• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月10日 07:00

多くの経験者が職場環境の良さを実感 安定成長を続ける総合設備業者 一樹百穫 

総合設備業
(株)九設

福岡支店
福岡支店

企業を支える環境サポーター

同社代表取締役社長 田島 貴博 氏
代表取締役社長 田島 貴博 氏

 大分市の本社に加え、2011年には福岡と熊本営業所の拠点と連携させる体制をつくり上げ、事業拡大を図る総合設備業の(株)九設。

 中小企業はもとより大企業の支店が多い九州で、強電設備、弱電設備、メガソーラー設置などさまざまな電気設備工事を最適な施工プランとともに提供するエネルギーコンサルタントとして、また建築物の空調・給排水、消防設備などの設備施工面で企業を支える環境サポーターとして活躍している。人々の生活のなかで重要なライフラインを担う同社は社会になくてはならない存在だ。

 15年3月には経営と営業の両面で会社の手綱をさばいてきた田島貴博氏が代表取締役社長に就任。近年の売上高は50億円前後と安定している。堅実な経営がなされているのは新規顧客の開拓と既存顧客の深堀りを軸に「ただ価格が安いだけではいけない」という意識を全社員が共通してもっているからこそだ。今の時代、単純に「安ければいい」というだけでは、顧客はついてこない。

 田島社長は「我々の仕事の根幹には技術があり、それが評価されることが受注につながる。地道に技術力を向上させ、顧客への対応力を高めることが大切です」と語る。

ITツールで効率化

 建設業界は今なおアナログな感覚が強いところも多い。「今の時代にこんなアナログなことをするのか…」といった理由で職場を去る若手もいるほどだ。アナログな感覚のままだと上司が現場に行き進捗を確認するため、経費も余計にかかってしまう。そうなると会社的にも非効率だ。技術の進歩を柔軟に取り入れていかなければ、どの業種であっても生き残るのは難しい。

 だが、20代、30代の若手社員が多い同社ではタブレットを使用して遠隔地から現場の状態の確認やLINEなどのSNSツールを活用してコミュニケーションを図っている。こういったITの活用は、案件ごと、現場ごとの進捗の様子も文字や写真で確認できるのが強みだ。

 なかでも特筆すべきはLINEなどのSNSツールの活用だ。プライベートで使っている社員も多いため、簡単に導入することができるメリットもある。「社内でつくっているLINEグループには関係のある役員・社員がすべて入っています。ただ、役員がいちいち口を出すと社員がやりづらいでしょうから発言は控えめにしています(笑)」(田島社長)。また、知りたい情報を手軽に確認できるのも業務の効率化につながっている。

機械設備・電気設備工事
機械設備・電気設備工事

教えることは二度学ぶこと

 企業規模の拡大が加速する一方で人材不足という課題もあったが、「即戦力としての人材は企業にとって望ましいものの、抜本的な解決にはならない」という田島社長の考えから未経験者が活躍できるような環境づくりをしてきた。

 自社内でクオリティを上げていくため、若くても能力のある社員を抜擢し、責任のある役職に就けるように采配。年齢や社歴に関係なく能力を認められれば昇進・昇給が見込める。抜擢された者は当然部下を指導・管理しなければならない立場になるため、上司の気持ちも理解できるようになり、何より自身のスキルアップにもつながる。「教えることは二度学ぶこと」というように、教える際に「何のための業務なのか」を考えるようになる。そうする内に会社は社員全員がつくるものであり、「自分たちの会社」だという意識が芽生えてくる。

 自ら課題に向き合い乗り越える自己解決力が身につくため、いわゆる「指示待ち人間」にはならないのだ。未経験者の採用や若手の抜擢などに取り組んできた同社は着実に成果を出している。「今後もエリア拡大を図りたいので、社内体制の整備と人材育成には注力していきたい。30周年を迎えるころには現在の売上高を倍増させたい」と語る田島社長の目はすでに未来を見据えている。

