• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月25日 17:59

【立憲民主党/稲富修二】選挙で国民の支持を得るために何が必要か

立憲民主党 衆議院議員
稲富 修二(福岡県第2区)

 福岡2区選出で立憲民主党の稲富修二衆議院議員(50)が23日、データ・マックス本社でインタビューに応じ、次期総選挙に向けた抱負を語った。

 ――立憲民主党のブレのなさ、ある意味で原理主義的なところはもちろん評価されるべきだが、こと「闘う」という意味では融通の効かなさが足を引っ張っていないか。自民党の支持率が不支持と逆転しているにも関わらず野党は流れをつくれないでいる。自民党の中に手を突っ込むくらいのダイナミックなことができないのか。

 稲富 自民党は、野党がバラバラになったままで勝てる相手ではありません。本当に勝つつもりであれば、仲間を多くつくらなければ。つまり「大きな塊」をつくるということ、とにかく野党が一緒になってやるということです。自民党は、いかに投票率を下げて、いかに野党を分断するかを考えてさえいれば永遠に政権を握ることができます。では野党は何を目的にするかというところで、もちろん政策も重要ですが、まずは選挙で国民の指示を得ることが第一の目的にあるべきだと思います。

 ――たとえば「消費税ゼロ」をぶちあげて、国民の目を野党に向けさせることも必要では。

 稲富 自民党ですら、公明党と主義主張が違うにもかかわらず連立しているわけです。河野太郎・行革相だって、もともと原発ゼロ論者だったのが閣僚になった途端に主張を180度変えてしまった。そういうことを平気でやる政治家が鎬(しのぎ)を削るのが、自民党なんです。どうやってその自民党に勝つのか、そこを考えなければなりません。自民党はじつはあらゆる面で妥協をして、さまざまなものを犠牲にしながら政権維持しているところもあります。そこをある意味では「学ぶ」ことができないと、政権はとれないと思いますね。野党のなかにもさまざまな意見があると思いますが、とにかくまとめる力が必要だと思います。

【データ・マックス編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】東京五輪とコロナNEW!

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は植草一秀氏のブログ記事「2021東京変異株博覧会の開催」についてのご意見を...

2021年03月09日 13:11

【読者ご意見】企業批判をめぐる報道NEW!

  NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は【新・「電通公害」論】についてのご意見を紹介する...

2021年03月09日 13:00

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)NEW!

 公的除染の問題点を考えてみよう。福島県のHPによると、除染の目標値は0.23μSv/hとなっている。これは、民間人の被曝限度量が年間1μSvで、時間あたりに直すと0...

2021年03月09日 11:31

飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に寄付~グッデイNEW!

 (株)グッデイ(福岡市博多区、柳瀬隆志社長)による福岡県飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に対する寄付金の贈呈式が8日、飯塚市役所で行われた...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)NEW!

 もうすぐ、3・11震災・原発事故から10年を迎える。この原稿では、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の汚染がいまだに続く福島県中通りの現状を、私の徒歩...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月09日 10:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(6)NEW!

 『コロナは世界のパワーバランスが変わる引き金になり、米国、中国、ロシア、ベトナム、ミャンマーは混乱のなかで新しい権力構造を生みつつあります。個人の持つ感性やコミュニ...

2021年03月09日 09:15

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(4)NEW!

 クライアントに詐欺を働き、社の繁栄に貢献すべき若い有能な人材をも潰すような企業に未来はない。電通は大型スポーツイベントを次々と独占受注し、人々のマスコミ離れを食い止...

2021年03月09日 07:00

経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方

 「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財を得ればよいでしょうか?そこでは、従来の「人...

2021年03月09日 07:00

【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)

 国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもある群馬県だった。県は1993年、水没住民やダ...

pagetop