わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月22日 09:56

アスクルとヤフー、個人向け通販「ロハコ」をめぐり対立 ソフトバンクの子会社化で「ヤフーが変わった」(前)

 オフィス用品大手アスクルと、同社株の45.13%を保有する筆頭株主であるIT大手ヤフーが、アスクルがもつ個人向けインターネット通販事業「LOHACO(ロハコ)」をめぐって対立している。8月2日に開催されるアスクルの株主総会で、ヤフーはアスクルの岩田彰一郞社長の退任を要求した。両社はどこでボタンを掛け間違えたのか。

ロハコの物流センターの大火災が躓きの石

 「アスクルの成長事業が乗っ取られる」。7月18日に開かれたアスクルの記者会見で、岩田彰一郞社長からは強烈な言葉が飛び出した。ヤフーにロハコ事業の譲渡と退陣を突き付けられた岩田社長は、ヤフーを強く批判した。

 岩田社長はアスクルの創業者だ。1950年8月生まれの68歳。慶應義塾大学商学部を卒業。ライオン油脂(現・ライオン)を経て86年に事務用品メーカーのプラスに転職。93年オフィス用品通販のアスクル事業部の開始にともない、アスクル事業部長。97年4月、プラスよりアスクル事業の営業譲渡を受け、アスクルを設立、岩田氏は社長に就いた。

 アスクルとヤフーは12年4月、資本・業務提携を結び、アスクルは個人向け通販「ロハコ事業」を始めた。アスクルはヤフーからの出資金などを基に200億円を注いだ東日本エリアの物流センターでつまずいた。両社の提携の象徴である埼玉県の物流センターが17年2月に火災を起こして、個人向け通販が一時中断に追い込まれた。

 アスクルは、オフィス向け通販「アスクル」と個人向け通販「ロハコ」が2本柱の通販会社。19年5月期連結決算は、売上高が3,874億円(前年同期比7.5%増)、営業利益が45億円(7.8%増)と増収増益。しかし、物流センターの減損損失などで、純利益は4億3,400万円(90.7%減)と大幅に低下した。中でもロハコ事業は14年5月期から赤字が続いており、19年5月期には92億円の赤字となった。

 19年1月、ヤフーがアスクルにロハコの事業譲渡を提案した。加えて、アスクルの11.63%をもつ2位株主で、同社を生み落としたプラスが、赤字のロハコ事業を切り離して、法人向けに特化することを求めた。だが、岩田氏は「個人向け事業は成長の柱になる」として、ロハコ事業のヤフーへの譲渡を拒否。そのため、筆頭株主のヤフーと2位のプラスが、株主総会で岩田氏の再任を拒否する騒動に発展した。

ヤフーの経営体制が変わった

 それにしても、良好な関係にあった両社が、どうして敵対するようになったのか。

〈「向こう(ヤフー)の経営が変わってから、関係が変わった」。岩田氏は、良好だったヤフーとの関係が悪化した経緯についてそう口にした。両社の提携はヤフーの宮坂学前社長のもとで始まった。岩田氏は「(宮坂氏と)会った瞬間に信頼できると思ったし、一緒にずっとやってこられた」と説明した。〉(朝日新聞7月19日付朝刊)

 18年6月、ヤフーの社長は宮坂氏から川辺健太郎氏に交代。さらに、今年6月に、ソフトバンクグループから通信子会社ソフトバンクに親会社が交代し、ヤフーの経営体制が大きく変わった。ヤフーに対するソフトバンクの影響力が強まった。

 〈岩田氏は、一連の事態にソフトバンク側の意向が働いているかと問われ、「正直わからないが、(取締役会にソフトバンクの出身者がいる)ヤフーのカバナンスの構造からいってもも、すべての意思決定を川辺さんがなさったのか」述べ、ヤフーだけの意向ではないとの見方をにじませた。〉(同上朝日新聞)

 この指摘は納得できる。ソフトバンクグループは、この半年余で劇的に変化したからだ。

(つづく)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災NEW!

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop