• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月13日 10:51

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (5)

 連載(3)で面談した被害者Aさんが正下文子の人となりについて語ってくれた。それによると正下の旧姓は神足。山口県立徳山女子高校(現・徳山高校)時代に弁論大会に出場し、教育者だった父親から時間内に話す術の特訓を受けて、「キュリー夫人」をテーマに語り、好評を博したと自自画自賛していたという。英雄氏と結婚して正下姓に。本人曰く、第一生命関係の講演などに講師として出席しても、ペーパーなしで時間内に話をまとめることができると自慢げに話していたという。ちなみに妻の秘書的な仕事をしていた夫は10年前に亡くなっている。

 正下の服装は兵庫県・芦屋の貴婦人のような装いだったという。「いずみ」(周南市では高級な女性向け仕立屋/今はない)のスーツ、バッグ、時計の超高級品以外は一切身に着けない正下の主義についてAさんは「女性の妬みを買わず、むしろ信用を得るための、したたかな計算だったと思う」と語ってくれた。

 下記を見ていただきたい。正下が差し入れた直筆の「御預り証書」の写しで、それとは別に「御預り証書」の追記の部分一部抜粋したものである。

預かり証書などから見えるもの

◆金額欄は消しているが10万円の収入印紙に割印をしており、1億円を超えていることがわかる。
また、「(正下文子特別枠内)」「正下文子死亡の折もご迷惑をおかけしません」と追記するなど、Aさん夫婦の信用を得るためにただし書きを入れており、用意周到であったことが端々から読み取れる。

◆期間は6カ月で、返済期限は平成31年9月6日。利息は消してあるが30%の高金利。期限がきても返済せず、預かり証書も切り替えることもなかったが、Aさんはそのうち返してくれるものとそのときはまだ、正下文子を信用していたと語った。

◆返済できないことを隠蔽し、信用を繋ぎ止める動きについて
・Aさんの夫は脳出血で倒れて自宅で療養していたが、昨年亡くなった。その葬儀に参列した正下は、「周りの人が訝るほどの涙を流した」という。実態は返済できないこと隠すための、演技だったのだろうと振り返る。

まとめ

 足が悪く10月2日まで下関市内の病院に入院していた山口銀行の田中耕三特別社友も、正下に長年騙され、利用され続けた被害者の1人なのかもしれない。
 ただ、はっきりいえることは、第一生命は「天才的なペテン師」である正下文子を懲戒免職し刑事告訴しているが、「特別調査役」という全国初の役職に任命した第一生命も正下と共犯であり、、金融詐欺の全責任を負うべきではないだろうか。

追記

 この記事を書いていた11日(日)の夕方、週刊誌の記者から田中耕三山口銀行特別社友の社宅(下関市)に行ったとき、たまたま玄関から出てきた本人と妻、付き添いの娘の3人と会うチャンスに恵まれたという話を聞いた。

 本人は足に包帯を巻いて痛々しい姿だったという。そこで、「正下さんが金銭詐欺で刑事告訴されていますが」と声を掛けると、「10月2日まで病院に入院していたのでそれは知らない」と述べ、さらに「頭取時代はよく会っていた。相談役時代も時々会いにきていたが、特別社友となってからは一度も会っていない」と答えたという。

 それを裏付ける出来事があった。筆者は下関医療センターの倫理・治験委員会の外部委員をしており、7月31日に開催された会議に出席した。車に同乗した妻は、大丸下関店1階の化粧品売り場で店員と話をしていたとき、ろの椅子に座りかける前にどっと倒れ込む音が聞こえ、その顔を見ると田中特別社友で、あとからついてきた妻が「あなたどうしたの。大丈夫」と抱きかかえる姿を偶然にも目撃。念のために店員に「田中さんでしょう」と聞くと「そうです」という答えが返ってきたという。これにより倒れこんだことが原因で足を痛め、下関医療センターに入院していた事実と符合することがわかった。

(つづく)

【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月18日 17:05

中国、2020年通年の経済成長率が2.3%に 主要国で唯一プラス成長を達成

 中国国家統計局が18日に発表した2020年のマクロ経済データによると、通年で2.3%のプラス成長となった。第1四半期は前年同期比6.8%減と落ち込んだものの、第2四...

2021年01月18日 16:58

【縄文道通信第58号】縄文道ユートピア論~実現可能な道程 縄文道―武士道―未来道(前)

 ユートピア(UTOPIA)という言葉は理想郷、平和な世界の代名詞として世界中で使用されている。この言葉は、英国の哲学者トーマス・モアがユートピアという書籍を1516...

2021年01月18日 15:52

「ほどよい距離」と「1人」、そして「あっち側とこっち側」(後)

 精神科医の熊代亨は、「いまなら発達障害などと診断されるような人が、昭和の時代にはあちこちで当たり前に暮らしていた、ということです」「一方で、いまの社会はますます清潔...

2021年01月18日 15:30

激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争:副作用の急増で問われる安全性(中)

 日本人とすれば、「好事魔多し」という諺を肝に銘じておきたいものだ。アメリカのファイザーやモデルナによる「ワクチンの有効性95%」との報告を受け、日本では国民が接種す...

2021年01月18日 15:16

大興製紙(株)(静岡)/製紙

 同社は1月15日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、同日、同地裁より監督命令兼調査命令を受けた...

2021年01月18日 15:10

【年頭所感】太宰府市長・楠田大蔵氏~史跡認定100周年を迎え、今後100年の太宰府市を構想する

 太宰府天満宮、九州国立博物館という観光名所、大宰府跡、水城跡などの史跡を誇る太宰府市。福岡都市圏南部に位置し、ベッドタウンとしても発展を遂げており、住みたいまちとし...

2021年01月18日 14:37

電気自動車時代の本命「全固体電池」は、電池業界のゲームチェンジャーになるのか?(前)

 新型コロナウイルス感染拡大で、自動車の販売台数が落ち込むなか、電気自動車市場の成長が続いている。外出規制などで自動車の販売が鈍化するのは、当然の結果である一方、世界...

東京五輪開催は不可能という現実

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介する。今回は、「五輪を優先して感染拡大を推進する本末転倒をやめるべきだ。日本政府の対応が...

2021年01月18日 12:04

【IR福岡誘致特別連載20】緊急事態宣言下の政府と官僚に、緊急事態を宣言する

 全国11都道府県に緊急事態宣言が発出されてから、早くも5日が経ち、全国のコロナ感染者の拡大が減るどころか、その数は「鰻登り」に増大する一途である...

2021年01月18日 11:34

モバイル産業スパイ事件騒動録~楽天モバイルに引き抜かれた転職者が、ソフトバンクの5G情報を持ち出していた!(前)

 高速通信規格「5G」に関する技術情報を不正に持ち出した疑いがあるとして、ソフトバンクから楽天モバイルに転職した男が1月12日、警視庁に逮捕された。人材の引き抜き、情...

pagetop