自分の持ち味を発揮しやすい

 優秀な人材の流出を防ぐには、社員がやりがいをもって仕事に取り組むことや社員が自分たちの会社だという意識をもてる環境整備が必須だ。そこで同社では待遇面だけではなく、「報奨金制度」を取り入れている。この制度は自分が担当する現場で予算を組み、結果として生産効率が上がっていれば報奨金として社員に還元する仕組みだ。「社員の主体性」と「自由さ」を大切にするため、独り立ちした社員は仕事の進め方も退社時間も一任している。

 ただしデメリットもあると田島社長は言う。「行き過ぎると社員間で協力が生まれなくなり、かえって効率が悪くなることもあります。その辺りの制度と効率化のバランスは幹部や上司たちが気をつけなければなりません」。1人ひとりが無理なく働ける環境を維持するため、現在も随時即戦力枠・育成枠の増員募集を行なっている。1人あたりの業務量が多くなってしまうと仕事のクオリティも下がり、結果として顧客の信用を失ってしまうからだ。無理な受注をせず、社員のスキルや持ち味を生かせる職場を目指すことが結果的に会社を成長させる推進力になっているといえる。

<COMPANY INFORMATION>
代 表:田島 貴博
所在地:福岡市博多区上牟田1-11-25(福岡支店)
設 立:1996年3月
資本金:2,000万円
TEL:092-409-3770
URL:http://www.kyuusetsu.co.jp/recruit

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月23日 17:59

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について(12)NEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。

ワクチン接種は税金の無駄遣いNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介する。今回は、「リスクが未知数のワクチンに巨額の税金を投入することは税金の無駄遣いだ。ワ...

2021年06月23日 16:56

華僑、日本へ移住NEW!

 「日本人はちょろい、カモカモ」と大声で喋りながら我がもの顔で闊歩する中国系アメリカ人。つまり資産をアメリカに持ち逃げして米国籍を得た中国系である。

2021年06月23日 16:23

コーセーアールイー、大橋駅徒歩30秒の用地にファミリーマンション建設へNEW!

 (株)コーセーアールイーは西日本シテイ銀行大橋支店の跡地を2年前に購入しており、この地は西鉄大牟田線大橋駅徒歩30秒という交通の要所に位置する。

2021年06月23日 16:13

大幅増益で「攻めの姿勢」へ 面積、戸数ともに九州トップクラスNEW!

 20年の「全国分譲マンション 売主・事業主別供給占有面積ランキング」(※)では、1位が野村不動産で供給面積は27万4,276m2、2位がプレサンスコーポレーションで...

2021年06月23日 15:30

【凡学一生の優しい法律学】民間学術研究団体のお粗末な憲法論(前)NEW!

 米国のマーク・ラムザイヤー教授の「従軍慰安婦≠性奴隷」説に対する韓国と中国からの批判論に対して、民間団体「国際歴史論戦研究所」(杉原誠四郎会長)は「学問の自由に対す...

2021年06月23日 14:45

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(32)~新福岡空港島(案)への高速道「新空港アクセス道」の検討

 新福岡空港への道路アクセスは、前回述べた鉄軌道と同様に、地下トンネルでのアクセスとする必要がある。

2021年06月23日 14:00

元労働基準監督官・中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』プレゼント~先着で5名さまに

 元労働基準監督官という経歴を有する「労働事件のスペシャリスト」中野公義弁護士の著書『同一労働 同一賃金 裁判所の判断がスグわかる本』が6月20日に発刊された...

2021年06月23日 13:15

【福岡県警】新型コロナ休業支援金の不正受給で3人逮捕 全国初の摘発

 福岡県警は22日、新型コロナウイルスの影響により休業し、休業中に休業手当を受けとれていない労働者に国が支給する「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をめ...

2021年06月23日 12:01

主要12社の経常利益率、コロナで軒並み急上昇 ナフコ8%、MrMax4.36%、マルキョウ4.09%

 主要12社の2021年2~3月期決算によると、期間の儲け具合を示す経常利益率(経常利益÷営業収益)はコロナ特需でほとんどの企業で急上昇した。巣ごもり消費による好売れ...

pagetop