わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月19日 07:00

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(後)

(株)資さん 代表取締役社長・佐藤崇史氏

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへの出店や新たな出店形態への取り組みを始めた。

 「北九州の資さん」として親しまれてきた同社は、今期4店を出店。18年11月には筑豊地区初出店となる「飯塚穂波店」、19年3月には同社として初めての商業施設内出店となった「イオンモール八幡東店」を開店。19年7月には、4日に佐賀県初出店となる「佐賀開成店」を、11日には福岡市内では5店舗目にして初の博多駅エリアへの出店となる「博多千代店」と、2店舗連続で開店した。今後の店舗展開について佐藤社長に話を聞いた。

国内の出店エリアは九州プラスアルファ、広島以西―鹿児島以北

 ――佐藤社長は、開店のたびに店頭に立たれていますが、どんなところを見ていますか。

佐藤崇史社長

 佐藤 お客さまの顔やお客さまの反応、お客さまがどういう表情をされているのか、ということを見ています。また、どういうことを尋ねられるのかという情報も重要です。新しい取り組みに対してはどのような反応をされるか、お客様と従業員と両方をみています。新しいことによってお客さまが便利になったのか、従業員が働きやすくなったのか、といったような疑問に対して、自分の目で見て、直接お客様と話をしてわかることは非常に大きいです。そういう意味で必ずお店に立つようにしています。

 いろいろなお客さまに満足していただくために、我々に何ができるのかとを、みんなで考えていくには、現場の生の情報を私自身が直に受け取るべきだと考えています。

 ――今期(19年8月期:18年9~19年8月)残りと来期(20年8月期:19年9~20年8月)の出店計画はどのようになっていますか。

 佐藤 今期は飯塚穂波とイオンモール八幡東、佐賀開成、博多千代の4店舗です。来期は国内で8~10店舗の出店を計画しており、出店エリアは九州プラスアルファです。私たちは北九州を拠点としていますので、山口、広島も当然、展開していきたい地域です。逆に沖縄は現時点では考えていないので、広島以西―鹿児島以北という範囲になりますが、これまでの資さんのやり方と味をきっちり守っていくことで、お客さまの期待にお応えできると思います。それ以外のエリアに出る場合は新しい仕組みをつくる体制整備などが必要ですので、広島以西、鹿児島以北という範囲が、現在最優先すべき出店エリアということになります。

資さんの「肉ごぼ天うどん」を九州各地に

 ――福岡、佐賀エリアと北九州エリアで売れ行きの違いなどはありますか。

肉ごぼ天うどん

 佐藤 福岡は北九州と同様の商品が人気です。すでに福岡市内と周辺市町村を合わせると10店舗以上を出していますので、福岡では私たちの味を受け入れていただいています。佐賀はオープンしたばかりですが、今のところ、「肉ごぼ天うどん」という我々の代表商品が既存店より多く売れています。初めてのお客さまも多く、やっぱりお客さまは、一番人気の商品、おすすめの商品をまずは食べたいということだと思います。私も佐賀開成店では店内で多くのお客さまに人気商品を尋ねられ、「まずは、肉ごぼ天うどんを食べてください」とお薦めしましたが、「美味しかった」とご満足の声を多くいただきました。

 ――新規店舗の展開と合わせて、既存店の改装も進めていますね。

 佐藤 定期的な店舗リフレッシュや老朽化への対応が一番の目的です。その時に従業員が効率よく仕事ができるように店内や厨房のレイアウト変更や、新しい器材の導入などをしています。先ほどの新店の話と同様、既存店も1店舗1店舗が大事だと考えていますので、それぞれの店舗を最高の状態にしていくために行っています。

 ――それぞれの店舗に望むことは。

 佐藤 博多千代店は地域性から、資さんうどんとしての「九州の顔、福岡の顔」、という役割が出てきます。また、これはすべてのお店に共通することですが、最高のサービス、最高の品質、といった、いわゆるQSC<Q:クオリティー(品質)、S:サービス(サービス)、C:クリンリネス(清潔さ)>を最高のレベルにして、資さんとして一番輝いているお店になって欲しいです。それぞれの店が競い合って「資さんうどん」の最高の味とサービスをお客さまに提供してほしいと思います。

(了)
【吉田 誠】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop