• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月29日 11:30

司法書士法人みつ葉グループ 福岡から全国8位の規模に成長

 司法書士法人のみつ葉グループ(東京都港区、宮城誠代表)が成長を続けている。

 (司)みつ葉グループの前身は2012年、創業者・島田雄左氏が23歳で開いた個人事務所。翌年法人化し、東京・大阪・広島・沖縄・札幌などに拠点を広げ、司法書士から行政書士、税理士、土地家屋調査士さらには弁護士が連携しワンストップサービスを提供する総合士業グループ「みつ葉グループ」に発展した。創業者の島田氏は現在、グループの代表を務めている。司法書士法人の現在の代表を務める宮城誠氏は、18年2月に転職してきて、10月から就任している。

 グループ全体の今期の年商は、前期から倍増となる15億円を見込み、スタッフも150名を超える予定だ。中核の司法書士法人だけで現在125名が在籍しており、同法人分野で全国8位(月間プロパートナー調べ)の規模にまで成長した。

 司法書士の主たる業務は登記、相続、債務整理だが、同法人の特徴は「家族信託」と「債務整理」の両分野で業績を上げている点だ。

 家族信託とは、簡単にまとめると、元気なうちに自分の財産を信頼できる家族に託して、管理・運用してもらうという財産管理制度である。高齢者や核家族の増加にともない、新たな「終活」の選択肢の1つとして、近年、注目を集めている。遠隔地に住む高齢の親のために利用する人も増えてきているという。みつ葉グループはこの「家族信託」の分野で全国トップクラスの実績を誇っている。

 「債務整理」は諸般の事情により多重債務に陥った個人に対して、借金の減額や返済の猶予などを通じて、生活の立て直しを支援していくものだ。こうした個人はお金に対するリテラシーに乏しく、それが多重債務につながっている面がある。そうした人を少しでも減らすために、グループ代表の島田氏が今年7月、お金に対する知識を身に着けるための書籍を出版する予定だ。

 同グループは「若さ」が特徴でもある。主力は30代前半だ。「みつ葉グループ」では、年1回、全スタッフが東京に集まる全社交流を実施しているほか、バーべキュー大会や社員交流も頻繁に開催。上下間、そして横のコミュニケーションの円滑化を図りつつ、組織としての一体感の創造にも役立てている。それが功を奏してか「風通しの良さ、意見のいいやすさ」が、勢いのあるベンチャーらしい風土をつくり出している。勤務時間中に数十分程度の昼寝がとれる「シエスタ」というユニークな試みも実施している。

 新たな発展を支えてくれる新戦力の獲得にもぬかりがない。インターンシップによる若い学生の受け入れ、有望な新卒者の採用に積極的だ。新卒者を始め若い人材には、「常に自分の市場価値を考えて行動するように」と説く。「問題解決力」「提案力」を磨くことによるスキルアップをアドバイスする。

 能力がアップしてその人の「市場価値」が高まれば、会社の利益になるし、将来的に会社を離れて独立・開業することになっても「高められた価値」が大きな武器になる。こうしたWin-Winの関係こそ理想的。それは「みつ葉グループ」創業者の島田氏が歩んできた道でもある。

 さらなる成長が期待される「みつ葉グループ」。名実ともに全国トップクラスの司法書士法人グループになる日も近いようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

2020年07月12日 07:00

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(中)

 外国人は、来日時に住居を見つけにくいと言われている。そのため、「外国人のための賃貸住宅入居の手引き」をつくり、部屋探しをしやすい環境を整える...

2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である...

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へ

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

pagetop