし、その栄光の座は三日天下で終わることに。なぜなら、インターネットバブルの崩壊で、ソフトバンクの株価は90%も暴落し、彼の個人資産700億ドルは雲散霧消してしまったからである。

 しかし、孫氏は逆境に強い。厳しい事態に直面すればするほど、闘志が湧いてくるようだ。

 彼の片腕と称されるゴールドマン・サックス出身のマイケル・ローネン氏に言わせれば「マサのように恐れを知らない人物は見たことがない。彼は奈落の底から何かを見出して這い上がってくる」。実際、逆境のなかで孫氏は「アリババ」を見出し、2,000万ドルの投資で同社の株式の34%を取得した。14年後には500億ドルに大化けしたのである。

 そうした失敗と成功のジェットコースターのような人生を支えているものは何か。その深層に迫るヒントがある。彼は内外メディアによる数多くのインタビューや講演を通じて、自らの体験や未来ビジョンを語っている。筆者が注目したのは、同じ頃アメリカに暮らしていた関係で目にしたハーバード大学のアラン・ウェッバー氏のインタビュー記事である。

 それは、1992年に出された「ハーバード・ビジネス・レビュー」の「日本式経営の極意:ソフトバンクCEO孫正義に聞く」と銘打った特集であった。そのなかで、孫正義氏は「脳みそは頭蓋骨より大事だ」と語っている。どういう意味か。「脳みそのなかにこそ知恵と知識が詰まっている」ということ。「身体のなかで最も大切なものが知恵と知識」というわけだ。 

 そのうえで、彼がいうのは「自分は日本中に知恵と知識を提供するビジネスでナンバーワンになりたい。そうは言っても、知識を扱う産業は幅広い。だから、PCの世界で知識を扱う分野に特化し、そこでの日本一を目指す」。大言壮語のように聞こえるが、よく聞けば、現実的な視点も忘れていないことがわかる。そこが彼の強みである。

 当初、孫正義氏は40種類の新規事業を考えたという。彼にとっては「新たなビジネスモデルを考えることは新たなモノを生み出すこと」と同じことのようだ。それこそ、彼の趣味であり、最も楽しい時間の過ごし方なのであろう。

 とはいえ、彼がほかと違うのは、考え付いたビジネスのアイデアのなかから「自分が今後、少なくとも10年間は絶対に飽きることなく日本一の座を追求し続けることのできる事業を選び抜く」という思いで、ビジネスの可能性を徹底的に分析するという点である。そのうえで、「今後30年から50年にわたって、成長が確実に期待できるビジネスを選び出す」という自信に満ちた未来志向こそが、彼の持ち味と言っても過言ではない。

 そんな孫正義氏がことあるごとに強調するのが「300年ビジョン」である。人類と地球の300年後を常に意識しながら、最適の社会環境を整えることでビジネスを進化させるという発想である。彼が中学生のころに思い描いた「50年後の自分の姿」の拡大バージョンと言っても良さそうだ。

(つづく)

<プロフィール>
浜田 和幸 (はまだ・かずゆき

国際未来科学研究所主宰。国際政治経済学者。東京外国語大学中国科卒。米ジョージ・ワシントン大学政治学博士。新日本製鐵、米戦略国際問題研究所、米議会調査局などを経て、現職。2010年7月、参議院議員選挙・鳥取選挙区で初当選をはたした。11年6月、自民党を離党し無所属で総務大臣政務官に就任し、震災復興に尽力。外務大臣政務官、東日本大震災復興対策本部員も務めた。16年7月にネット出版した原田翔太氏との共著『未来予見~「未来が見える人」は何をやっているのか?21世紀版知的未来学入門~』(ユナイテッドリンクスジャパン)がアマゾンでベストセラーに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月23日 11:41

【速報】WINカンパニーの川﨑大資容疑者らを起訴、他1名を逮捕~東京地検特捜部

 東京地検特捜部は23日、7月3日に詐欺容疑で逮捕していた川﨑大資容疑者(51)と一山賢介容疑者(35)、板倉真容疑者(38)を、私電磁的記録不正作出・同供用、詐欺の...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドームNEW!

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

2019年07月23日 15:09

「平成挽歌―いち編集者の懺悔録」(12)

 汗が体中から噴き出してくる。冬近い晩秋の街を走るタクシーの中は涼しいはずなのに、私の頭も顔も背中も、汗水漬くである。おまけに、講談社が近付くにつれて動悸が激しくなる...

2019年07月23日 14:11

マザウェイズ・ジャパン(株)ほか2社(大阪)/子供服小売

 マザウェイズ・ジャパンは7月16日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年07月23日 12:06

文学館からITエンジニアの交流拠点へ~8月に天神の赤煉瓦文化館に開設

 福岡市は8月21日にITエンジニアの交流拠点「エンジニアカフェ」をオープンする。同市による取り組み「エンジニアフレンドリーシティフクオカ」の一環によるもので、ITエ...

2019年07月23日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(後)

 伊都の杜と糸島高校前駅とが相乗効果を発揮することで、「糸島への移住」に対する抵抗感が和らいだ。また、18年9月の九州大学伊都キャンパスの完全移転・統合の完了により、...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(2)

 ライオンズクラブにおける年間活動のサイクルは、毎期7月1日から翌年6月30日までの1年間である。活動については、各地区がそれぞれ独自性を打ち出し、各リジョン(R)、...

2019年07月23日 11:03

【虎党記者の食べある記】7月27日閉店「中洲ちんや」~創業70余年、老舗の味を噛みしめる

 博多区中洲3丁目にある「中洲ちんや」は、九州産黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどを堪能できる老舗名店。中でもすき焼きは、割烹着姿の仲居さん自らお客さんの...

pagetop