2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

福岡市が久山町・西区今津の市有地売却

 福岡市が糟屋郡久山町および西区今津の市有地を売却する。売却は一般競争入札によって行われ、参加申請の受付期間は7月11日から15日まで。入札日は8月24日が予定されている。

 売却されるのは久山町と福岡市西区の市有地2カ所。1カ所目は福岡県糟屋郡久山町の「福岡市環境局久山中継所」(し尿処理施設、2007年に廃止)跡地1,712坪。九州自動車道・福岡IC至近の立地にある。

 2カ所目は福岡市西区今津の「市立松濤園」(老人ホーム、17年に閉園し20年2月に解体)跡地4,946坪。西側には今津運動公園があるほか長浜海岸至近の立地にあり、周辺は田畑や住宅が広がる。

物件一覧

【永上 隼人】

関連記事