• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月19日 09:18

朗報!貸会議室のTKPがJ1大分トリニータの筆頭株主に~九州男児、河野社長の起業家人生(前)

 九州のサッカーファンに朗報だ。東証マザーズ上場の貸会議室大手ティーケーピー(TKP)は6月24日、サッカーJリーグ1部(J1)の大分トリニータを運営する大分フットボールクラブ(FC、大分市)の株式19.3%を約1億円で取得し、筆頭株主になったと発表した。大分市出身の河野貴輝社長が率いるTKPがスポンサーとなり、大分トリニータが首位争いに加わることに期待が高まる。

大分トリニータの筆頭株主となり、故郷に錦を飾る

 大分トリニータは1994年、任意団体として発足。99年に運営法人大分フットボールクラブを設立してJ2に参戦。2003年からはJ1で戦い、08年のナビスコ杯(現・ルヴァン杯)で日本一に輝き、一時代を築いた。

 だが、09年にスポンサーが相次ぎ撤退し、経営危機が表面化。債務超過を解消してJリーグ参加条件を保つため、14年には経済界や県や全市町村などからの出資とともに、企業再生ファンドからも約3億5,000万円の出資を受けた。今年5月の株主総会では、この残高が4分1ほどまで減ったことが明らかにされた。

 TKPの出資と、地元・九州乳業の追加出資により、大分FCは出資を受けていた企業再生ファンドから全株を買い戻した。これで10年間におよんだ経営再建は完了。TKPと九州乳業の両社が筆頭株主となり、TKPの河野貴輝社長は大分FCの社外取締役に就任する。

 大分トリニータの公式試合のパブリックビューイング(大型映像装置)会場として全国のTKP施設を活用することで、全国各地の大分トリニータのサポーターが臨場感と一体感をもって観戦し、交流できる場所を創出。大分県の地元大学と連携し、インターシップ(職場体験)を受け入れ、授業プログラムにも協力する、としている。

 出資の理由は、郷里・大分の活性化に貢献するため。12年から3年間、大分トリニータのスポンサーをしていた。大分特産の「豊の国かぼす特命大使」でもある。

 Jリーグの経営資料によると、大分FCの19年1月期決算の営業収益は11.2億円、チーム人件費は4.8億円。J2平均の営業収益15.4億円、チーム人件費6.8億円を大きく下回った。J2の最低クラスの年俸で戦い、見事J2昇格をはたした。

 これまで多くの昇格、復帰チームが苦戦しているなか、大分トリニータは5位(7月16日現在)と大健闘。TKPというスポンサーを得て、新たな成長段階を迎えた。

為替ディーラー、ネット証券を経験して起業

 河野貴輝氏は、今、旬の起業家である。72年10月、大分市生まれの46歳。大分県立雄城台高校から慶應義塾大学商学部に進学。学生時代、アルバイトで貯めた資金で株式投資を始めた。金融の世界でプロになることを目指し、96年、「目的別採用」を導入していた伊藤忠商事に入社。為替証券部に配属になり、4年間、為替ディーラーとして活躍した。

 転機が訪れたのは98年。伊藤忠がネット証券への参入を決め、河野氏はその新会社、日本オンライン証券(現・カブドットコム証券)の立ち上げメンバーの1人に抜擢された。ここで、ネットの知識を学んだ。

 上司がネット銀行の設立を計画。河野氏は思いきって伊藤忠を退職した。2000年に、上司が代表として設立したイーバンク銀行(現・楽天銀行)に入行。河野氏は取締役営業本部長として、資金集めやマーケティングに奔走した。

(つづく)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月23日 13:34

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(4)NEW!

 筒井氏がゆとり教育の見直しに正面から取り組むようになったきっかけは、1998年(平成10年)7月29日から3日間、福岡市で開かれた社団法人日本工学教育協会の年次大会...

2019年08月23日 13:00

無許可でサザエ、アワビなどを採捕~福岡市早良区の男性が書類送検NEW!

 福岡県警は8月22日、漁業法違反の疑いで、福岡市早良区に住む自称自営業の男性(60)を福岡地検に書類送検した。

2019年08月23日 12:15

「SBIが地銀支援に本腰」報道~今、地銀に求められることとはNEW!

 本日(8月23日)付の西日本新聞に掲載されたSBIホールディングスの北尾吉孝社長(68)の地銀支援の記事が目に止まった。北尾社長は共同通信のインタビューに応じ、地方...

2019年08月23日 11:43

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(5)NEW!

 柴田社長殿、筆者は西広・荻原社長の挨拶文を読んで感動して涙がでてきました(関連記事:「西日本新聞の未来を読む(1)~2020年に創立70周年・岐路に立つ西広」)。西...

2019年08月23日 11:06

【政界インサイダー情報】隠れていた「安倍・トランプ密約」の本命が…。NEW!

 トランプ大統領の大口献金者はLas Vegas Sand's 、Wynn Resorts 、Caesar'sに加えてMGMも可能性があります。今秋の臨時国会でのカジ...

2019年08月23日 10:47

孫正義氏、アスクル問題で吠える「裏で糸を引いたとか、忖度させた覚えはない」(前)NEW!

 ソフトバンクグループ(SBG)は8月7日、決算説明会を開催した。普段は、孫正義会長兼社長の戦略説明の独演会になるが、今回は趣が異なったようだ。大問題に発展したアスク...

窮地に追い込まれる安倍韓国敵視外交NEW!

 韓国政府が8月22日、日本と締結している軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。日本政府は韓国政府がGSOMIAを破棄しないと高を括っていたようだ...

2019年08月23日 09:00

中国経済新聞に学ぶ~増税で日本旅行はどれくらい値上がりするか(前)NEW!

 日本政府はこのほど消費税率の8%から10%への引き上げをめぐる詳細なルールを発表した。税率が引き上げられると、日本で暮らしている人だけでなく、日本を訪れる外国人観光...

2019年08月23日 07:00

直面する人手不足と採用 解決のカギは健康経営(後)

 タクシー運転手は、座る時間が長く、夜中にまとめて食べるなど不規則な食生活になりやすく、入社して半年から1年で体重が増えてしまうこともある。だが、毎日、出発する前に自...

2019年08月23日 07:00

どうする?どうなる?社会保障(4)

 以前は医療保険だった維持期・回復期のリハビリテーションや訪問看護、介護老人保健施設などが介護保険に移ってきている。病院や診療所の病床数(患者のベッド数)を減らし、早...

pagetop