わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月18日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(後)

積水ハウス(株)

旧⼤名⼩学校跡地活⽤事業 イメージ

なぜグランドメゾンは福岡市で強いのか

 グランドメゾンの特徴はその外構にあるといっても過言ではない。植栽などで深く覆われた外観は、歩行者からは一見してマンションに見えない場合もあるほどだ。

 たとえば百道浜Ocean&Forestでは、駐車場の上部が木々で覆われ、さながら里山の森のようになっている。年月を経るほど風格を増す“経年美化”を意識した外構は、その土地固有の在来種の木々だけでなく自然石の石積みにも現れている。戸建事業から始まった同社の住宅事業を象徴するように、「グランドメゾンは戸建の集合体である」という設計理念のもと予算をかけ、高級感を演出しているのだ。とくに福岡では百道浜以降、脈々とこの思想は受け継がれており、「グランドメゾン=高級」というブランドイメージを見事根付かせた。

 「地場が強い」といわれてきた福岡市のマンション開発市場において、積水ハウスが強固なブランドイメージを継続してきたのは、福岡マンション事業部・吉崎道夫執行役員の存在が大きい。同氏は百道浜の開発のころから福岡でグランドメゾンブランドに関わってきた。19年1月期(連結)の売上高に対するマンション事業売上はわずか4.14%、営業利益では3.38%にとどまるセグメントでしかないが、とくに福岡市においては「グランドメゾン」の存在感が数値で圧倒する戸建、賃貸住宅、賃貸管理事業をしのぐのはこれまでの福岡での歴史がそうさせるのであろう。

 ブランディングは一朝一夕にはできない。30年にわたって「外構を生かしたマンションづくり」を徹底してきたことが福岡で強固なブランドイメージをつくり上げたのだ。また、徹底できた要因は、その間、吉崎執行役員が福岡マンション事業部を牽引してきたことだろう。結果を評論するのは簡単だが、アイランドシティのように辛抱強く継続するには資金力も必要だ。積水ハウスが福岡でブランドイメージをつくり上げることができたのは、資金力、地元の責任者の両輪がうまく噛み合ったからであり、それを辛抱強く続けることができたからだ。

 16年1月に用地を取得していた田中ビル跡地(福岡市中央区大名2丁目)は、1月に大和ハウス工業(株)が完成させたプレミスト天神赤坂タワー(220戸)にも近く、福岡都心に両社のマンションが建ち並ぶかと思われたが、プレミストと比べて用地が狭いことなどから、マンション開発ではなく、収益物件の開発に切り替えたようだ。これも「グランドメゾン」ブランドを保つための戦略だといえる。

 計画中のものでは、グランドメゾン大濠公園2020(20戸)、さらに明治通り沿いを歩いて数分のところでも広い用地を確保しており、間もなくプロジェクト化されるとみられる。福岡市中央区、早良区の一部、南区、アイランドシティで数多くのマンションを供給してきた同社は、とくに大濠公園周辺で数多くのグランドメゾンを供給してきたことも高級・高品質なイメージをつくり上げた要因だろう。「1haあれば、まちはつくれる」と同社の吉崎執行役員は過去の取材で語っていたが、大濠公園周辺では、公園の植栽を借景とすることで、グランドメゾンのブランド力に活用した。

 長く続く低金利やリーマン・ショックの反動などによって、福岡のマンション販売市況は活況を呈してきた。しかし、すでに「動きが鈍ってきた」という声も多く聞かれるようになっており、数カ月先の動向は読めない状況だ。販売物件についての広告はせずとも紹介などで早期完売をはたしてきたグランドメゾンだが、間もなく到来するであろう販売不況に対し、多数の供給を予定している同社がどのように対応するのか、それは結果も含めて地場のマンションデベロッパーとは異なるのか、注目したい。

※クリックで拡大

(了)
【永上 隼人】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:仲井 嘉浩
所在地:大阪市北区大淀中1-1-88
設 立:1960年8月
資本金:2,025憶9,120万円
売上高:(19/1連結)2兆1,603億1,600万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉をNEW!

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得NEW!

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

2019年12月13日 14:22

宇宙ビジネスを可能にする切り札:宇宙エレベーター(後編)

 中国は現代版シルクロードと呼ばれる「一帯一路構想」を推進している。アジアとヨーロッパ、そしてアフリカや南米にまで道路、鉄道、港湾などインフラ整備を進め、新たな巨大な...

2019年12月13日 13:40

「力貸していただかないと世の中変えられない」と山本太郎氏、神対応の動機明かす

 街頭で市民との対話を重ねるれいわ新選組の山本太郎代表は、しばしば酔客などに絡まれることがある。暴言などを吐かれても忍耐強く応じる動機について12日、栃木・JR宇都宮...

2019年12月13日 13:00

マークイズのバーゲンは元日から13日まで

 大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」では、2020年1月1日(元日)から13日(月・祝)まで「マークイズのマークイズバーゲン」と題した初売りと冬のバーゲンを行...

pagetop