• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月27日 16:44

元台湾プロ野球選手と元ホークス選手、ラジオで対談 チャイナビジネス最前線 

小林亮寛さんと高橋和幸さん 台湾プロ野球の元投手・小林亮寛さんと、ソフトバンクホークスの元外野手・高橋和幸さんが10月18日、コミュニティラジオ天神の番組に登場し、現役時代の交流や、今後の野球界の展望についてトークを繰り広げた。

 千葉ロッテに入団し、その後、中日のチームスタッフを経て、台湾球界等で活躍した小林さんは、「チームスタッフ時代にお世話になった山本昌投手が引退されると聞いて意外だったし、感慨深くもある。野球に対する姿勢や投球術など、山本さんから学んだ部分は大きい」と、中日在籍時代を振り返った。

 高橋さんは1995年のドラフトでホークスに入団。2002年にプロ7年目で初の一軍昇格。柴原選手、バルデス選手、村松選手らと凌ぎを削り、左の好打者として、2005年までプレーした。現在も野球教室の指導者などで野球界と深く関わっており、「野球少年たちの学習意欲は非常に高い。指導という部分を通じて、子どもたちに夢を与え続けたい」と現在の活動について触れた。

 また、現役時代については、「ホークスでは先輩の城島(健司)さんにお世話になった。2005年に引退したが、それまでは、右と左の靭帯を切るなど満身創痍の状態でプレーしていた。名残惜しさもあるが、選手として、自分のようなプレーヤーがよくやれたという充実感の方が強かった。10年の区切りという部分もあった」と振り返った。かつて台湾からの助っ人外国人・陳文賓選手について話題にのぼるなど、現役時代のさまざまな交友関係にも話は及んだ。

 今シーズン圧勝でリーグを制したホークスについては、「今年も投打ともに充実したチームが完成した。一緒にプレーしていた選手が引退していくのは寂しいことだが、それも時の流れだ。野球教室でも『将来、ホークスの選手になりたい』という子どもたちをたくさん見かける」と話した。また、日本と台湾の野球選手の架け橋としての役割も担う小林亮寛さんは、「今後も、日本と台湾が試合を行うような国際試合も次々と開催されるだろう。トレーニング施設や場所を提供するなど、さまざまなかたちでアンテナを張り、多くの分野で貢献できたら」と抱負を述べた。

【杉本 尚丈】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月23日 11:41

【速報】WINカンパニーの川﨑大資容疑者らを起訴、他1名を逮捕~東京地検特捜部

 東京地検特捜部は23日、7月3日に詐欺容疑で逮捕していた川﨑大資容疑者(51)と一山賢介容疑者(35)、板倉真容疑者(38)を、私電磁的記録不正作出・同供用、詐欺の...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドームNEW!

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

2019年07月23日 15:09

「平成挽歌―いち編集者の懺悔録」(12)

 汗が体中から噴き出してくる。冬近い晩秋の街を走るタクシーの中は涼しいはずなのに、私の頭も顔も背中も、汗水漬くである。おまけに、講談社が近付くにつれて動悸が激しくなる...

2019年07月23日 14:11

マザウェイズ・ジャパン(株)ほか2社(大阪)/子供服小売

 マザウェイズ・ジャパンは7月16日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年07月23日 12:06

文学館からITエンジニアの交流拠点へ~8月に天神の赤煉瓦文化館に開設

 福岡市は8月21日にITエンジニアの交流拠点「エンジニアカフェ」をオープンする。同市による取り組み「エンジニアフレンドリーシティフクオカ」の一環によるもので、ITエ...

2019年07月23日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(後)

 伊都の杜と糸島高校前駅とが相乗効果を発揮することで、「糸島への移住」に対する抵抗感が和らいだ。また、18年9月の九州大学伊都キャンパスの完全移転・統合の完了により、...

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(2)

 ライオンズクラブにおける年間活動のサイクルは、毎期7月1日から翌年6月30日までの1年間である。活動については、各地区がそれぞれ独自性を打ち出し、各リジョン(R)、...

2019年07月23日 11:03

【虎党記者の食べある記】7月27日閉店「中洲ちんや」~創業70余年、老舗の味を噛みしめる

 博多区中洲3丁目にある「中洲ちんや」は、九州産黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどを堪能できる老舗名店。中でもすき焼きは、割烹着姿の仲居さん自らお客さんの...

pagetop