• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

■「データ・マックスを訴える」から一転、代理人辞任までのドタバタ劇

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の削除などを求めてきた。1回目記事の内容を「事実無根」とするもので、削除・訂正されない場合は刑事・民事で法的措置をとると、一方的にファックスを送り付けてきたのだ。

 代理人に就いたのはワイドショーなどにも出演する若手弁護士。取材班が電話で「事実無根とする部分はどこか」の説明を求めたところ、「取材には応じない。粛々(しゅくしゅく)と進める」などと高圧的な物言いで訴訟をにおわせるなどしていた。

 しかしその2日後の17日、またしても唐突にファックス送信されてきたのは、同弁護士による「代理人を降りた」とする通知書だった。「諸藤氏の件につきまして、代理人として就くことがなくなりました」とする短い一文。諸藤氏側が明らかに混乱していることを示すドタバタ劇だった。

■「記事の見立てはほとんど正しい」大牟田警察署

怪文書には、指定暴力団・浪川会の、偽造されたとみられる代紋印が押されている
怪文書には、指定暴力団・浪川会の、偽造されたとみられる代紋印が押されている

 浪川会幹部に対して長期間にわたって利益供与を行ってきた諸藤氏は現在、九州を中心に活動する大物事件屋「X氏」に金銭を渡して怪文書作成などを依頼している可能性が高い。X氏は関西を拠点とする指定暴力団の庇護下にあるとされ、こうした反社会的勢力(反社)との密接度をみれば、諸藤氏はすでに「半グレ」というより「反社そのもの」ともいえるだろう。

大牟田市内の中嶋氏の関係先には、大物事件屋「X氏」の関係者とみられる不審な人物が訪れていた
大牟田市内の中嶋氏の関係先には、大物事件屋「X氏」の関係者とみられる不審な人物が訪れていた

 怪文書の作成をX氏に依頼したとすれば、浪川会の代紋を偽造して怪文書を作成したのはX氏やその関係者ということになるが、「筋を通すのにこだわる」(元山口組関係者)という浪川会の好戦性を熟知する福岡県警は、ある事態を懸念しているという。

 「大牟田署の連中は諸藤氏に関するデータ・マックスの連載をすべて読んでおり、記事中の見立ても大筋で正しいとみているようです。大物事件屋『X氏』もすでに特定しており、今は〈代紋を使われた浪川がX氏に対して何かアクションを起こすのでは〉と、むしろそちらを心配しているようですね」(福岡県警関係者)

■粉飾決算をもとに融資を実行か

有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏(タイの性風俗店で撮影されたもの。隣に座る女性は、まだ10代前半の「少女」だ)
有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏(タイの性風俗店で撮影されたもの。隣に座る女性は、まだ10代前半の「少女」だ)

 取材を進めるうちに、諸藤氏が経営する企業のひとつで経理業務を担当していた人物から話を聞くことができた。諸藤氏が経営する企業で行われている「粉飾決算」をめぐるもので、後日改めて取材を申し込むと、元経理担当者の代理人を務める弁護士から次のような回答を得た。

 「諸藤氏の経営する会社では粉飾決算、不正借り入れをしている恐れがあり、元経理の方から『不正行為の手伝いをさせられていたかもしれないので心配です』と相談を受けています。すでに内部告発があった会社の管轄税務署や、粉飾決算後に不正融資を受けている銀行へは調査依頼をしており、諸藤氏の顧問税理士へも聞き取りを完了しています。これまで得た証拠や聞き取りなどを総合すると、諸藤氏は粉飾決算したうえで、それを基に借り入れを行ったとみています」

 こうした粉飾決算や反社勢力との深いつながりを知りながら、諸藤氏に対して融資を行っていた疑惑があるのが、三井住友銀行と西日本シティ銀行(それぞれ大牟田支店)、さらに地場の大牟田柳川信用金庫の3金融機関だ。特別取材班は3行それぞれに、反社勢力に利益供与疑惑のある諸藤氏や「くるまドットコム」を含む諸藤氏が経営に関与する企業と取引があるか、口座の有無や融資状況などについて取材を申し込んだ。

(つづく)
【特別取材班】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月26日 17:24

シリーズ「ホテル淘汰」(6)~緊急事態宣言全域解除「アフターコロナ後」の観光地・観光ホテルに求められる新基準(ニュー・ノーマル)

 コロナ騒動のなか、日田市日田温泉地区(隈町エリア)の三隈川の川沿いにある、「山水館」を運営する(株)リバーサイドホテル山水が5月15日、大分地裁日田支部に破産手続き...

2020年05月26日 16:59

福岡地所がグループ再編、キャナルシティなどの管理事業を分割へ

 福岡地所は6月1日、商業事業機能を完全子会社のエフ・ジェイエンターテインメントワークス(以下、FJeW)へ吸収分割する。

2020年05月26日 16:24

日経平均株価~緊急事態解除で前日比+ 529.52円の21,271.17円

 安倍首相は25日夜、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を31日まで継続していた首都圏の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と北海道に対して、期...

2020年05月26日 15:30

(株)ニューオータニ九州の社長~新しい価値観のもと「できないことができた」

 新型コロナウイルスの衝撃で観光業全体が苦境に喘ぐなか、ホテルは新たな取り組みを始めている。ホテルニューオータニ博多は当地のシティホテルとして初めて弁当、オードブルの...

2020年05月26日 14:32

コロナ対策 福岡市独自の事業者向け支援策総まとめ(5/22版)

 福岡市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について、市独自の支援策と問い合わせ窓口を総まとめ...

ここからツイッターデモの威力が問われる

 毎日新聞世論調査で安倍内閣の支持率が3割を切った。黒川検事長の常習賭博罪が発覚したにもかかわらず、安倍内閣は黒川検事長に対する懲戒処分を行わず、6,000万円を超え...

2020年05月26日 11:46

台湾が観光業の規制を3段階で緩和~外国人観光客の入国緩和は10月以降か

 EU各国は、6月からの海外観光客受け入れ再開(各国で条件は異なる)を目指して動いているが、アジアでは台湾が観光業支援のため、防疫に関する規制を徐々に緩和していく計画...

2020年05月26日 11:19

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(前)

 原発推進派の方も、原発事故が起きたらどのようになるか、この報告を読んで考えていただきたい。本報告では、私が体験した「福島第一原発事故の現実」を書かせていただく。なお...

2020年05月26日 10:51

【コロナ禍のなかで】業績と記憶を残して去る人、忘れ去られる人と企業(後)

 2008年のリーマン・ショックでも数多くのデベロッパーの倒産が発生した。その過程で話題を提供した丸美のことを記憶しているのは関係者のみ。わずか12年の歳月で「疎くな...

2020年05月26日 09:58

投資法人みらい、WBFホテルをオフィスに転換へ

 投資法人みらいは、運用資産のホテルWBF淀屋橋南(大阪市中央区)について、テナントとの賃貸借契約を解除し、オフィスへコンバージョンする計画があることを発表した。

pagetop