• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月19日 15:49

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (34)問われるテレビ局の取材対応

(1)は読売テレビからデータ・マックス本社(福岡市)に筆者への取材の申し出があり、転送を受けたメールである。(一部伏せ字や行間の修正あり)
(1)11月16日(月) 午後4時17 分

お問い合わせ内容: 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の●●と申します。相談がありご連絡いたしました。
御社の顧問で、『実録 頭取交替』の著書である浜崎裕治さまにインタビューさせていただけないかというご相談です。
11日18日(水)放送予定「第一生命」の元営業職女性が19億円詐取していたという事件で、17日(火)に弁護団が会見するということで、番組でも報道する予定です。 そこで、浜崎さまに、元営業職女性について、お話をうかがいたく考えております。 取材希望はあす17日(火)です。 取材場所 第1希望 汐留にある読売テレビの東京支社(日本テレビ内)にきていただいてインタビュー 第2希望 浜崎さまのいらっしゃる場所へ、カメラクルーがうかがってその場所でインタビュー いかがでしょうか? 前向きな検討よろしくお願いいたします。

お名前: ●●〇〇

<東京と山口へ>
◆「第一生命被害者弁護団結成の記者会見のご案内」には、東京と山口で開催される予定と記されており、山口の記者会見に出席する予定だった。
◆しかし、上記の通り、面談の第一希望は読売テレビの東京支社でのインタビュー。第二希望は筆者の自宅でのカメラクルーによるインタビューの申し出があったため、テレビ局の希望を優先し、急遽、11月17日(午後4時~)開催される東京(主婦会館プラザエフ8階スイセン/東京都千代田区六番町15)での記者会見に出席することにした。

(2)は筆者が東京で開催される第一生命被害者弁護団結成の記者会見に出席するため、読売テレビの東京支社に寄れることを伝えたメールである。
(2)11月17日 午前8時41分

●●〇〇様
データ・マックスから転送を受けました。今日17日、東京での被害者の会見に出席します。
会見後に読売テレビの東京支社(日本テレビ内)に寄ることはできます。
午前10時半過ぎの飛行機で東京に行く予定です。
携帯電話 〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇
上記の携帯電話にご連絡ください。
浜崎裕治より

(3)は担当者が送ってきた面談についての返信メールである。
(3)11月17日 午前11時44分

浜崎さま
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」●●と申します。お世話になります。
依頼の承諾、ありがとうございます 。
ちなみになのですが、本日は東京に宿泊されるのでしょうか?会見終わりに、東京支社のカメラが出払っている状態になりそうで、たとえば、夜の撮影は可能なのか、うかがいたいです。

もう1つ、おつたえしたいことがあります。
現在、コロナウイルスの感染が拡大しているということで番組でも多くの時間を割いて報道しております。ですので、浜崎さまへのインタビューもそもそもなくなる可能性があります。決まるのは夕方以降になると思います。移動中ということで、メールいたしました。13時ごろ、一度電話させていただきます。
(●●〇〇)
読売テレビ放送(株) 報道局『情報ライブ ミヤネ屋』
〒540−8510 大阪市中央区城見1−3−50

<返信の内容>
◆現在、コロナウイルスの感染が拡大しており番組でも多くの時間を割いて報道しており、筆者へのインタビューもなくなる可能性があること。インタビューが決まるのは夕方以降になるとのメールが届いた。
◆会見の撮影のため東京支社のカメラが出払っている状態になりそうで、夜の撮影は可能なのか、うかがいたいという消極的な回答だった。内容をよく見ると、筆者とのインタビューはしないということが決まったようだ。

<携帯電話での照会>
◆上記のメールを受けて日本テレビの担当者に架電すると不在で、女性担当者から、「今日のインタビューの予定はなくなった」と伝えられた。会話のなかで、担当者が加害者の本名である正下文子(しょうげ・ふみこ)を「まさした・ふみこ」と呼んだことに、私は愕然とした、そのため、私は「わざわざ東京にきたのにそのような応対であれば、もうインタビューは受けません」と伝え、電話を切った。今でもその悔しさは忘れられない。

