わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月31日 11:07

残されたダイフク産廃、適正処理の行方(3)

juki_kouji ダイフクが残した負の遺産には、さまざまな廃棄物が混ぜ込まれていた。篠栗町の現場を訪れてみると、重機などの出入り口とおぼしき、ブルーシートで目隠しされた場所から処分場の地面の断面が見える。紙、菓子の袋などのビニール、木くず。さまざまな廃棄物が土の下に埋められているのがわかる。
 そもそも、そこは処分場ではない。土をかぶせてそれで処理完了、とできるのは最終処分場だけのはずだ。そこに、ごく一部の断面から見えるだけでも雑多な廃棄物が埋められているのである。穴を掘って埋めるというよりも、土をかぶせられているというイメージであるため、覆土と表現した方が正しいかもしれない。土がかぶさった部分はおそらく、少なくとも良識がある人間が処理したならば、環境にダメージを与えないものなのだろう。だとしたら、処理が必要な分はどうだったのか。この覆土された部分以上にさまざまな廃棄物が混在していたのではなかろうか。であれば、中間処理施設で選別、あるいは破砕、焼却や脱水を行ったうえで、最終処分をしなくてはならないはずだ。
 ところが、である。

「3工区の処理中、保管所(篠栗の現場)から廃棄物を積んだトラックが、そのまま安定型の処分場まで走っていったという目撃証言がありました。中間処理施設に入っていったものもあったようですが、積み荷を降ろして選別などをする様子もなく、処理施設から荷を下ろさずに処分場に運んで行ったという証言もあります」

 こう話すのは産業廃棄物事情に詳しい人物A氏だ。A氏によると、本来、選別など中間処理しなくてはならないはずの廃棄物を未処理のままトラックに積み込み、他県の安定型処分場に持ち込んだケースがあるというのである。また、中間処理施設に持ち込んだ場合でも中間処理を施さずに最終処分場に運んだものがある、というのだ。

「トラックの運転手も首をかしげていたと言います。本来、このような処理の仕方はしないはずで、産廃運搬業許可をとっている運転手も、その異様さは理解できたのでしょう。ただ『県産廃協会が行っている事業だから、間違いがあるはずがない』と認識して運んで行ったと聞いています。環境保全を進めるはずの作業が、適正に行われていなかったとすると、それは大きな問題だろうと思います」(A氏)

 福岡県と産廃協会がタッグを組んで行った、全国初の排出者責任による廃棄物処理。産廃協会の目的は「産業廃棄物に関する調査研究、相談指導を通じ産業廃棄物の適正処理、資源循環等の取り組みを推進し、もって県民の生活環境の保全、公衆衛生の向上及び持続可能な循環型社会の形成など公益の増進に寄与すること」(同協会ウェブページより)としている。
 県も協会も、適正に処理するための指導を行う立場なのだ。全国から注目も集まっている。トラックの運転手が間違いなどあるはずがない、と思ったのも仕方のないことかも知れない。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

 このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らし...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

 『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されて...

2021年05月07日 18:56

【成り行き注目】(株)九設(大分)/電気設備工事ほか

 同社は、5月6日付の決済が不調に終わったことが判明した。

2021年05月07日 17:59

芝浦グループ 建築中の新本社ビルを公開

 芝浦グループホールディングス(株)は、45周年となる2022年に向けて、福岡市中央区に新本社ビルを建設している。これまで同グループが施工してきた物件のなかでも最大級...

2021年05月07日 17:52

掲載予告~山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が当社に届く

 当社児玉社長と浜崎裕治顧問宛てに、山口銀行の現役行員から4月30日付で山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が送付されてきた。詳細については来週月曜日から掲載す...

2021年05月07日 17:45

【5/30まで】国際政治経済学者・浜田和幸氏の「創作漢字書展」が開催中

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏の「創作漢字書展」が東京・銀座...

2021年05月07日 17:38

イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情

 世界を騒がすことに関しては天才的な能力を発揮するのがイーロン・マスク氏である。確かに、電気自動車の「テスラ」から宇宙ロケットの「スペースX」の開発などを通じて世間を...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

 産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題と...

2021年05月07日 16:53

米大手EC「iHerb」、コロナ禍で日本向けサプリの需要拡大

 サプリメント先進国である米国の大手EC・ネット通販企業「iHerb」では、サプリメントや化粧品など3万点に上る商品を185カ国、3,000万人以上の顧客に向けて、国...

2021年05月07日 16:00

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の「企業城下町」の経済に深刻な打撃を与えた。企業城下町には大企業の工場に部品を納入する下請業者、孫請業者が幾重にも連なる...

pagetop