• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月08日 10:30

トランプ大統領発案の北方領土カジノ構想でプーチン大統領を口説けるか(後編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年7月5日付の記事を紹介する。

 2016年5月、トランプ氏が大統領選挙を戦っていた時期、参議院の外交防衛委員会において筆者は岸田外相(当時)に質問したことがあった。「米大統領選挙でトランプ氏が勝利するかもしれないが、彼は前々より北方領土にカジノを開発するプランを持っていた。もし彼が大統領に当選し、ロシアにこのプランを提唱すれば日本政府はどう対応するのか」と尋ねた。残念ながら、岸田外相の反応は「仮定の話には一切お答えできません」というもの。この場面の映像はテレビで繰り返し流され、話題となったものである。実は、同じ質問を安倍総理にもしてみたが、真摯な回答はなされないままで時間切れとなった。

 では何故北方四島の中で、国後島なのか。面積の規模、発展の状況からすれば択捉島の方がふさわしいかも知れないはずだ。実はトランプ氏にとって、国後島は思い入れのある島なのである。トランプ氏が当時も今も良く使うフレーズに「Make America great again(米国を復活させる)」「America First(米国第一)」があるが、これを最初に提唱したのはチャールズ・リンドバーグ氏だった。

 彼は大西洋単独横断飛行を成功させ、世界的にも有名になった飛行家だが、1931(昭和6)年に北太平洋航路調査のため、夫妻でカナダ、アラスカ経由で来日したことがあった。この時は彼が操縦桿を握り、飛行機で北海道の根室に向かっていたが、国後島沖で濃霧に遭い不時着してしまった。幸い夫妻は日本人の暮らす国後島の漁民に救助され、九死に一生を得ることになった。この後、リンドバーグの記念碑が国後島には建立されたものである。
 
 その後、リンドバーグ氏は大統領選挙で、候補者の一人として注目された。当時、国際情勢はナチス・ドイツの台頭で揺れていた。米国が国際協調主義を貫くか、それとも孤立主義に戻るのか。リンドバーグ氏は後者の立場であり、米経済界の大物、ヘンリー・フォード氏からも支援を受けていた。選挙中、リンドバーグ氏が唱えていたフレーズが「America First」であった。その意味では、リンドバーグ氏はトランプ氏の大先輩に当たると言えるだろう。こうした歴史的経緯があり、大先輩の恩人である国後島の住民のために、「リゾート施設を建設したい」とトランプ氏は提唱したと思われる。

 今後の北方領土の共同開発、ひいては日ロ関係の改善、強化と言う意味で大きな可能性があるのが、「国後島カジノ」構想である。ロシアのカジノ業界とも太いパイプがあるトランプ氏が一枚絡めば成功の可能性も高まるはず。これまでの安倍首相とトランプ大統領の会談の折にも、この計画の話が出たと言われている。克服すべき課題はあるだろうが、日ロ米3カ国のベンチャービジネスが立ち上がれば、日ロ関係にとっても、かつてない強力な「突破口」になるに違いない。

※続きは7月5日のメルマガ版「トランプ大統領発案の北方領土カジノ構想でプーチン大統領を口説けるか(後編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

2019年10月21日 14:29

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(10)~異なる業態を、同質化させずに取り込むには

 強者の論理で自分たちの価値観を押し付け、同質化を推進する結果になれば、異業態を取り込む意味はない。だからと言って放任というわけにもいかない。

2019年10月21日 14:20

【業界ウォッチ】ゴーストレストラン「出前館」

 「ウーバーイーツ」の参入で、フードデリバリーサービスに注目が集まるなか、国内最大のポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会は、8月22日から、新たなプロジ...

武蔵小杉タワマン被災喝采日本の創設者

 台風19号による豪雨によって川崎市の武蔵小杉では、タワーマンションで浸水などによる深刻な停電、駅で浸水などの被害が広がっているが、「ざまあ」などの投稿が広がっている...

2019年10月21日 11:50

動き出した5G通信市場(前)

 5G通信の商用化が世界各国で本格化している。大容量データを遅延なく高速にやり取りできるのを特徴とする5Gは、既存の4G/LTEと比べて、「高速大容量」以外にも「多数...

2019年10月21日 11:29

「路上でお酒を飲ませろ」、ハロウィーン前に禁止条例反対デモ~東京・渋谷

 「路上でお酒を飲ませろ」−−。飲食店の並ぶ東京・渋谷の繁華街で10月18日夜、若者たちのシュプレヒコールが響き渡った。月末にハロウィーンを控え、始めて適用される路上...

pagetop