(4)は「情報ライブ ミヤネ屋」のデスク担当者からのメールである。
(4)11月17日 午後6時25分

浜崎裕治 様
お世話になっております。読売テレビ 情報ライブ ミヤネ屋デスクの●○〇〇です。
先ほどはお忙しいなか、電話対応失礼いたしました。このたびは、わたくし共の不手際で東京までご足労いただき、大変申し訳ございませんでした。今回、東京まで行かれた交通費ならびにかかった経費はこちらで負担させていただきます。恐縮ではございますが、口座振り込み もしくは 請求書を送っていただければこちらで対応いたします。またお手すきの際に連絡いただければと思います。
このたびは本当に失礼いたしました。何かありましたら ●(〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

<まとめ>
 確かに新型コロナウイルの感染拡大は大きな社会問題である。しかし、第一生命の正下文子元特別調査役による金融詐欺事件の被害者は現在24人、被害額は19億5,100万円となっているが、調査が進めばさらに増加することが予想されている。高齢化が進むなか、金融詐欺事件も大きな社会問題である。被害者救済のためにも、ぜひ、報道すべきだったのではないだろうか。なお、交通費などの経費支給は拒否したことを補記しておきたい。

(つづく)

【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月26日 13:23

ダイナム、パチンコ事業は287億円の減収NEW!

 (株)ダイナムジャパンホールディングスは、25日、2021年3月期の中間決算を発表した。当期のパチンコ事業収入は、前年同期比で287億1,500万円の減収となる45...

2020年11月26日 13:10

未回収となった工事代金5.7億円をめぐり、JR九州子会社が前社長を提訴NEW!

 JR九州(東証一部)の子会社・JR九州住宅(株)が、前社長・松尾純一氏を訴えていたことがわかった。発端となったのは、エステート・ワン(株)からの工事受注...

2020年11月26日 12:12

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(2)NEW!

 下記2名が「岡倉天心記念賞」の受賞者として選出された...

2020年11月26日 10:30

【企業研究】ロイヤルホールディングス~コロナ禍で飛行機が飛ばず、創業事業の機内食事業が壊滅的な打撃!(3)NEW!

 ロイヤルHDは、何ごとも業界に先駈けて実施してきた。それは、創業者の(故)江頭匡一(えがしら・きょういち)氏の遺伝子である。江頭氏は1923年3月25日、福岡県三潴...

2020年11月26日 10:00

【凡学一生のやさしい法律学】詭弁の論理学(1)NEW!

 日本社会は崩壊の危機に瀕している。しかし一見すると、高度の科学や文芸をもち、大量消費生活を謳歌する大多数の国民は、日本の文明が崩壊の危機に瀕しているなど夢にも思って...

2020年11月26日 09:46

2020年マックス忘年会~万全の感染対策を講じて開催NEW!

 データ・マックスは11月24日、ホテルオークラ福岡で「2020年マックス忘年会」を開催した...

2020年11月26日 08:59

オンライン結婚式という選択、ディライトの取り組みNEW!

 奈良を拠点に、結婚式場やレストランの運営などを手がけるディライト(株)。同社は、コロナ禍で求められる「ニューノーマル」に対応したサービスとして、『オンライン結婚式』...

孤独と向き合い、撃退するための文化芸術

 「良い意味での宗教と文化芸術でしか、もう人間は救えないのかもしれない」とおっしゃるドクターに出会ったのが30歳のころでした。「人間にとって最大の病は何ですか?」と質...

グローバリズムの次のステージに コロナで激変・移行する世界

 現在、新型コロナ蔓延による影響で、国内外のさまざまな動きがストップ、もしくは停滞しているような状況です。そうしたなかで我々建築家が今何をすべきかを考えたとき...

2020年11月25日 16:42

【凡学一生の優しい法律学】熊本典道元裁判官の死

 筆者は幼少のころ、たびたび小銭を握って闇米買いの小使いをさせられた。その度「闇米などの違法な米を食することはできない」として餓死した裁判官の話を父から聞かされた...

pagetop