2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

東京都発注の契約で成績不良~都内の3業者に指名停止措置

 東京都は1月28日付で、都内の3業者に対し指名停止措置を下した。

 指名停止措置を受けたのは、建築物の設計などを手がけるDesignOffice. Japan(株)(東京都国立市、太田亨代表)、建築一式工事を手がける(株)イズミ・コンストラクション(東京都中央区、庄司潔代表)、商業施設の新築や改装などを手がける(株)沖央(東京都荒川区、瀬下州功代表)の3社。それぞれ都が発注した契約に際し、成績不良が認められた。事案の詳細については明らかにされていない。

 指名停止期間は、DesignOffice. Japanが2カ月、イズミ・コンストラクションと沖央が3カ月となっている。3社は取材に対し、「担当者が不在のため、詳細は答えられない」としている。

【長谷川 大輔】

関連キーワード

関連記事