わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月26日 14:08

日中ビジネス交渉人・徐静波の日本企業へのメッセージ~『中国経済新聞』創刊300号

 この11月で、『中国経済新聞』が第300号を迎えた。そして創刊から19年目に突入している。2000年に設立したアジア通信社は、当初は中国語で日本のニュースを報道するネットメディア「日本ニュースサイト」であったが、わずか1年でITバブル崩壊のあおりを受け、持続が困難になった。この時、アジア通信社も存亡の危機に立たされた。

 さあどうするか、と考えた私が思いついたのは新聞だった。当時、日本企業の中国進出は初期段階であり、日本のメディアも中国経済についてほとんど報道していなかった。そこで、日本企業に中国経済の情報を伝える新聞を発行しようと考えたのである。

 中国人が日本語の新聞を作るのは並大抵のことではなかった。まず日本語がおぼつかないので、日本人の社員を雇わざるを得ず、当然費用も掛かってしまう。

 そんな中、はるかに年長ながら付き合いのあった日本食糧新聞の会長が、私の事務所を訪れてこう言った。「新聞やるって?手元にいくらあるの?」。全部で10万円しかない、と答えると、「3億なかったら絶対無理だね」と笑いながら言った。

 会長が自ら立ち上げたその日本食糧新聞であるが、当初は売り込みのため自転車を押して一軒一軒家を訪ね、1円でも節約しようと、空腹で目が回ってもおにぎりすら買わなかったという。

そこで私は、目的は金稼ぎではなく、日本の企業に少しでも中国経済の真実を知ってもらいたいからだ、と言った。説得しきれなかった会長は怒って帰ってしまった。その後ろ姿はいまだに覚えている。

 『中国経済新聞』の創刊号は、数人の日本の友人とともに執筆し、翻訳し、仕上げたもので、彼らに1円の報酬もやれなかったのだ。

 版下が完成し、いくつかの印刷会社に連絡したが、すべて印刷代を前払いするように言われた。20数万円の印刷代は当時の私には天文学的な数字だった。結局、業界の先輩の紹介により、千葉市の小さな店を見つけ、印刷代を3カ月間待てるかと社長に相談した。70歳を過ぎていた社長は真剣に私の願いを聞き、「中国人が日本で頑張るのは大変。何とかしてあげよう」と言った。そして3カ月の猶予をくれたのだった。

 後に知ったのだが、その社長は昔、戦争で中国に行ったのだという。

 新聞の発行後、名刺交換した日本人すべてに手紙を書き、新聞を送り、購読を求めた。この願いに応えて最初の読者となったのは98人。今でもよく覚えている。そのうちの1人は静岡県にある私立学校の理事長で、その後、今から3年前に亡くなるまで16年間も読んでくれたのである。亡くなったので購読をやめる、との手紙を夫人から受け取った時には、涙がこぼれてしまった。

 創刊から19年の歳月が流れた『中国経済新聞』、苦労をしながら、今なお主流メディアにはなっておらず、広告の大幅な減少により半月単位だった発行回数が月刊になってしまった。しかし編集部の仲間たちは相変わらず頑張って職務を続けており、中国経済の情報を少しでも多く伝え、中日両国の経済協力を拡大するために、そして中日友好のために微力ながら力添えをしている。

 『中国経済新聞』創刊300号。ご愛読いただいている読者の皆様、そして記事の執筆者に改めて感謝する。これからも一層努力するので、引き続きご支援を願いたい。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月16日 17:00

右翼に「こっち来て質問すればいいのに」と山本太郎氏 横浜NEW!

 れいわ新選組の山本太郎代表は14日、JR横浜駅西口高島屋前で開いた街頭記者会見で、開始前から自身を中傷して回る右翼に対して、「そんな所でやってないで、こっちにきて質...

2019年12月16日 16:31

【交通取締情報】12月17日、西区、朝倉市で実施NEW!

 福岡県警は12月17日(火)、西区と朝倉市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年12月16日 15:49

久留米市の若手画家・吉武弘樹氏の作品を筑邦銀行のカレンダーに採用NEW!

 福岡県久留米市諏訪野町に本店を置く筑邦銀行は、同行が制作、配布する2020年版のカレンダーに久留米市出身で現在、同市内で創作活動を行う画家・吉武弘樹氏の作品を採用した。

2019年12月16日 15:19

ピンチに立たされている韓国の保険業界(前)NEW!

 生命保険の場合、保険商品が販売され、保険会社が保険料を受け取ると、その保険料は、会社を経営する経費となったり、将来の保険金等の支払いに備えた積立金となったり、運用資...

2019年12月16日 13:24

出資を断り続けたヤマダは、なぜ大塚家具を子会社にするのか~ニトリとの全面戦争が勃発か!(前)

 大塚家具は資金破綻が秒読みに入っていた。その土壇場で、家電量販店のヤマダ電機が、救済の手を差し伸べた。ヤマダは43億7,400万円出資し、大塚家具を子会社化する。ヤ...

2019年12月16日 12:51

キャンプ感覚でステーキを楽しむ「ハングリーコヨーテ」オープン

 スーパーなどの施設内に出店し食肉や総菜などの販売を手がける北九州市門司区の橋本食品(株)(兒玉斉社長)は12月14日、レストランをオープンした。場所は国道3号沿い、...

2019年12月16日 12:39

糸島市誕生10周年、「郷土糸島の偉人たち」募集中

 糸島市は2020年1月1 日に市制施行10周年を迎える。市ではこれを記念し、さまざまなイベントを企画しており、そのなかの1つとして「郷土糸島の偉人たち」を募集中だ。

2019年12月16日 12:30

「財政健全化はただのDV野郎」と山本太郎、新規国債による生活底上げを主張

 れいわ新選組の山本太郎代表は13日、茨城・つくばエクスプレスつくば駅前広場で街頭記者会見を開き、「財政健全化はただのDV(国内暴力)野郎」と批判し、国民生活の底上げ...

2019年12月16日 09:42

市営弥永住宅工事、8.9億円で照栄・博栄JVが落札

 福岡市発注の「令和元年度市営弥永住宅(その2地区)新築工事」を、照栄・博栄建設JVが8億9,770万2,300円(税込)で落札した。契約の履行期間は2019年12月...

2019年12月16日 09:41

筑紫野市 西鉄筑紫駅西口に新築マンション

 福岡県筑紫野市の筑紫駅西口土地区画整理事業内にマンションが新築される。事業主は個人で、設計・施工は上村建設(株)。

pagetop