2021年12月07日( 火 )
by データ・マックス

JR筑肥線、強風と雪の影響でダイヤに乱れ

 昨日から続く強風と雪の影響で、JR筑肥線内(姪浜~西唐津)において遅れや運休が発生している(18日午前8時40分現在)。列車防護無線装置(※)の鳴動が確認され、一時列車を停止する場面も見受けられた。これにより、接続する福岡市地下鉄空港線でも遅れが発生している。

強風と雪の影響により、昨日から続くダイヤの乱れ
強風と雪の影響により、昨日から続くダイヤの乱れ

※:列車の故障や脱線、線路上での支障、異音感知、列車分離、人身事故など緊急の異常などで、列車を急遽に停止させる必要がある場合に発信される信号。

【代 源太朗】

JR九州運行情報はコチラ

関連キーワード

関連記事