• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月27日 14:55

現場第一主義と数値への意識づけスーパーを変える 「未来を切り拓く」福岡への提言200人 

(株)フードウェイ 代表取締役 後藤 圭介

社員に決算賞与、幹部に社用車を支給

 地場スーパーとしては後発ながら、現場中心主義で着実に成長を続ける(株)フードウェイ。2000年から不振店の事業継承や閉鎖店舗の居抜き出店で業績を拡大し、食肉販売専門のミートイン・ハイマートが先行して関東圏に出店を行ってきた土台もあり、11年に静岡、12年に千葉、13年には横浜と関東出店も断行した。業界セオリーを逸脱した戦略は型破りにも思えるが、後藤圭介社長には経営者としての強かな計算がある。

foodway 「ブランディングへの注力として給与面をどこよりも高くしようと、まずパートさんの時給を引き上げ、社員にも連動しました。また残業も減らすために定時で仕事を終える仕組みをつくり、仕事にメリハリを付けるように推奨しています」と後藤社長。

 昨期は創業以来、最高の年度予算を設定。全員が一丸となって取り組んだ結果、見事に目標をクリア。社員には決算賞与、会社幹部には社用車が支給された。
 当然、収益を上げることが前提だが、食肉販売からのスタートであるため、食品や生鮮部門が部門単独での出店にも対応できる。各責任者も自店の部門経営を行う環境にあり、数値に対する意識が高まり、目標達成への貪欲さが芽生えたという。

 後藤社長がブランディングに向けた戦略を描き、幹部役員が具体的な数値計画に落とし込み、店長以下の従業員は各自の職責のもと仕事に邁進する。
 みんなが同じベクトルに向うことで組織力はより強固になり、企業目的が達成されていくという好例だ。

旧態依然からの脱却で仕事の可能性は大

 流通小売業は、学生にとって不人気職の上位にある。しかし、それは誤ったイメージがすり込まれ、真の仕事内容が理解されていないからだという。
 「従業員さんが夢や希望を持ち、働き甲斐を感じる職場に経営者がしていかないと。スーパーには、さまざまな部門があり、それぞれが専門の仕事をします。食品や生鮮4部門は当然ですが、パソコンの知識が生かせる業務、出店先を探しお店を出す開発、イベントやセールを仕掛ける営業企画、店内のPOPを制作するデザイン等々。まずは現場を知ることで、仕事の可能性は格段に広がります」。

 同社の職位は1等級から9等級まである。入社後、一般社員は1~2等級、部門の責任者やチーフ、店長が3~5等級、バイヤーやマネージャーが6等級。執行役員は9等級で、その上がトップになる。
 等級ごとに職務内容や責任は違うが、すべて数値目標がベース。もちろん、数値は外部環境にも左右されるため、目標に向けた取り組み具合で判断される。

 こうした制度で社員は自分の仕事を理解し、やり甲斐を見出し、成長している。早い者では3~5年で店長に昇格。これは他社では見られないケースだ。
 現場経験を積むことで、人間性や大人としての自覚を芽生えさせ、仕事のスキルやポストのアップにつなげようというのが後藤社長の考え。
 売上実績や人事もオープンなため、社員同士が切磋琢磨する社風も生んでいる。同社は独立独歩の戦略で、スーパーのあり方を変えようとしている。

※記事内容は2015年8月31日時点のもの

<COMPANY INFORMATION>
(株)フードウェイ
代 表:後藤 圭介
所在地:福岡市西区小戸3-24-53
設 立:2000年6月
資本金:7,300万円
TEL:092-895-2710
URL:http://www.foodway.co.jp

<プロフィール>
gotou後藤 圭介(ごとう けいすけ)
1960年3月、福岡県生まれ。91年、食肉販売の「ミートイン・ハイマート」を創業。2000年6月、スーパー部門を独立させ、(株)ハイマートを設立。14年3月、社名を(株)フードウェイに変更。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月21日 09:55

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(前)NEW!

 チョグク法相の突然の辞任は、韓国社会に衝撃を与えている。無理もない。「検察改革」を掲げていた人物が、あえなく敗退したからだ。なぜ、辞めたのか。理由は簡単だ。世論調査...

2019年10月21日 09:36

ラグビーW杯、日本代表健闘するも…─日本代表vs南アフリカ代表─NEW!

 ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)で日本代表は10月20日、東京スタジアムで南アフリカ代表(スプリングボクス)と対戦し、3-26で敗れた。この結果、日本...

2019年10月21日 09:06

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】NEW!

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年10月21日 08:44

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(5)NEW!

 関電疑獄事件に関して、社内コンプライアンス委員会の委員による内部報告書が平成30年9月11日付で作成され(同書)、一年後の本年10月、それを基に記者会見が開かれた。...

2019年10月21日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(2)NEW!

 18年6月15日に閣議決定された「統合イノベーション戦略」および「未来投資戦略2018」において、トクホ等の保健の用途に係る表示の拡大についてその可能性を検討するこ...

2019年10月21日 07:00

「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!(3)NEW!

 「東京オリンピック」の安全性を疑問視する国内外からの声が急増しています。今のところは、安全性を疑問視する声は海外からの声が大きいのが現状です。しかも、今年に入って急...

2019年10月20日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(1)

 2015年4月1日に誕生した機能性表示食品制度は、それまでの「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」の行政主導の動きから、官邸主導の決定となり、食品の機能性表...

2019年10月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(4)

 関電の取締役会は機能不全となってしまった。かかる場合、虞犯取締役は辞任する他なく、また、関電は直ちに仮役員の選任を裁判所に申請し、適法な取締役で構成された取締役会に...

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

pagetop