2022年01月20日( 木 )
by データ・マックス

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (10) 近々逮捕か

 筆者の「実録 頭取交替」の初版は2014年10月15日に発刊されており、本日は6年目の出版記念日である。このことを踏まえていたかどうかまでは不明だが、山口県の民放テレビ局の記者とカメラマンの2人が取材のために筆者の家に訪ねてきた。

 第一生命が元社員であった正下文子(89歳)を詐欺容疑(被害者21人、金額19億円)で刑事告発しているが、警察は本格的に捜査を進めているとのことであるが、「正下文子は逮捕されるとしても、もう少し時間がかかりそうと聞いている」と語った。

(つづく)

【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

(9)
(11)

関連記事