2021年12月07日( 火 )
by データ・マックス

【スクープ】衆院選自民系候補にヤミ献金疑惑 現金で3,000万円を授受

 10月31日に予定される衆議院議員選挙で福岡県内の選挙区から立候補する自民党系候補が、3,000万円のヤミ献金を受けていたことがわかった。福岡県警が関係者の調べを進めている。

3千万円が引き出された履歴が残る通帳

 金銭の授受があったのは、昨年11月11日午後4時ごろ。福岡市内の企業経営者が関連会社の口座から現金3,000万円を引き出し、福岡市中央区の商業ビル「サンセルコ」内にあった事務所で自民党系候補者に手渡していた。データ・マックスの調べで、同席した3人の人物が現金供与の現場を目撃したことを認めている。

同疑惑の詳報は5日正午以降に配信予定。

※当記事についての問い合わせは情報統括本部・大山まで。

現金受け渡しが行われた商業ビル、サンセルコ(福岡市中央区)
ヤミ献金疑惑がかかる自民系候補
現金3千万円を渡したとされる企業経営者

【特別取材班】

▼関連記事
【スクープ続報】保守分裂の福岡5区・栗原渉県議にヤミ献金疑惑 3,000万円を現金で授受

関連キーワード

関連記事