• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月24日 16:57

軍艦島デジタルミュージアムに「Amazing Hashima」誕生

日本産業革命のストーリーを再現

新コンテンツ「Amazing Hashima」<

新コンテンツ「Amazing Hashima」

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として、連日多くの見学者が訪れている「端島炭坑」(通称:軍艦島)。最新デジタル技術を駆使し、炭坑閉山前の活気あふれる島の日常が疑似体験できる施設「軍艦島デジタルミュージアム」に、新コンテンツ「Amazing Hashima」(アメイジング ハシマ)が誕生した。

 「Amazing Hashima」は、軍艦島の発見から、良質な石炭採掘による島の繁栄と閉山、その後の日本の発展まで、日本産業革命のストーリーを、CGを駆使した幻想的な映像と音楽で描くコンテンツ。上映時間は約5分間。30分に1回上映される。12月22日に開催された完成披露パーティーには県内外から多くの見学者が集まり、横幅30メートルのスクリーンに20台のプロジェクターから映し出されるプロジェクションマッピングショーに見入っていた。

 軍艦島デジタルミュージアム(運営:(株)ユニバーサルワーカーズ)は2015年9月17日にオープン。世界文化遺産登録後、予約が殺到する端島への上陸見学ツアーのバックアップ機能が期待されている。実際に、端島への上陸見学ツアーを行っている軍艦島コンシェルジュと提携しており、悪天候などによる上陸不可時は、同ミュージアムに案内するといったサービスを行っているという。

 今回の新コンテンツを含めて、軍艦島デジタルミュージアムを総合プロデュースするのは(株)Zero-Ten(本社:福岡市博多区、榎本二郎代表取締役社長)。現在の廃墟と化した端島ではなく、日本の急成長を支えたエネルギッシュな在りし日の島を最進デジタル技術で再現すべく、資料をもとにゼロから取材を行っていったという。

端島出身者の寄贈品も展示

寄贈された多田智博氏作「岸壁」<

寄贈された多田智博氏作「岸壁」

 当時の島の人々の暮らしまでもが疑似体験できる各種コンテンツは、とくに端島の出身者に一層強い郷愁を抱かせるのかもしれない。同ミュージアムの久遠裕子マネージャーは、「開館後、端島のご出身の方からの写真・映像などの寄贈が増えています。端島で労働組合書記長を務められた御年90歳の多田智博さんから、当時、島で描かれた7点の絵画を寄贈していただきました」と語る。

 上陸見学とはひと味違う、あたかもタイムスリップしたかのような感覚で、端島を体感できる軍艦島デジタルミュージアム。最新デジタル技術とアナログの融合が、その魅力を一段と高めていくことになるだろう。

【山下 康太】

■INFORMATION
軍艦島デジタルミュージアム
所在地:長崎市松が枝町5-6 カステラの長崎堂ビル内
TEL:092-895-5000
FAX:095-895-5005
URL:http://gdm.nagasaki.jp

開館時間:午前9時~午後6時(最終入館:午後5時30分)

入場料:一般1,800円(1,500円)、中高生1,300円(1,000円)、小学生800円(600円)、幼児(3~6歳)500円(300円)※括弧内は団体料金(15名以上から適用)。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月19日 17:53

対立軸は「金権主義者」と「社会を大事にする人たち」!

  原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長 吉原 毅氏  2月12日(水)、午後6時45分から9時まで、神宮前「東京ウィメンズプラザ」において「グローバル...

2019年02月19日 17:08

「懲りない」非常電源の点検普及団体 消防庁指摘もいまだ続く「不適切表現」

   非常用発電機の消防点検啓発活動を行う「(一社)日本発電機負荷試験協会」(JLA)(本部:東京都中央区、長坂五郎代表)の加盟企業が、営業目的で建物オーナーに配布し...

2019年02月19日 15:42

伊藤産業がアンパンマンバッグを国内でつくる理由~在庫を抱えず職人を大切にした安定経営

  9割以上の商品を国内工場で製造  テレビ番組がスタートしてから30年以上になる大人気キャラクター「アンパンマン」。ボイス情報(株)のライセンスキャラク...

2019年02月19日 14:19

『脊振の自然に魅せられて』雪原に動物の足跡を見る

   新雪が降り積もった日に脊振の登山道を歩いていると、さまざまな動物たちの足跡を見かける時があります。  動物の種類によって足跡のかたちが違いますが、その...

2019年02月19日 14:02

アダル・武野重美会長の成功の秘訣~ピンチにこそ閃きが湧く

  福岡市で家具製造販売を展開するアダルが中国・上海に進出したのは1996年のこと。アダル・武野会長のこれまでの歩みを振り返る。 1990...

2019年02月19日 14:02

よく考えて行動し連帯すれば世界は変わる

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は経済政策の基本路線刷新が必要だと訴えた2月19日付の記事を紹介す...

2019年02月19日 12:24

国交省、排ガス規制強化を20年12月より適用

   国交省は2月15日、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示などの改正を行い、ガソリン直噴車と二輪車などの排出ガス規制を強化すると発表した。  主な...

2019年02月19日 12:12

国セン、ラグビーワールドカップのチケット購入トラブル多発で注意喚起

   (独)国民生活センターは7日、2019年9月20日~11月2日に開催予定の「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」(以下RWC2019日本大会...

2019年02月19日 11:58

福岡県の治安概況~飲酒運転の撲滅が課題

   福岡県警察(以下、福岡県警)は、ホームページ上で「平成30年中の治安概況」を公表している。福岡県警が三大重点目標として掲げる「暴力団の壊滅」「飲酒運転の撲滅」「...

2019年02月19日 11:28

『親を棄てる子どもたち ―新しい「姨棄山」のかたちを求めて』の意味するところ(前)

  大さんのシニアリポート第76回 『親を棄てる子どもたち 新しい「姥捨山」のかたちを求めて』(平凡社新書)をようやく上梓することができた。書き始めて...

pagetop