• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月30日 07:00

ITを駆使して社会環境へも順応、コロナ禍でも安定成長を続ける(後)

(株)九設 代表取締役社長 田島 貴博 氏

 新型コロナウイルスの感染拡大はどの業界にも少なからず影響を与えた。そのなかでも比較的影響を受けなかったのは早期にデジタルシフトを図っていた企業だ。若手社員が多い(株)九設ではタブレットを使用したリモートでの現場確認やSNSツールを取り入れ業務の効率化を行っていたことが功を奏したようだ。旧態依然とした業界のなかで安定成長を続ける同社の取り組みについて紹介したい。

新しい取り組みを常に模索する

 同社は大分市の本社に加え、11年には福岡と熊本営業所の拠点と連携させる体制をつくり上げてきた。
 中小企業はもとより大企業の支店が多い九州で、強電設備、弱電設備、メガソーラー設置などさまざまな電気設備工事を最適な施工プランとともに提供するエネルギーコンサルタントとして、また建築物の空調・給排水、消防設備などの設備施工面で企業を支える環境サポーターとして活躍してきた。人々の生活のなかで重要なライフラインを担う同社は社会になくてはならない存在だ。

 15年3月には経営と営業の両面で会社の手綱をさばいてきた田島貴博氏が代表取締役社長に就任。右肩上がりの成長を続け、近年は売上高50億円前後の安定期に入っている。堅実な経営がなされているのは「ただ価格が安いだけではいけない」という意識を全社員が共通してもっているからこそだ。今の時代、単純に「安ければいい」というだけでは、顧客はついてこない。田島社長は「我々の仕事の根幹には技術があり、それが評価されることが受注につながる。地道に技術力を向上させ、顧客への対応力を高めることが大切」と語る。

 企業規模の拡大が加速する一方で人材不足という課題もあったが、「即戦力としての人材は企業にとって望ましいものの、抜本的な解決にはならない」という田島社長の考えから未経験者が活躍できるような環境づくりをしてきた。

 若くても能力のある社員を抜擢し、責任のある役職に就けるように采配。年齢や社歴に関係なく能力を認められれば昇進・昇給が見込める。抜擢された者は当然部下を指導・管理しなければならず、上司の気持ちも理解できるようになり、何より自身のスキルアップにもつながる。教えることで自らの学びも深くなり、「何のための業務なのか」を考えるようになる。自ら課題に向き合い乗り越える自己解決力が身につくため、いわゆる「指示待ち人間」にはならないのだ。未経験者の採用や若手の抜擢で着実に成果を出している同社は、30周年での売上倍増を目指している。

 社員がやりがいをもって仕事に取り組むことができるように、同社では待遇面だけではなく、「報奨金制度」を取り入れている。この制度は自分が担当する現場で予算を組み、結果として生産効率が上がっていれば報奨金として社員に還元する仕組みだ。「社員の主体性」と「自由さ」を大切にするため、1人立ちした社員は仕事の進め方も退社時間も一任している。

 1人ひとりが無理なく働ける環境を維持するため、現在も随時即戦力枠・育成枠の増員募集を行っている。1人あたりの業務量が多くなってしまうと仕事のクオリティも下がり、結果として顧客の信用を失ってしまうからだ。無理な受注をせず、社員のスキルや持ち味を生かせる職場を目指すことが結果的に会社を成長させる推進力になっているといえる。時代に順応することを重要な要素と捉え、田島社長は新しい取り組みも模索しているという。

 こうした先進性や新奇性を大切にする経営方針が、旧態依然とした業界のなかで成長し続けている理由なのだろう。

(了)

【緒方 克美】

<COMPANY INFORMATION>
所在地:福岡市博多区上牟田1-11-25(福岡支店)
設 立:1996年3月
資本金:2,000万円
TEL:092-409-3770
URL:http://www.kyuusetsu.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月23日 07:00

【11/25】「fabbit Conference 全国大会」オンラインで開催~元駐日米国大使・キャロライン・ケネディ氏が特別講演

 スタートアップ企業の創業支援やコワーキングスペース・レンタルオフィス「fabbit」の運営などを行うfabbit(株)は11月25日に、毎年恒例の「fabbit C...

2020年11月23日 07:00

黎明期から戦国時代に突入 シェアオフィス業界に求められる変革(後)

 「当社は、2月に入ってからすぐにイベント等の中止を決定するなど、緊急事態宣言が実施される前から対応してきました。イベントなどは3月以降、オンライン開催に切り替えたほ...

2020年11月23日 07:00

ホームセンター大手6社の今期、軒並み過去最高更新へ 巣ごもり消費警戒で下期は控えめ

 ホームセンター上場大手6社の2,3期決算は巣ごもり消費の恩恵で軒並み過去最高になる見通しだ。増収効果に加えDIYや園芸用品などの高採算商品の売上好調で粗利益が改善し...

2020年11月22日 13:00

【高速道手抜き工事】自民党支部の真相究明会議に宮内副大臣が猛烈抗議 文書で「政治活動の妨害」

   中央自動車道の耐震補強工事をめぐる橋台のコンクリートに鉄筋が入っていなかった問題で、工事を請け負った宗像市の建設・運輸業者「大島産業」との癒着関係が取...

2020年11月22日 07:00

黎明期から戦国時代に突入 シェアオフィス業界に求められる変革(中)

 「それまでは大都市、もしくはビジネス街といわれる地域を中心に拠点を開設することが多かったのです。宗像市で開設に至ったポイントの1つとしては、やはり自治体としてスター...

2020年11月22日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~塘栖古鎮で想ったこと、古鎮ツーリズムの夢

 もともと、余杭は梅花で有名な土地で、超山という海抜260mの山があり、そこには中国五大古梅のうち、唐梅と宋梅の2本が今なお元気に生存している...

2020年11月22日 07:00

【流域治水を考える】流域治水への転換とは何を意味するのか?(後)

 今年10月、球磨川で流域治水協議会が設置され、議論がスタートした。新たな会議体に場所を移したとしても、球磨川流域の治水を考えるうえで、川辺川ダムが焦点なのは変わりな...

2020年11月22日 07:00

いつまで続くコロナ特需 ホームセンター大手中間決算、軒並み過去最高

 長く鳴かず飛ばずの状態の続いたホームセンターがコロナ特需に湧いている。上場大手6社の8、9月中間決算は軒並み大幅な増収増益を計上。今期決算では過去最高を更新する企業...

2020年11月21日 07:00

黎明期から戦国時代に突入~シェアオフィス業界に求められる変革(前)

 アメリカで生まれ、日本でもニーズが高まっているシェアオフィス業界。東京や大阪などの大都市を中心に供給エリアが拡大するとともに、外資系企業や国内企業の新規参入もあって...

2020年11月21日 07:00

ストラテジーブレティン(266)2021 年の景気拡大前に、投機化する米国金融~日本株式の相対優位鮮明に~(後)

 鍵となる米国長期金利は8月に0.5%であり、ボトム長期上昇トレンドに入ったとみられる。米金融緩和は弾力的でありプラグマテックである。景気とワクチンおよび財政による経...

pagetop