• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

■「データ・マックスを訴える」から一転、代理人辞任までのドタバタ劇

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の削除などを求めてきた。1回目記事の内容を「事実無根」とするもので、削除・訂正されない場合は刑事・民事で法的措置をとると、一方的にファックスを送り付けてきたのだ。

 代理人に就いたのはワイドショーなどにも出演する若手弁護士。取材班が電話で「事実無根とする部分はどこか」の説明を求めたところ、「取材には応じない。粛々(しゅくしゅく)と進める」などと高圧的な物言いで訴訟をにおわせるなどしていた。

 しかしその2日後の17日、またしても唐突にファックス送信されてきたのは、同弁護士による「代理人を降りた」とする通知書だった。「諸藤氏の件につきまして、代理人として就くことがなくなりました」とする短い一文。諸藤氏側が明らかに混乱していることを示すドタバタ劇だった。

■「記事の見立てはほとんど正しい」大牟田警察署

怪文書には、指定暴力団・浪川会の、偽造されたとみられる代紋印が押されている
怪文書には、指定暴力団・浪川会の、偽造されたとみられる代紋印が押されている

 浪川会幹部に対して長期間にわたって利益供与を行ってきた諸藤氏は現在、九州を中心に活動する大物事件屋「X氏」に金銭を渡して怪文書作成などを依頼している可能性が高い。X氏は関西を拠点とする指定暴力団の庇護下にあるとされ、こうした反社会的勢力(反社)との密接度をみれば、諸藤氏はすでに「半グレ」というより「反社そのもの」ともいえるだろう。

大牟田市内の中嶋氏の関係先には、大物事件屋「X氏」の関係者とみられる不審な人物が訪れていた
大牟田市内の中嶋氏の関係先には、大物事件屋「X氏」の関係者とみられる不審な人物が訪れていた

 怪文書の作成をX氏に依頼したとすれば、浪川会の代紋を偽造して怪文書を作成したのはX氏やその関係者ということになるが、「筋を通すのにこだわる」(元山口組関係者)という浪川会の好戦性を熟知する福岡県警は、ある事態を懸念しているという。

 「大牟田署の連中は諸藤氏に関するデータ・マックスの連載をすべて読んでおり、記事中の見立ても大筋で正しいとみているようです。大物事件屋『X氏』もすでに特定しており、今は〈代紋を使われた浪川がX氏に対して何かアクションを起こすのでは〉と、むしろそちらを心配しているようですね」(福岡県警関係者)

■粉飾決算をもとに融資を実行か

有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏(タイの性風俗店で撮影されたもの。隣に座る女性は、まだ10代前半の「少女」だ)
有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏(タイの性風俗店で撮影されたもの。隣に座る女性は、まだ10代前半の「少女」だ)

 取材を進めるうちに、諸藤氏が経営する企業のひとつで経理業務を担当していた人物から話を聞くことができた。諸藤氏が経営する企業で行われている「粉飾決算」をめぐるもので、後日改めて取材を申し込むと、元経理担当者の代理人を務める弁護士から次のような回答を得た。

 「諸藤氏の経営する会社では粉飾決算、不正借り入れをしている恐れがあり、元経理の方から『不正行為の手伝いをさせられていたかもしれないので心配です』と相談を受けています。すでに内部告発があった会社の管轄税務署や、粉飾決算後に不正融資を受けている銀行へは調査依頼をしており、諸藤氏の顧問税理士へも聞き取りを完了しています。これまで得た証拠や聞き取りなどを総合すると、諸藤氏は粉飾決算したうえで、それを基に借り入れを行ったとみています」

 こうした粉飾決算や反社勢力との深いつながりを知りながら、諸藤氏に対して融資を行っていた疑惑があるのが、三井住友銀行と西日本シティ銀行(それぞれ大牟田支店)、さらに地場の大牟田柳川信用金庫の3金融機関だ。特別取材班は3行それぞれに、反社勢力に利益供与疑惑のある諸藤氏や「くるまドットコム」を含む諸藤氏が経営に関与する企業と取引があるか、口座の有無や融資状況などについて取材を申し込んだ。

(つづく)
【特別取材班】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月19日 16:50

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(1)NEW!

 未病の考え方を普及し、未病総研メソッドを提案する団体として、(一社)日本未病総合研究所=未病総研(代表理事:福生吉裕)が今年1月に発足した。(一社)日本医学会連合の...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)NEW!

 なぜ、朝倉市は地域住民からの要望があったにもかかわらず、同校体育館の改修工事を発注できず、LC337-A地区から「寄贈」を受けたのかを時系列で明らかにしていく。

2019年11月19日 14:09

【(株)万惣】低価格武器に九州進出 宇美町に11月5号店NEW!

 広島県を本拠とする万惣は11月末、福岡県宇美町に九州5号店を出す。昨年11月、飯塚市に1号店を開設してからわずか1年。本拠地で出店余地が少なくなったことから持ち前の...

2019年11月19日 13:47

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(前)NEW!

 今、大企業を中核とする現代の市場社会が、経済的停滞に陥ると同時に、人々の共同性・連帯性や労働の尊厳を破壊している現実がある。では、人々を封建的抑圧から解放した市場経...

2019年11月19日 11:42

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(6)

   憲法の条文上では、「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。」(第81条)とあるため、日本...

2019年11月19日 11:32

伊都国フードフェスティバルが糸島を盛り上げる!

 第9回目となる伊都国フードフェスティバルが、糸島市多久で11月16日(土)開催された。今回は初となるやますえ会場と五洋食品会場の2会場で開催され、両会場ともに、朝か...

2019年11月19日 10:52

JR九州、ハイエナファンドの餌食になる!~ファンドの圧力に屈して、100億円の自社株買い(前)

 JR九州は11月5日、発行済み株式の2%に当たる320万株、取得額100億円を上限に、自社株を取得すると発表した。

2019年11月19日 10:46

「第11回ひのまるキッズ 九州小学生柔道大会」を開催 スポンサー募集中

 (一社)スポーツひのまるキッズ協会(永瀬義規理事長)は2020年1月19日(日)、福岡県春日市の春日市総合スポーツセンターで、「第11回スポーツひのまるキッズ 九州...

2019年11月19日 10:13

続々・鹿児島の歴史(1)~古墳について~

 今回は大隅国(種子島・屋久島等の熊毛地域を含む)や新たに追加したい事柄等を中心に述べます...

2019年11月19日 09:42

名門ゴルフクラブの株主権確認訴訟~法務過誤

 国民は本件事件で、現在の司法サービスがまったく国民には無益有害となっている実態を学ぶことになった。第一審判決は勝訴した長男に遺産の全額の帰属を認めたが、それは長男に...

pagetop