• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月31日 11:07

残されたダイフク産廃、適正処理の行方(3)

juki_kouji ダイフクが残した負の遺産には、さまざまな廃棄物が混ぜ込まれていた。篠栗町の現場を訪れてみると、重機などの出入り口とおぼしき、ブルーシートで目隠しされた場所から処分場の地面の断面が見える。紙、菓子の袋などのビニール、木くず。さまざまな廃棄物が土の下に埋められているのがわかる。
 そもそも、そこは処分場ではない。土をかぶせてそれで処理完了、とできるのは最終処分場だけのはずだ。そこに、ごく一部の断面から見えるだけでも雑多な廃棄物が埋められているのである。穴を掘って埋めるというよりも、土をかぶせられているというイメージであるため、覆土と表現した方が正しいかもしれない。土がかぶさった部分はおそらく、少なくとも良識がある人間が処理したならば、環境にダメージを与えないものなのだろう。だとしたら、処理が必要な分はどうだったのか。この覆土された部分以上にさまざまな廃棄物が混在していたのではなかろうか。であれば、中間処理施設で選別、あるいは破砕、焼却や脱水を行ったうえで、最終処分をしなくてはならないはずだ。
 ところが、である。

「3工区の処理中、保管所(篠栗の現場)から廃棄物を積んだトラックが、そのまま安定型の処分場まで走っていったという目撃証言がありました。中間処理施設に入っていったものもあったようですが、積み荷を降ろして選別などをする様子もなく、処理施設から荷を下ろさずに処分場に運んで行ったという証言もあります」

 こう話すのは産業廃棄物事情に詳しい人物A氏だ。A氏によると、本来、選別など中間処理しなくてはならないはずの廃棄物を未処理のままトラックに積み込み、他県の安定型処分場に持ち込んだケースがあるというのである。また、中間処理施設に持ち込んだ場合でも中間処理を施さずに最終処分場に運んだものがある、というのだ。

「トラックの運転手も首をかしげていたと言います。本来、このような処理の仕方はしないはずで、産廃運搬業許可をとっている運転手も、その異様さは理解できたのでしょう。ただ『県産廃協会が行っている事業だから、間違いがあるはずがない』と認識して運んで行ったと聞いています。環境保全を進めるはずの作業が、適正に行われていなかったとすると、それは大きな問題だろうと思います」(A氏)

 福岡県と産廃協会がタッグを組んで行った、全国初の排出者責任による廃棄物処理。産廃協会の目的は「産業廃棄物に関する調査研究、相談指導を通じ産業廃棄物の適正処理、資源循環等の取り組みを推進し、もって県民の生活環境の保全、公衆衛生の向上及び持続可能な循環型社会の形成など公益の増進に寄与すること」(同協会ウェブページより)としている。
 県も協会も、適正に処理するための指導を行う立場なのだ。全国から注目も集まっている。トラックの運転手が間違いなどあるはずがない、と思ったのも仕方のないことかも知れない。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年08月05日 10:06

博多三大祭り・筥崎宮の放生会~規模を縮小、露店出店は中止NEW!

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、お触れ行事や御神輿清などの神事を取りやめるなど、規模を縮小して開催する...

2021年08月05日 09:36

動物園アジアゾウ舎整備、別府JVが2.4億円で落札NEW!

 福岡市発注の「動物園アジアゾウ舎放飼場整備(その3)工事」を(株)別府梢風園を代表とする別府・小山JVが2億4,361万2,000円(税別)で落札した...

2021年08月05日 06:00

同一労働同一賃金、個別の処遇は?NEW!

 今回は、個別の処遇について検討します。なお、以下の解説はあくまで例示ですので、会社によってその手当の「性質・目的」が異なる場合には、別の結論になることもあります...

2021年08月05日 06:00

【みやき町「健幸長寿」のまちづくり(4)】健幸長寿の象徴をカタチに、元気なまちづくりを支援NEW!

 「市村清記念メディカルコミュニティセンター」は、隣接する町営の温水プール施設の改修に合わせて周辺一帯を再開発する「メディカルコミュニティみやきプロジェクト」の肝とな...

2021年08月05日 06:00

【球磨川水害から1年】「流水型ダム」が球磨川治水の要(中)NEW!

 あくまで個人的な意見になるが、緊急治水対策プロジェクトのさまざまなメニューのなかで、最も重要であり、最も象徴的な対策は、流水型ダムだとシンプルに考えている...

2021年08月05日 06:00

22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(5)NEW!

 薬院は、七隈線では天神南に次いで2番目に乗降人員が多い駅である。西鉄・天神大牟田線への乗り換えが可能なほか、駅前から博多駅方面へのバスも運行しており、交通結節点の様...

2021年08月04日 17:02

中国の再エネ巨大市場 脱炭素化を追い風に「技術覇権」狙う(前)

 中国は世界の太陽光パネル生産量の約8割を占め、風力発電設備でも主要生産国の1つだ。巨大エネルギー市場をもつ中国は石炭火力発電が主力であるが、再生可能エネルギーが急拡...

2021年08月04日 16:25

【業界を読む】斜陽産業だが改革進まず、新聞は恒常的な赤字事業へ(後)

 毎日新聞は毎日新聞グループホールディングスの連結決算の公表がなくなり、持株会社と毎日新聞社の単独決算だけが公表されたため、別表は毎日新聞社単独の業績推移と決算内容で...

2021年08月04日 16:12

【コロナ禍の明暗(1)】三井物産は通期予想を上方修正、JR九州は最終黒字 第1四半期決算

 三井物産が3日、2022年3月期第1四半期の決算発表(連結)。売上高は2兆6,580億円(前年同期比44%増)、税引前利益は2,561億円(同151.2%増)、純利...

2021年08月04日 16:00

中国経済新聞に学ぶ~中国の新型ディスプレー 産業規模は世界一(後)

 欧陽氏は今年の世界ディスプレー産業大会で、「世界のディスプレー産業の規模は1,000億ドル(約10兆9,414億円)を超え、中国は世界のディスプレー産業の発展におけ...

pagetop