• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月08日 10:30

トランプ大統領発案の北方領土カジノ構想でプーチン大統領を口説けるか(後編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年7月5日付の記事を紹介する。

 2016年5月、トランプ氏が大統領選挙を戦っていた時期、参議院の外交防衛委員会において筆者は岸田外相(当時)に質問したことがあった。「米大統領選挙でトランプ氏が勝利するかもしれないが、彼は前々より北方領土にカジノを開発するプランを持っていた。もし彼が大統領に当選し、ロシアにこのプランを提唱すれば日本政府はどう対応するのか」と尋ねた。残念ながら、岸田外相の反応は「仮定の話には一切お答えできません」というもの。この場面の映像はテレビで繰り返し流され、話題となったものである。実は、同じ質問を安倍総理にもしてみたが、真摯な回答はなされないままで時間切れとなった。

 では何故北方四島の中で、国後島なのか。面積の規模、発展の状況からすれば択捉島の方がふさわしいかも知れないはずだ。実はトランプ氏にとって、国後島は思い入れのある島なのである。トランプ氏が当時も今も良く使うフレーズに「Make America great again(米国を復活させる)」「America First(米国第一)」があるが、これを最初に提唱したのはチャールズ・リンドバーグ氏だった。

 彼は大西洋単独横断飛行を成功させ、世界的にも有名になった飛行家だが、1931(昭和6)年に北太平洋航路調査のため、夫妻でカナダ、アラスカ経由で来日したことがあった。この時は彼が操縦桿を握り、飛行機で北海道の根室に向かっていたが、国後島沖で濃霧に遭い不時着してしまった。幸い夫妻は日本人の暮らす国後島の漁民に救助され、九死に一生を得ることになった。この後、リンドバーグの記念碑が国後島には建立されたものである。
 
 その後、リンドバーグ氏は大統領選挙で、候補者の一人として注目された。当時、国際情勢はナチス・ドイツの台頭で揺れていた。米国が国際協調主義を貫くか、それとも孤立主義に戻るのか。リンドバーグ氏は後者の立場であり、米経済界の大物、ヘンリー・フォード氏からも支援を受けていた。選挙中、リンドバーグ氏が唱えていたフレーズが「America First」であった。その意味では、リンドバーグ氏はトランプ氏の大先輩に当たると言えるだろう。こうした歴史的経緯があり、大先輩の恩人である国後島の住民のために、「リゾート施設を建設したい」とトランプ氏は提唱したと思われる。

 今後の北方領土の共同開発、ひいては日ロ関係の改善、強化と言う意味で大きな可能性があるのが、「国後島カジノ」構想である。ロシアのカジノ業界とも太いパイプがあるトランプ氏が一枚絡めば成功の可能性も高まるはず。これまでの安倍首相とトランプ大統領の会談の折にも、この計画の話が出たと言われている。克服すべき課題はあるだろうが、日ロ米3カ国のベンチャービジネスが立ち上がれば、日ロ関係にとっても、かつてない強力な「突破口」になるに違いない。

※続きは7月5日のメルマガ版「トランプ大統領発案の北方領土カジノ構想でプーチン大統領を口説けるか(後編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)NEW!

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”NEW!

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)NEW!

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷NEW!

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入NEW!

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府NEW!

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

2019年07月17日 09:30

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判NEW!

 「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補している山本太郎氏(44)は13日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説し、「テレビは企業側の奴隷ですよ」「新聞でも本当のことなど...

2019年07月17日 09:00

スマホ決済「セブンペイ」が出足からつまずく 「食品ロス削減」の実験はどうなる(後)NEW!

 セブン本部にとって、24時間営業と値下げ販売禁止は、死守すべき生命線だ。井阪経営陣は、その緩和に舵を切った。営業時間を契約に沿った24時間から独自判断で縮めた大阪府...

2019年07月17日 07:00

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(2)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(前)

 筆者夫婦の兄弟たちが、死の手前で悪戦苦闘している。その様子に触れ、「私たちも死を迎える年齢に近づいた」と実感する。それを実感すれば焦って「自分の生きた証を残したい」...

2019年07月17日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(中)

 積水ハウスと福岡市の関わりは、天神ビッグバンだけではない。今年3月末に閉館した九電記念体育館は、03年に九州電力(株)から福岡市に譲渡されていたが、その後は積水ハウ...

pagetop