• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月27日 07:00

IoT革命は現実になるのか(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 通信機能を追加した結果、ユーザーにより良い機能が提供されるとか、今まで実現できなかったサービスが提供されないと何の役にも立たない。しかし、情報を収集することによって、かなり有益になるサービスも数多くある。その1つに高速道路に設置されたセンサーが挙げられる。

 高速道路のある地点にイメージセンサーを設置し、そこを通過した車両の画像を解析し、それを次の地点に送って、通過した区間で何分かかったかを計算すれば、通過に必要な時間だけでなく、渋滞状況も把握できるようになる。そのようなサービスの裏には意識せずともIoTの技術が活用されているのである。

 IoTの技術は発展過程で、今後大きな成長が予想されている。市場調査会社であるガートナーによると、世界のIoT市場規模は、2020年に3兆ドルに拡大することが予想されている。またIoTにつながるデバイスの数は208億個にまで増加することが見込まれている。

 この有望な市場にアメリカのGoogle、アマゾン、アップルなどのプラットフォーム企業をはじめ、中国、日本、韓国の企業などが続々と参入し、競争が激化しそうである。

 それでは、韓国では具体的にどのようなIoTの事例があるのかを紹介しよう。

 サムスン電子は冷蔵庫などにセンサーを搭載し、冷蔵庫をホームネットワークのハブにする構想をもっている。

 LG電子もウィンドウズ10を搭載したスマート冷蔵庫を出荷し、冷蔵庫を他の家電製品のプラットフォームにしようとしている。

 冷蔵庫だけでなく、ウォシュレットや空気清浄機にもIoT技術が採用され始めている。フィルターの交換時期とノズルの清浄時期などをお知らせしてくれる製品を出荷し、ユーザー自身がウォシュレットの衛生と清潔感を維持できるようにした。

 空気清浄機にもセンサーがついていて、室内の空気の状態を外でスマホから把握できるようにした。

 IoTの活用が最も活発な分野は家電製品だが、ベッドにもIoT技術が採用され、ユーザーの睡眠の質などを管理できるようにしている。体形、睡眠習慣、クッションの好み、健康状態を考慮したうえで、調整が可能になっている。

 これほど有望視されているIoTだが、普及のためにはいくつかの課題もある。

 データを送信しないといけないので、どうしてもIoTの稼働には電力が必要になる。それをどのように供給するかが、IoT分野における大きな課題となっている。また、IoTに対応できる人材の不足が懸念されている。IoTで取得されたデータの分析には、非常に高度なデータ解析スキルが必要になる。データを解析できる人材の確保がIoT推進のネックになっていると言っても過言ではない。 さらに、IoTでは膨大なデータが発生することになるが、そのデータを処理できる能力なども求められる。膨大なデータは下手をすると、災難になる可能性すらある。

 以上のようにIoTは大きな可能性を秘めているのは間違いないが、いくつかの課題をいかに解決するかによって普及が加速するかが決まってくるだろう。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop